ナニワおやじの逆さ海月♨

レトロ歌謡:東京大衆歌謡楽団

浅草の辺りは雷門、隅田川~スカイツリー方面へ下町情緒をベースに、観光客も多い。人力車は二人で30分が8000円とお金がないと乗れないが、まあ旅行だから土産話にって乗ってみようという事になるし、それも楽しいだろうな。地元にいると段々と観光のポイントは分かって来たから、歩いて案内もできるだろう。どなたかお越しの節はどうぞ。ちょっと広域に隅田界隈を回るのに、レトロな自転車(丸石とかツバメ自転車)のレンタルをしたら、ちょっとアクティブな層を狙えるのではなかろうか?

ところで、この浅草の辺りで、東海林太郎に似たロイド眼鏡をかけて直立で歌い、アコーディオンやベースでもって、昭和歌謡のアレンジと言うよりも、そのままの雰囲気で復刻させているバンドがある。東京大衆歌謡楽団という様で、兄弟が中心になっているみたいだ。画像は、左が少し前に雷門の前での夕方の演奏(この時は投げ銭を少々させて戴いた)、右側は昨日の昼に隅田公園の木陰で演奏の様子。特に感心したのは、右側の立って歌っているボーカルの右に座っているお婆ちゃんだ。なんと魚を入れる発泡プラスチックのトロ箱をひっくり返して、ドラム代わりにしてリズムセクションを担当。ちゃんとブラシでしゃかしゃかもしている。ハーモニカのお爺ちゃんもいて、つぎ「憧れのハワイ航路」やろうとか、とても楽しそうな風景に感動した。retro1 retro2
  1. 2010/09/18(土) 23:05:08|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第28回 関西TVローズS | ホーム | 焼きそば:福ちゃん>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/674-4d80ca7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)