ナニワおやじの逆さ海月♨

有馬記念 JRA振り返り

武豊のレッドディヴィスは不発に終わったけど、彼もこれで吹っ切れたかも知れないですな。「来年は記録だけじゃなく結果を出していきたい」いい言葉やね。
(WEEB引用)
G1初挑戦となったレッドデイヴィス(せん3、音無)は9着に終わり、武豊騎手のJRA・G1連続V記録は23年で途絶えた。スローを中団の一番外で折り合って追走したが、最後の坂で脚色が鈍った。「思い通りの位置だったしキャリアを考えればよく頑張った。少し距離も長いかな」。自身の記録については「よく続いたよ。せっかくだから続けたかったけどね。今年は不本意な年だった。来年は記録だけじゃなく結果を出していきたい」と、晴れ晴れとした表情だった。
2011年12月25日18時6分(日刊スポーツ)

福永JCおめでとう!先週まで岩田に継いで2位だった(岩田130勝、福永129勝)のを最終週によくひっくり返したもんだ。(今日は中山1Rドラゴンフォルテ4人気、11Rヤサカファイニー7人気を2勝)の逆転はお見事。天才ジョッキーの父上と良いお年をお迎えください。
(WEB引用)
2011年度中央競馬全国リーディングジョッキーは、年間133勝(うち重賞11勝)を挙げた福永祐一騎手(栗東)が獲得。自身初で、1970年~1978年まで全国リーディングを獲得した同騎手の父・福永洋一元騎手とのJRA史上初の親子での全国リーディング制覇となった。
~福永騎手のコメント~
「全国リーディングは今年の目標でしたので達成出来て良かったです。リーディングを獲れたことは勿論嬉しいのですが、その争いに常に参加していることが大事なことだと思うので、これからもより高みを目指して頑張りたいです。また、最後まで争った岩田騎手とはこれから競馬を一緒に盛り上げていきたいと思っていますし、今後も慢心せず、父の名に恥じないような騎乗をしていきたいです」
2011年12月25日18時2分(ラジオNIKKEI)
  1. 2011/12/25(日) 19:41:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<新宿 末広亭 | ホーム | X'mas手作りうどん>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/936-ee6fa736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)