ナニワおやじの逆さ海月♨

為替介入

民主、カンさんが勝った。ブログに前に書いたが、カンさん民主は円安を望むことを政権を取る前から掲げていた。代表戦が決着、ドル円が83円・15年ぶりの円高をつけていたから、ここは絶好の介入タイミング。でも介入って、変な言葉だ。介錯、節介、介抱とかの「介」の意は。介とは:はさむ。はさまる。間にはさむ。 間にはいってなかだちをする。なかだちをする人。両側からはさんで身を守るよろい。貝がら。 両わきのものとけじめをつけて孤立するさま。なるほど、それで政府は今日も継続して介入するぞとは宣言したものの。一体本当に世界の為替動かしている主体はどこのどいつなんだ。今回は、私見、日本政府の介入が甘くみられ、蹴られるとみて、ひさびさにFXをドル円のショート(売り)から少々注文。
長女がCAにいて、学費と生活費が要る。数年前から野村証券に少しずつ貯めてきたドル建てMMFの中から切り崩し、ドルでシティバンクに払出す。それを娘はシティの家族カードで出金。(今の為替で両替すべきかは悩むが、替える円がありましぇん)
銀行の外貨預金に比べてMMFは有利だし、野村からの決済・払い出し手数料も只、そして外貨受入銀行をシティにしてもリフティングチャージも只であり、海外に定期的に外貨を送る必要のある人にはお得だと思われ。fx0916
  1. 2010/09/16(木) 23:17:10|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<焼きそば:福ちゃん | ホーム | 夕餉を考える:野菜炒め>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/671-699cd11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)