ナニワおやじの逆さ海月♨

隅田川水上バス

寒暖の差が激しいこの頃、Tシャツでは肌寒く上にはおったり、暑くてまた脱いだり、これでは体調が悪くなりそうだ。土曜日は、天気が良くなり、浅草から隅田川水上バスに乗船。浜離宮まで35分ほど、隅田川を下りながら、吾妻橋から勝どき橋まで13の橋をくぐるコースである。
水上バスは2階建てになっていて、上の階は両サイドに座れたら座った側の眺めは見られるがは、反対は見られない。左右の中央あたりの席だと中途半端になり余り眺望は期待できない様だ。天井がガラス張りで、橋をくぐる時は見上げられるが。そして船倉に潜る感じの1階は水面に近い高さ、なんかレストランみたいな感じになっている。左右両サイドの丸窓からは川沿いの景色は見られる様だが、左右辺りの中央あたりだと眺望はほとんどないと思われ。ここは天井があるので上は見られない。今回は、乗船場に行ったのが船が出る少し前でほとんど待たずに乗れたのだが、その分、席はあまり選べない。始めてだったので、ウロウロしながら、1度は空いていた1階の真中辺りに座ったけども、川も見えないから、結局は前のデッキ辺りに立ちながら景色を見ていた。もし列に並んで席をとる余裕がある場合なら、やはりビル風景が広がる都会の風景は川の西側で展開するから、つまり浅草から下る時は右側の窓側が良いかも知れない。もっとも下流には石川島とか左側に広がる巨大なビル群もある。そういう点では、天井の無い、屋上立ち席みたいなのがある船も小型だがあるみたいで、それを狙うのも良いと思われ。こうした眺望の点を改善したのが、全体がガラス張りのヒミコなんだというのも乗ってみて分かった。今回、乗ったのは道灌、屋上デッキの設定もある様だが、今回は台風の影響で閉じていたのかな。
画像は、隅田川から見た東京タワーを含む風景、最下流の勝どき橋をくぐった所 水上バスはこちら東京クルーズからsumidabus2sumidabus1

  1. 2010/09/25(土) 23:01:28|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<根室食堂 | ホーム | かっぱ橋道具街>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/679-9a2bc995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)