ナニワおやじの逆さ海月♨

ブランチ:但馬牛ふりかけ

今日は3連休の中日、天気は良いが特に出かける予定とかはなくて、とりあえず洗濯・掃除から。

さてブランチをどうしたものか?昨夜は手をかけた割には不味い仕上がりのぺペロンチーノで失敗した。ここはシンプルな日本食でリカバリーを図りたい。そこで登場、帰省時に妹がくれた「但馬牛ふりかけ」を開けることにした。真空パックされている様でアルミの中蓋をあけるとプシュッと音がした。なんと但馬牛100%使用とあるではないか、手の平に取って少し食べてみる。パリパリとしていて旨味が利いてる。肉以外の成分は、ごま・じゃがいも・オニオンパウダー・卵黄・鰹節など。
御飯は、江戸の当初は古い電気炊飯器で炊いていたが、最近は圧力鍋を使ってうまく炊ける様になってきた。今日は3合炊いた。残りは冷凍しておいて、朝のお茶漬けに使う予定なり。後は豆腐と野沢菜と味噌汁に冷凍した葱を入れて。

ホカホカ御飯に高級ふりかけ、なかなかの味。☆☆☆☆ 美味しかったで、妹よ。いつも何かと有難う。furikakegohanfurikake2

  1. 2011/01/09(日) 14:26:07|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第45回 シンザン記念 | ホーム | 夕餉 : ぺペロンチーノパスタ正月風>>

コメント

自炊も板についてきましたなぁ。
但馬牛、ふりかけになっても、但馬牛の存在感が有りましたか?
次に帰省の際には、ぜひステーキで。
  1. 2011/01/09(日) 19:05:39 |
  2. URL |
  3. ころろん #-
  4. [ 編集]

ころろんさん、どうも。そういえばステーキって帰省時は食べていませんでした。
長女とか肉好きでしたので、(USAビーフ食べてるか)
また機会があれば但馬牛行きましょう。
  1. 2011/01/11(火) 23:18:36 |
  2. URL |
  3. おやじ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/738-bad33847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)