ナニワおやじの逆さ海月♨

W大 応援部

 前に「かっぱ橋道具街まつり」の催し物でパレードがあった時のネタである。その日は小ぶりな丼(お茶漬け用)・取手の取れるフライパン(いわゆるT-falかそのまがい物)・包丁(今狙っているのは錆びないチタン+銀orセラミック製orオーソドックスな鋼製と砥ぎ道具)とかを探したが、祭りと言ってもカッパが驚くほど安いものはなかったから購入せず、まあ散歩気分。
 さて私はパレードは好きだ。小学校では鼓笛隊に入っていた訳でもないが、バトンを上下して先頭を行くお姉さんを格好良いと思ってうっとり見ていた一般児童だった。楽隊の太鼓のリズムもいいものだ。そうそう以前は社内で御機嫌を取る人を大太鼓野郎なんて馬鹿にしていた事があったが、今なら叩けるものなら破れるまで大太鼓持ちする人も人生じゃないかって思う。
 かっぱ橋では子供の鼓笛隊から始まり、最後の方に来たのは回りの人もどこの大学だろう?なんて言っていた。大根を持っていないから東京農大でないことは確かだと思った。腕章にあるWの文字をみて分かったけども、その楽団の奏でながら進むゆったりとした音楽が印象的で耳に残りどうも忘れられない。団旗を掲げて歩く姿は、嗚呼花の応援団を思い出させる。田舎の先輩で仕事でも関係した人で大阪電通大の応援団で旗を持っていたという人を知っているが、それがどうという話ではない。この画像にある様に旗の端を持つ団員は、それを高く掲げんがため、異様な程に手を挙げながら歩いているているのに感心した。そして、やはり元祖コンバットマーチ(1965年にW大のリーダーが作曲)には一本取られた感じだ。Wだ!Wだ!KOぶっつぶせ!か...のりが良いな、リーダー主将は森将貴氏という男前、かっぱ橋の紹介ではハンドマイク持った語り野郎みたいなのが「この男、県立岐阜高校出身、みなさん優秀と声を揃えて言って下さい」と音頭を取っていた。紺碧の空もいい曲だ。早慶戦でも観に行きたいなと思いながら、勿論チケット手には入らないし、行ったとしてもW大には縁もなければ、W大族の中に独りでぽつんと居場所もなかっただろう。今は応援部も最高だろうが、若者よ飲み過ぎないよう注意されたし。
wase1wase2wase3


  1. 2010/11/04(木) 23:10:08|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<夕餉:酢豚定食 | ホーム | 夕餉:青椒肉絲風>>

コメント

最近知ったのですが僕の出身高校が唐突に
Wの系列になっていたので
僕もWを応援することにしました。
Wには二人もドラ1投手がいたのに
愛する我がタイガースとは縁がありませんでしたが。
  1. 2010/11/05(金) 02:03:04 |
  2. URL |
  3. よしお #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/691-ce07ff9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)