ナニワおやじの逆さ海月♨

余丁町:砂場

研修を受けに江戸に行ってきた。昼食に余丁町砂場そばへ。ルー大柴の実家が近くにあるらしく、ウチくるで子供の頃に食べた味と変わっていないと紹介された店の様だ。砂場というのは蕎麦屋の老舗屋号だが、元々ルーツは大坂にあり、大坂城を作る資材置き場の砂場からの由来らしい。
注文のとき、今更だが「南蛮とは何の意味か?」と訊ねてみたら、ねぎの事だという。カレー南蛮そば700円を注文、あまり辛くはなくて出汁が利いている。そばがたっぷり入っていて、肉・ねぎの味バランスもよい。寒い日に暖まった。☆☆☆☆
ブログの紹介記事
sunaba
  1. 2012/01/27(金) 23:47:18|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第63回東京新聞杯  | ホーム | 空馬走る:伏見ステークス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/961-be9e82ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)