ナニワおやじの逆さ海月♨

夕餉:揚げずに手羽先

 妹から、ヒガシマルの揚げずに手羽先と言う調味料を送って貰った。大阪のスーパーでは手羽先は売り切れていたり、近くのあおいしには手羽先が置いてないし、他に夜までやっているスーパーは近くにはないし...そうそう浅草の松屋デパートの食料品売り場ならある筈だと、仕事帰りに寄ってみた。
 松屋にあった手羽先は、青森県下北郡横浜町で育てられている『桜姫鶏』名前通り、お肉の色が淡い薄桜色なのが特長。飼育期間の後半30日間はトウモロコシを極力与えず、飼育原料の配合を調整して黄色味を抑え専用飼料で育てている為、美しいきれいなピンク色をしている様だ。『桜姫鶏』は肉色の美しさ以外にも、栄養成分であるビタミンEの含有量が通常の鶏肉に比べ多く含まれているという優れ肉。100グラム180円、4本買って370円だった。手羽先にしては、ちょっと高い気がするが、一点豪華で行こう。
 
 揚げずに手羽先調味料と手羽先をビニール袋に入れて良く振る。粉がまぶせたら、フライパンに大さじ2杯ほどの油をひいて、準備した手羽先を焼く。中火で15分ほど。火が通り色がついたら完成。今回は、ちょっとばかし焼きが強めだったが、それもパリパリして良し。何というか、名古屋の手羽先「世界の山ちゃん」みたいなスパイス味で、手羽先の桜姫はぷっくりしてジューシーだ。中に冷凍していた笹身も1本入れてみたが、やはりこのメニューには手羽先の方が合っている様だ。
 単身の手料理は、シンプルで素材の味を引き出すものがベターな気がする。揚げものまでは出来かねるという単身者には、こりゃ☆☆☆☆だわ。tebasaki1tebasaki2tebasaki3



  1. 2011/03/03(木) 21:40:23|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第48回 報知杯弥生賞 | ホーム | スカイツリー:604m>>

コメント

揚げずに唐揚げ
っていうのが最初に出た商品です。
ヒット商品となり、手羽焼き、とんかつ、と発売され。

どれも美味いです。
もも肉には、唐揚げの方をお勧めします。
それぞれに味が考えてありますわ。

コマーシャルを見て
なんじゃこれ
と、ばかにしていましたが。
作って食べて、びっくりでした。

ヒガシマル、企業努力が素晴らしい。
味の追求、本気出してます。
から揚げ粉の本家本元、日清製粉が後で発売した
揚げなくていい 唐揚げ粉  
っていうのがありますが。
ネーミングもさっぱりな上に、味も今一つ。
  1. 2011/03/03(木) 22:11:36 |
  2. URL |
  3. ころろん #-
  4. [ 編集]

びっくりです!

日清製粉のを買って使って、息子に「マズイ!」と言われて、から揚げをしてません。

ヒガシマルにチャレンジします。
そうなんやぁ~。
そんなに、味に差があるんやぁ~。
「ころろん」さんのコメントに感動です。
  1. 2011/03/04(金) 02:15:09 |
  2. URL |
  3. にころこ #xwzEb7UA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/768-c55c072f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)