ナニワおやじの逆さ海月♨

夕餉:ぶり大根

前回アップした大根は、置いてるうちにしなびてきていて慌てて炊いたのだが、皮もむかず適当にしてしまったのは、野菜の神様にいけない事をしたと反省していた。今日は天皇誕生日77、陛下の国民を心配される有難いお言葉をうかがい、ナニワおやじはこの祭日に意を決して大根系のメニューに再チャレンジする事にした。
大根は、今回は浅草のスーパーオオゼキで1本98円で購入。ぶりは2切れで250円の特売だった。本来はぶり大根はアラで炊き込む戦略もある様で、切り身はちょっと贅沢だが、まあよしとしよう。
大根は2センチほどに切り、面取りをして隠し包丁を×に入れておく。面取りをした細長い部分はサラダ用に取っておくことにした。圧力鍋を活用し、大根とダシ・酒・砂糖・みりん・醤油にて10分加圧する。
一方で、ぶりの方は一口大に切り、熱湯にさっと通して水にとり、霜降りにする。この下準備したぶりと上記の大根を合わせて、落とし蓋をして煮る。少し薄味だったが、私の現状レベルからすると☆☆☆☆buridaikon

  1. 2010/12/23(木) 20:11:59|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第55回 有馬記念 | ホーム | 大塚:ホープ軒>>

コメント

大根はピーラーより包丁で皮剥いたほうがいいと思います。。。
  1. 2010/12/24(金) 03:03:40 |
  2. URL |
  3. よしお #-
  4. [ 編集]

なかなかチェックが厳しいですな。切れの良い包丁がほすいですわ。
  1. 2010/12/26(日) 00:59:24 |
  2. URL |
  3. おやじ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/722-fb3b851a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)