ナニワおやじの逆さ海月♨

ドナドナなポロ氏(お疲れさん)

以前、09年4月に「走れポロ氏」というネタをアップした。リンクはこちらから。それから2年近く、春には次の車検の時期になっていた、9年落ち13万キロ近く。昨年末クリスマスに妻が実家にポロ氏に乗って帰り、バッテリーが少ないからか、戻る時にオートロックのドアがうまくあかず、にっちもさっちもどうにもブルドックでJAFを呼んだ様だが。それでも年末にスーパーへの買い物に乗ったときは問題もなく治っていて、やはり外車の端くれか我儘だけは一人前のポロ氏だった。この冬は山陰までポロで帰るかJRにするか迷ったのだが、チェーン装着が煩わしそうでJRでとポロ氏を置いて帰った。(結果的に鳥取で9号線千台25キロという災難もがあった訳だが)

さて2002年にポロ氏と出会ったころは、私も外資の会社の営業企画とかいうけど無理な押込み販売を計算するのも行き詰まっており。では、もう一度現場に行って製品の良さを伝えさせていただける仕事をもらい、現場を走り出した時で、そのアッシーがポロ氏という出会いの頃だった。都内・都下から山梨・静岡~千葉、茨城・群馬・埼玉と色々な病院を回った。
そして盆暮れの帰省は、東京から関西、いくら道路が渋滞していようともポロ氏と一緒だった。その答えは、新幹線は家族4人で乗ると結構高くついたからだ。当時、まだ娘二人は小学生だった。夏の帰省では浜名湖でうな丼を食べているうち、暑さで車中に置いていたハムスターが亡くなっていたという吃驚事件もあった。

今日は正月明け休暇を取って、修理or下取りor買取or廃車、車のことを浪花でまとめる予定にしたのだが。朝一、ポロ氏はもうバッテリーも上がって動かない状態。自らが売られに行くのが分かったのだろうか?すねて動かず。
そうなったら仕方なし。私も時間がないのだ。ネットで一斉の見積もりをかける。枚方や西宮から行くという人もいたが、そんなことこからガソリン代かけて来て貰って、気持でも付けます言われたら断れないが...江戸に帰るまでに、今日のうちに片付けたいし。結局は、箕面の近場の車屋でバッテリーをつないでくれた業者に、只で売られていった。#ある晴れた昼さがり、市場へ売られていく、ドナドナドーナドーナ# 元々はナチスへの抵抗を隠語にした唄でもある様だ。

鉄スクラップになるなら、こんど何になりたいですか?後進国の土地にかける橋になるのは良いかもしれない。いや何かの間違いで、もし東南アジアにでも二束三文で売られて、そこでガンガン走れたら、まだまだ東南諸国車には負けない独エンジンの強さを発揮できるだろうな。
国産に比べ多少の不都合もあれど、ポロ氏のかっちりした走りは安定していて、無事故でこられた。もし事故をした時に、助けられたかもしれないボディの作りなどは幸い経験することがなかった。そうそう最後のこの大事なことを忘れていたよ。ポロリン、お疲れ様、ありがとう。我が家は当面ノーカーでいくよ。
polo1polo2


  1. 2011/01/04(火) 18:17:23|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<夕餉:豚キムチ | ホーム | 姫路:かもめ屋>>

コメント

お疲れポロ氏

おやじさん、こんばんは。喪中につき新年の挨拶を控えさせて頂きました。小生もかつて乗せて頂いたポロ氏とお別れなのれすね。お疲れ様でした。車は維持費に金かかりますよね。わが家のノート君とは子供が小学生になった時からの付き合いで、今年3月には3回目の車検がきます。ブレーキパット交換やら何やらが必要な感じです。
今年も宜しくお願い致します。
  1. 2011/01/05(水) 17:32:31 |
  2. URL |
  3. ハ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/732-8eba7c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)