ナニワおやじの逆さ海月♨

非常時の為替

 為替は地震発生のの2時46分から、急激な円安になっていた様だ。私は机の下に潜っていたが、そんな時でも江戸のトレーダーは売買をしていたのだろうか。他の地区から緊急情報をキャッチして、すぐに売買したのもあるだろう。
 災害時の為替は、かくも非常時に非情にも俊敏に反応するものなんだ。地震の経済への影響も大きいだろう。

さて覚悟を決めて歩いて帰っていたら、銀座線が動き出したらしい。それに何とか乗ることが出来たが、ホームは人で溢れ危険だからと、すぐに運転見合わせ、また走っては見合わせと、1時間半ほどかかった。それにしても電車で帰れたのは東京でも一部の様で、東京の公共機関は非常時に弱い。もし東京に直撃する様なことがあったら、想像も難しい話だ。
kawasejisin2
  1. 2011/03/11(金) 23:30:58|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夕餉:玉子のすき煮 | ホーム | 地震>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/775-d8bb28d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)