ナニワおやじの逆さ海月♨

夕餉:魚梅の玉ねぎ揚げ

 風邪が長引いていて早めに退社、家の近くにある昔ながらの魚屋さん「魚梅」、たまに覘いてはいたものの、スーパーに較べ魚の切り身は高めで。シャケが450円、タラが380円/一切れという感じで中々手が出ない。お婆ちゃんが頑張ってて応援したいのだけど。以前に魚は網で焼いたら、シシャモも部屋が臭くなり苦労した。という訳で、なかなか魚に手が出ないのだけど。そんなチッチャイことではあかんだろう。アンコウでも焼いたる位の気持ちでないといかん。それでも焼き魚料理は後が臭い。
 
 じゃんじゃじゃーん、「玉ねぎ揚げ」なるものを買ってみました。それでも高いのだけど、私自身、玉ねぎ揚げと言うものを食べたことがなくて、これは関東のものなのかな?260円は微妙な値段。確かに身はぷくっとしていたけども、画像の右は半分に切ったところだが、玉ねぎ自体も摺り下ろされたか原型が見えない状態。天ぷらとしては美味しいが、値段的には☆☆半か。それでも量産スーパーの練り物とは違う存在感はあって、それは☆☆☆半也uoume1uoume2

  1. 2011/03/09(水) 20:39:53|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地震 | ホーム | 夕餉:麻婆味ぞうすい>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/772-f14df97f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)