ナニワおやじの逆さ海月♨

最近はブログの更新が出来ないでいる。フェイスブックやツィッター、インスタグラムなどにネタをあげているから、ネタ切れと言う事もあるし、パソコンのソフト入れ替えでアクセス出来なかったり。
何かテーマを決めてブログは書けば良いのだが、夏になって競馬もクラシックはお休み。
ともあれ7月も最後なので、涼しげな海月の画像をアップしておこう。これは品川アクアパークにて撮影したもの。年間パスポートは7月までで1年満了。更新はいいかな。

  1. 2016/07/31(日) 20:33:18|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千里東町公園

千里阪急ホテルの裏手にある公園、バンの雛が産まれていて、親子で歩く様子が微笑ましい。
蓮の上もうまく渡って行く。午後の日差しはかなり強いのけども、池があって少しは暑さが和らぐ感じで良い。
  1. 2016/06/14(火) 22:15:37|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第77回 優秀牝馬(オークス)

オークスに東京競馬場に参戦したものかどいうか、迷っている。戸越銀座から東急経由、自由が丘から南北線に乗り換えて府中本町まで、55分497円、ちょっと時間がかかる。近づくにつれて新聞を持った人も増えてきて、皆が速足で向かう姿は通勤を思わせる。今日は少し億劫だ。G1だから、特に人が多そう。さて、どうするか?

とりあえずは現時点の予想。絞り切れていないので、6頭まで選んでボックスにしてみた。
最近も、終わってみたら、やっぱりディープ産駒という事が多い。今回の産駒出走は4頭、その中からはまず1番人気の3シンハライト、14ビッシュはデムーロ騎乗での一発がありそう。しかし今回の本命は、7番人気の8デンコウアンジュ、メイショウサムソン産駒。ここ3走はふるわないが、昨秋の東京コースで鬼脚の上がり時計を見せている。川田との
コンビも期待したい。デンコウアンジュからの馬券は単複含めて買増し予定。
あとはキンカメ産駒の11エンジェルフェイスのルメール、それから13チェッキーノは目下3連勝中でおさえておきたい。もう一頭、ベテラン横山が東京コースをうまく走れば、16ジェラシーの目もある。

77オークス

6頭ボックスは15点買いになるが、今回は人気がばらけているだけに、以下の様に結構なオッズになる。
oaks77ozz.jpg

  1. 2016/05/22(日) 13:05:35|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

CANON 野鳥フォトフェスタ 

CANONが行っているイベントで、戸塚学氏観衆のワークショップ「野鳥撮影をはじめよう!」に参加してきた。
はじめようというか、これまでも何度か撮影に行ってはいるが、なかなかうまく撮れない。というか今日の午前中は隅田公園に行ったのだが、カワセミはなかなか現れず。撮影に朝8時から来ていたという爺さんと話をし、一度だけちょっと姿を見せただけで今日は駄目かなというアドバイス。そう撮影以前の状況なのだ。東京近郊野鳥撮影地ガイドなんて本も買ったりしてるが、最近流行気味で撮影する人が増えてカワセミは逃げてしまったのではないかな?いずれにしても写真は我流なので、今回のワークショップに参加してみた。キヤノンプラザ品川の様子は以下の通り。

canon1.jpg

ワークショップはパワーポイントを使っての撮影の基本とか、野鳥撮影のHow toやマナーを聴く。例えばローアングルでしゃがんで撮るときは曲げた右膝関節(いわゆる立て膝)の上に肘関節をのせると安定するという技を教わり、実技でも試したが確かにこれだと安定する。これまで意識もしていなかったのだが、思い起こせばヤンキー座りをしていたかも知れない。
そんな訳で基本的なワークショップだが参考になった。何事も、まるで教わらずに行うことはよくないと思われ。その後はギャラリー内の各所に置かれている模造の鳥を撮影するワークショップを行った。アシスタントの方にも丁寧に教えてもらえた。

kawasemi.jpg


今回の参加者は4名で、最後に自分の撮った中から一番良いのを選んでキヤノンのプリンターで印刷してもらえる。年配の男性は鳥を画面の左端に置いて後ろをぼかしていた。他の女性は鳥を大きく撮って、強調したいものに絵を絞り込んでいる。それは絵心というか、感性のものだろうけども私にはちょっと欠如している。というか、被写体が真ん中に全体が映っていないと、尻切れトンボみたいだし、まあ真ん中にないと不安定な気持ちになる。修学旅行できちんと並んで全員がまじめな顔をしているのが良い写真だというのが私の原点かもしれない。

小学校のころ写生大会とか嫌だったし、図画は苦手な科目だった。一度、先生が絵を提出せよと五月蠅いのでヤケクソでいい加減に書いたら、小学館の佳作入選になった事は一度あるけど。なるべくまっすぐ真ん中におかないと落ち着かないのは、幼児の頃に祖父が物を置くときは真っすぐでないと怒られたからかも知れない。(まっすぐ自体は悪くはなさそうで、ファインダーをグリッド表示したら水平が分かるという説明があった。)
実家はもともと写真館だった(以下の写真は昭和時代の画像、壁の富士フィルムという文字に名残りがある)。中学校では写真部にも入っていたのだが、そもそもは絵心が無い。そのセンスの無さは妻にもよく言われる。そうえば連休に居酒屋に行ったとき、旧友がコンパクトデジカメで写していたけども、彼は芸大を出ているからか、お猪口ひとつ写しても上手く撮るもんだと思った。彼には絵心がある訳だ。

IMG_0452.jpg

頭でっかちな理論と、感性のずれは、下手をすれば趣味の写真もストレスになる。やめた方が良いかなとも思っていたのだが。
今回のアシスタントは、「色々撮ってみたら真ん中じゃなくても安定を感じられる構図があるかもしれませんせんよ」というアドバイスをくれた。確かにそうかも知れない。感性の問題もあるが、やはり人は歳をとるとどんどん頑なになっていくことだし、メンタルヘルスの点でももう少しは色々撮ってみるもの良いかも知れないな。



  1. 2016/05/21(土) 23:48:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第76回 皐月賞

今日は天気もあまりよくないし、部屋の掃除をして過ごす。TVで応援したが、今年の皐月賞はレベルの高い争いだった。
やはりディープインパクトの123になったか。1着は蛯名騎乗の8番人気ディープマジェスティ素晴らしい末脚だった。2着には3番のマカヒキ。
76satsuki.jpg76satsukiw.jpg

  1. 2016/04/17(日) 17:04:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第76回 桜花賞

昨日は水戸の偕楽園に行ってきた。北関東だからか桜はまだ結構残っていた。偕楽園は公園自体は無料で観られる。丘の上の見晴らし広場にある左近の桜、幹周りは約4メートル、高さが16メートルという大きな山桜が満開。sakurano.jpg

都市公園の中ではセントラルパークに次いで世界2位の広さという公園が広がり、その傍らにある千波湖には黒鳥の親子も浮かんで長閑な湖面だった。
kokutyou.png

さて今年も桜花賞の頃になった。メジャーエンブレムの実力がやはり抜けているが、若い牝馬に桜の花、花に嵐の例えもあるし、荒れることも大ありだ。朝買ったデイリーのには市川海老蔵の予想が1面に載っていた。最近は野球賭博とか闇カジノとか、何かとギャンブル絡みの問題が発覚されるが、芸能人とて公営ギャンブルJRAならば安心なのに、まあそれは何かが違うのだろう。それで有馬記念の12万馬券も当てている海老蔵の予想は、本命◎は無しの、○4頭で取りに行く戦略。通じるところもあり、今回は海老蔵に乗ってみるぞうで、4頭ボックスを馬連ほかワイドなども買って勝負。
5メジャーエンブレム(ルメール)、10アットザシーサイド(福永)、12アシンハライト(池添)、13ジュエラー(デムーロ)

76oka.jpg



  1. 2016/04/10(日) 12:03:01|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

都営1日切符

今日、日曜もいい天気。都営地下鉄、バス、都電、舎人ライナーが乗り放題になる1日切符で都内を回ってみた。
image-27-03-16-21-14-4(1).jpeg

戸越~白金台(地下鉄)~青山一丁目(地下鉄)~明治神宮(バス)、新宿三丁目~若松町(地下鉄)~早稲田大学(バス)~大塚(都電)~熊野前(都電)~日暮里(舎人ライナー)~本所吾妻橋(バス)~戸越(地下鉄)乗れば乗るほどお得な訳だが、乗り継ぎに結構歩くところもあって、本日は14キロ以上の歩行距離になった。
左は白金台の公園にいたヒヨドリ、右は新宿御苑の桜。高松宮記念は、福永祐一のビッグアーサーがしっかり勝って的中。桜を眺めながら、サクラバクシンオーに思いをさせた春の日であった。
image-27-03-16-21-14-5.jpegimage-27-03-16-21-14-7.jpeg
  1. 2016/03/27(日) 22:07:36|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中山競馬観戦

週末で天気もいいので中山競馬場へ行ってきた。藤田菜七子は浦和競馬で勝利して、中央での1勝を期待するファンが沢山つめかけていた。12レースで藤田騎乗は、キングクリチャン。ジョッキーは整列して、騎乗命令で走っていく。周回する緊張の面持ち。
nanako1nanako2

菜七子は果敢に逃げたが4コーナーでは脚がなくなり、差してきた福永祐一騎乗のソールインパクトの勝利。表彰式の後にファンへのサインをしていて、貰うことができた。高松宮記念は祐一を応援することにしよう。
fukunaga1fukunaga2
  1. 2016/03/26(土) 23:32:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2月最後の休日

このところ当ブログの書き込みが少ない。食べ物ネタは専用サイトに投稿していたりするし、またほかに書くような日々のネタもないので、ついついタイミングが開いてしまう。ただし2月の書き込みが0というのは避けたい。始めてから、0件であった月は無い。

先々週の土日を酒を飲まずに過ごして、先週月曜は飲んだけども、火曜からまた今夜までノンアルコールで過ごしている。3日飲まないことはなかったので珍しいが、断酒しているわけではないので、これくらいで書くほどでもないかもしれない。
さて今日は、都営地下鉄・東京メトロの1日乗車券を買って、ぶらぶらして来た。
朝は芝でマラソンを応援した。東京タワーをバックにしてランナーが走る。トップ集団は海外参加、少し離れて日本勢が争っており。
mara2.jpg



mara.jpg

そのあと、少しの間一般走者をみていて、1日乗車券で浅草まで行ったのだが、もう先頭は折り返していた。私も地下鉄に乗ってまた豊洲方面へ行ったのだが、先頭には追いつけなかった。地下鉄でぼけぼけけしているより、トップランナーは速いのだ。

秋葉原のキタムラカメラでレンズの倍率を1.4倍にするエクステンダーをゲットした。それから、有楽町線で新木場まで行き、JRに乗り換えて1駅、葛西臨海公園に行ってきた。ディズニーランドのすぐそばだが、干潟などが残してあり、鳥の観察ができる。
カワセミなどの野鳥と、干潟のDecoyを見てきた。というわけで、今週末は結局ノンアルコールで、競馬予想もしなかった。
いつものパターンでないけども、それもまたよしだ。

kawasemi.jpgdecoy.jpg






  1. 2016/02/28(日) 23:00:53|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年 幕開け

謹賀新年
今年もよろしくお願いします。
さて今更ながら、当ブログの昨年末は何だか尻切れトンボだった。年末の有馬記念のネタがなかったのは手抜かりな感じ?タネ証しをすると、前日地下鉄1日切符でプラプラして、戸越のスナックに寄り、矢沢を唄い納め。後は一年の疲れか?起きたら日曜夕方4時で、もう有馬記念は終わっていた。嗚呼、有馬記念で勝負の筈が、人生なんて、少なくとも2015年はそんなもんだったんだな。
その後、帰省は、大阪から、但馬、播州と回るが。今年の正月休みカレンダーは例年より短いし、なかなかタイト。そうそう2016年も大晦日が土曜日と言うことになっているけどね。
それで今日、休みの最終日はエキスポシティに行って来た。千里中央からはモノレールで2駅、5分のところにあるのに、まだ行ってなかったのだ。

万博公園の、元々はエキスポランドの跡地に出来た商業施設で、あの遊園地の敷地を使っているだけにそれは広い。

午後に出かけたが、テナントも多くて、なかなか見て回るのも大変だ。ひとつ言えるのは、お金が沢山あって、どんどん買物出来る立場なら、こんなところはウハウハ天国だろうな。

夜御飯を食べる事にして、フードコートをウロウロして。あっ、これはどうよ?

万博食堂か。なんか昭和時代の懐かしい料理を提供しているみたいだぞ。

1970年の万博の頃。高度成長時代、ナポリタン、エビフライは人気アイテムだった。そうは言ってもこのサンプルの様に、どちらも合わせてって訳には中々いかなかったと思うけど。今は、それを合わせて頂ける。美味しかった。

アメリカ館の月の石ハンバーグなんてメニューもあった。
それにしても今日は、沢山の人がエキスポシティに溢れていた。ここは三井不動産系が展開するビジネスの様だが、是非大阪の活性化に、いや日本経済の為にはうまく行って欲しいものだ。
過去、痛ましい事故をもとにエキスポランドが廃業になった。でもそこには太陽の塔が45年見守って来た歴史がある。このシティの成功を応援しながら、早駕籠に乗り江戸屋敷に戻り中。
  1. 2016/01/03(日) 22:05:04|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Anniversary

このブログも10周年を超えて11年目に入っている。色んな事はあったが、まあとりあえずは続けて来られたと言う感じだ。最近は競馬の予想ネタが多い。基本、仕事ネタはブログには書かないし、最近は食べものネタは専用サイトにアップしているので、残ったネタが馬と言う訳だが。それはそれで少額でも買い続けられているのは有り難いことだ。今年も有馬記念までもう少し、そう私も毎年、有馬記念を目指して走っているのだ。

今年の7月に一眼レフカメラを買って、その時に佐野元春撮影ライブ招待の抽選に応募していたのがラッキーにも当選した。ただし都合で撮影ライブなるものはなくなり、振り替えてツアーコンサートに参加させて貰う事になった。

佐野元春35周年Anniversaryコンサート。1980年にアンジェリーナでデビューした、あの頃は私も若かった。元春レディオショーもよく聞いた。当時はまだカセットテープに録音して。さて、そのAnniversaryコンサートの全国日程の中で、キャノンからの参加者は横浜と春の大阪から希望枠を選び、私は横浜を申しこんだ。

今日がそのコンサート、神奈川県民ホールに向かっている。キャノンからの応募者は振り替えた分、3時半からのリハーサルも観られる様な計いもあって、東急線で向かっている。

さて今日、妻と28周年の結婚Anniversaryを迎えた。週末から東京に来ていて一緒に横浜へ。懸賞で当たった分は1席しかないから、もう1枚はチケットピアで買った。6列と28列に分かれて観る事になるけど、それぞれが28年を超えて、35年前アンジェリーナの頃に想いをはせるのも、また記念になるだろう。

懸賞に当たったおかげで、カメラはそのあともレンズを買ったり、すっかりキャノンマーケティングのうまさにやられているが、私の写真の腕はちっともあがらないのが困ったもんだ。

sanoticket.jpg8000d.jpg
  1. 2015/12/13(日) 13:38:28|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第67回 阪神ジュベナイルフィリーズ

昨日は季節はずれの激しい雨嵐、温かい突風も吹いたが、今日の阪神競馬場は晴れ、良馬場になっている。かつてのレース名でいえば阪神3歳牝馬ステークス、馬齢表記を国際基準と改めた際に、2歳牝馬の若い妖精という意味でジュベナイルフィリーズというレース名になった。高齢競馬ファンには難解な名前だと思う。

先週は、ルメール騎乗のノンコノユメは、デムーロ騎乗のサンビスタに最後に差された。なんとか馬連・3連複万馬券はゲットできたが、今年のルメールにはまだG1勝ちはない。有馬記念にはリアファルで出走とすると、この阪神JFでぜひG1を取っておきたいところだろう。2.メジャーエンブレムは3倍台の1番人気、先行脚質に内枠は恵まれたところ。
相手は、前走アルテミアSで人気薄ながらメジャーエンブレムを差している17.デンコウアンジュ、京都ファンタジーステークスの1.2.3着の11.15.18番のディープインパクトの3人娘には1400mからマイルになるが、最近もやっぱりディープで決まったかというレースは多い。それにキンカメ産駒のアットザシーサイドの5頭へ馬単と馬連へ流す。あとは人気薄の各馬へのワイド流し、メジャーエンブレムに託す。
67jf.jpg67jfw.jpg
  1. 2015/12/13(日) 12:48:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

第16回 チャンピオンカップ

1.ノンコノユメは競った3番人気、馬主は上場企業の白銅の会長山田和正氏、その娘「のどか」さんは29万株ほどを所有する大株主なのだが、この娘さんの名前からノンコという名で牝馬を命名、そのノンコが果たせなかった重賞勝ちを産駒に託したのがノンコノユメという事になる。前述の29万株でも5億位は時価があって、庶民のNISAとかいうレベルのものではない。お金で買える夢とそうでもない夢がある。
さて師走競馬、金曜の夜にスナックで出会った馬券の先輩とサンビスタ匂いますねなんて話していて、ならばこれでどう?と帰りがけに買い目のメモをもらった。その通りに買ってみる。カギは、13番人気の4.サンビスタ、大井などの地方で活躍している。中央の壁はあるが、デムーロ騎乗で一発があっても良いと思われ。
16chn.jpg16chb.jpg
  1. 2015/12/06(日) 14:28:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ