ナニワおやじの逆さ海月♨

さくら乗車

岡山に出張してきた。行きは「のぞみ」だったが、帰りは九州新幹線「さくら」に乗車。「みずほ」に比べて、多く停まる方が「さくら」である。この列車に初めて乗ったので感想を。指定席だと2席×2列とゆったりしている。シートもクッションたっぷり。木目調の肘掛けも落ち着いていて良い感じ。これでビール飲みながら小旅行にでも出かけられたら楽しいと思われ。sakura1sakura2

  1. 2012/03/09(金) 23:55:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

はやぶさ~のぞみ:東北出張

 青森からのLAL引返しの際、往復チケット帰路分もキャンセル。その後ずっと帰りの予約が取れなかった。翌午前に済ませたい事があり帰れると助かる。青森駅で夜行寝台「日本海」をあたったが満席。何度か確認して19日「はやぶさ」に1席空きが出ていた。新青森はやぶさ406号17:38-21:08東京のぞみ269号21:20-23:45新大阪という最終の絶妙連絡であった。
 はやぶさは定時出発した。しかし昼に地震があったらしく、路線の点検やら、先に列車が詰まっているとかで、東京駅へは結局67分の延着。私は諦めて蔵前に最近できたアパホテルをネットから見つけて泊まり、屋上階の露天風呂からスカイツリーを眺めていた。
 今になって考えると、あの時は光星高校の決勝進出で応援に急遽関西を目指した人も多くいた筈だ。そんな人達もまた風雨や地震に足止めをくった事になる。優勝までには厳しい状況だったけども、健闘を称えたい。頑張れ東北!yamabiko
  1. 2011/08/20(土) 23:49:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

青森に行って来い

 仕事で明日の昼に青森で予定があり、伊丹~午後5時のJAL・CRJ機に乗って行ったのだが、青森は天候不良(積乱雲)で上空を回りながら2度着陸態勢に入るも諦めて上昇し、その度にあーっと溜息が機内にもれる。結局は9時門限の伊丹に向けて戻ってきた。
 引き返す可能性ありの条件付飛行だったが、本当にそうなったのは初めて。もともと明日の初便が取れなくて今日のうちに入ろうと乗ったものだけに、朝一に臨時便でも出して貰える訳でもないとどうしようもない。花巻空港経由(花巻からは自己負担)というJALの案内もあったが、午前の便は一杯では仕方なし。羽田経由の青森行きも同様。まあ天候が要因だから航空会社をせめる訳にもいかないが、今の時代に行ってみないと降りられるか分からないというもどうしたものかと思われ。その辺りは国交省にもお願いしたく思われ。
 明日は、新大阪から新幹線始発6時~東京~青森13時半で再度チャレンジの予定。aomori
  1. 2011/08/17(水) 23:14:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都名所

 長女が帰国中、友達も日本に来ているので家族と一緒に京都観光に行って来た。江坂でレンタカーを借りて、京都の名所探訪。清水寺は車で三年坂を上がって行ったが市営駐車場が一杯でまた坂を少し下った処に駐車場を見つけて何とかとめたが、30分が500円となかなかの料金。そうそう京都は土地が狭くて駐車場が難儀するのだった。でもバスと歩きというのもカップルがゆっくり回るには良いだろうけども、家族連れだと誰かがへばってしまったり大変だと思われ。自転車で坂を上ってくる中年男女を見たが、それも元気がないときつそうだ。今回は私たちは5人連れにだったので、千里中央~京都河原町だけでも片道730円だから、レンタカーを借りても良いかなという感じ。

 いずれにしても、来客でもなければ今更わざわざ京都観光でもないのだが、おかげで改めて名所巡りをすることが出来た。清水寺・金閣寺はどちらも世界遺産に指定されていた。kiyomizukinkaku
  1. 2011/06/04(土) 23:03:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

桃山台

 7年ほど前、東京の石神井公園から、浪花は北大阪急行の桃山台に引っ越した。当時、桃山台駅は朝夕の乗降が多く混んでいた。ホームから少し上がって行き奥に入ると立ち飲み屋があって何回か行ったことがある。古くて狭い駅ターミナルで、ごちゃごちゃしていた印象があった。
 さて最近は桃山台駅が改修された様で、北側出口が出来ていた。桃山台には高速バスの千里ニュータウン停留所があり、東京や実家方面への連絡もあって交通至便だが、桃山台から千里中央までは1区間80円というとても安い料金で乗り継ぐことが出来る。今は車がないので公共交通が頼りで、山陰への帰省は全但バスで。(画像は東京駅~桃山台~全但バス)jrbusmomoyamazentan


  1. 2011/05/03(火) 23:32:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

横浜のバス

 連休の話。今回は妻が来ていたが、あいにく前半は厳しい寒さで、天気の悪い日は生活必需の食料・日用品の買物なんかをして過ごしていた。(以前から、あったらいいなと思っていたキッチンマットを購入)
 
 日曜は太陽の光が射し、ようやく少しは温かくなった。餅つきのあと、横浜に出かけた。行きは浅草~新橋~横浜~桜木町と乗り継ぐ。桜木町の駅前からは、「あかいくつ」という100円の巡回バスに乗る。これはぐるりと回れて便利だ。赤レンガ倉庫に行ってみた。妻はアイスクリームを食べて、私はタイの身代わり人形や、蛙の置物などの小物雑貨を買った。夕方になって横浜駅への帰りは、シーバスに乗船。海からの横浜はお洒落な風景だった。
 
 横浜駅では、ポルタにある崎陽軒中華食堂で定食を食べた。本当は崎陽軒ビルに行きたかったのだけども、入り口に気がつかずに中華食堂に入ってしまった。今回は連休の終わりで、お腹も財布も本格中華って感じではなかったから、それでよかったけども。帰りの横浜~本所吾妻橋は乗り入れている京急快速で42分・560円と意外に近いではないか。次回はチャイナタウンなどを攻めてみたい。yokobus1yokobus2yokobus3



 
  1. 2011/02/15(火) 23:51:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

走れビーノ

 次女が通い始めた大学は兵庫県にあり、朝早く御堂筋線~JRと乗り継いで通っている。最寄駅からバスに乗るのがまた大変みたいだ。現地での移動は原付がバスより便利で安いということで、先週の土曜日は、最寄駅のバイク駐車場までオヤジライダーが陸送をすることになった。
 何を隠そう、80年代にはホンダXL250Sというオフロードバイクに乗っていた。それが、中年になってから、うっかり失効をして二輪を含めて免許がなくなってしまい。普通免許だけは試験場飛び込みで取り直した。当時は博多にいたが花畑試験場が改築中で、寒い時期に早起きして飯塚試験場に通うのは大変だった。だから飛び込みでも比較的取りやすいオートマ限定だ。二輪はもったいないことをした。(なんと嫁はんは中型自動二輪持ってます)
 R171から西宮に入り、R43、R2を走る。高速は使えないから、結局は55キロを走り放しで2時間半かかった。ある程度車の流れに乗らないと危ないところもあって大変。ミニバイクだが、何十年ぶりにオヤジライダー風とひとつになる。vino
  1. 2010/05/25(火) 22:47:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

飛べない上級会員

 私は実はJAL=JGC、ANA=SFCという所謂上級会員をダブルで持っている。以前に、仕事で伊丹~羽田をよく移動することがあって、最初は適当に空いてる会社の飛行機を予約していたが、後輩に航空ラウンジに連れられ、こうして只ビールも飲めるのだから、飛行機はどちらかに集約しないと勿体無いと教えられた。囲い込みにまんまと乗って、JGCになったのだが、その恩恵をあまり享受する間もなく、会社がANAデスクと契約し次にはANAばかり乗ることになった。今でも、年会費は払っていて、今年ももうすぐ年末になるとカレンダーとかが届くだろう。しかし、最近は出張があっても新幹線ばかり。今年はJALは搭乗ゼロなのだ。まあANAの方は娘がANAカードの家族会員になっていて、留学先でスターアライアンス組の何かメリットを享受できるかもしれない。JALの方は、SUICAとのコラボカードで、購入先によってポイントがJR東日本のビューポイントになったりして、中途半端なポイントは忘れて失効とかしてしまう。これは丘マイラーとしても失格だ。
 私は本来は高所恐怖症だから、最初は飛行機が怖かった。今でもたまに離陸しながら小便をちびる夢をみるくらいだ。平気で乗れるようになったときは自分を褒めてあげたかった。あまり乗らないから、いずれ整理しないといけないが、歳をとって修行をもう一度というのも大変だ。もう一年位は会費を払って上級会員を継続しておくことにしよう。本当は仕事で乗るより、旅行とかして暮らすスタイルが望ましいのだけど。
 画像はベランダからの画像。バカチョンのデジカメだが8秒の露光で撮影してみた。伊丹の門限は9時で、その前は帰宅ラッシュでつぎつぎとアプローチ。南から入ってきた飛行機は、御堂筋線を新大阪のあたりで東から西へ抜けていく。対比した昼間の画像も同じ辺り→に機影があり、手前に大阪モノレール。これはノーマルな車両だが、大阪モノレールはチキンラーメン版などもあって楽しい。senri2
  1. 2009/10/02(金) 23:44:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

好きよ キャプテン

 5月7日、ANA伊丹~羽田便に搭乗、山村機長からフライト状況、到着地の気候などコメントの後に、「最後に私事ですが、これが全日空36年の最終フライトになります。有難うございました。」とアナウンスがあった。最近、歳で涙腺の弱った私にはウルっとくる話だけど。いやぁ、健康あってこその話しなのだし目出度い限り、とくに機長職は不足で再雇用が促されているという。私たちは、働こうと思っても定年までいけるのかよーってことを考えたら、幸せな話だとも思われ。だから、到着ゲートで祝福されている様子、良い光景だった。
 さて、そこで思い出したのは、中島機長。9年前の1999年のハイジャック事件で、51歳で惜しくも逝かれているから、生きてられたら、やはり同じで今年定年のラストフライトが迎えられたのか。あの犯人は一橋大学まで出ながら仕事で評価されずうまく行かず、レインボーブリッジをくぐりたい、世の中をあっと言わせたいと狂行。それを、なだめ、すかしながら乗客の命を護った長島機長には、命を預かる仕事をまっとうされた職業人として、また男子として尊敬の念がやまない。
 添付の画像「機長のかばん」は、1921生、旧海軍、特攻隊も所属し、1954年「有事の空ではなく、平和な空を飛びたい」とANAの前身、極東航空に入社された故石崎キャプテン(1994急逝)著、私の好きな蔵書。いつも枕元においてある。captain
  1. 2008/05/13(火) 00:14:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東寺

京都に仕事で、交差点で止まったときにライトアップされている搭を見た。山と言えば川というのは、よくよく考えたら意味不明の忍者の合言葉だが。私の学生時代、当時は「東寺と言えばDX東寺」というのが、おきまりだったけれど。実は私はDX東寺には行った事がない。ちょっとした小銭の余裕がなかったし、見物よりも飲みという暮らしをしていて、四条河原町から南には足が向かなかった。それにしてもお寺さんをみると、もうすぐ行く年来る年だなと感じますわ。
toji2
  1. 2007/12/14(金) 23:09:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ