ナニワおやじの逆さ海月♨

夕餉:目玉焼き

 過日の玉子に賞味期限を書いたネタに、よしおさんから美味い目玉焼きの焼き方のコメントを貰っていた。今日はその実地を行ってみることに。そのNHK料理番組の説によると、黄身の卵黄の粒みたいなのが潰れやすく、フライパンに落とすのではなく、そっと低いところから入れるのがコツらしい。なるほど、それで古い玉子は割ったときに黄身がべちゃっとする訳か。黄身だけをスプーンですくってそっと入れて、後で卵白をという作戦もある様だ。今夜は、二玉を使ってやってみた。確かにほっこりしていて、なかなかうまい。tamago1tamago2

  1. 2010/10/18(月) 23:08:12|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第71回 菊花賞 | ホーム | 夕餉:いくらカッパ丼>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/695-62a7061e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)