ナニワおやじの逆さ海月♨

今日のブランチとディナー

9月になっても暑い。こんな日は一日部屋にいるのも良かろうと思われ。ビールは切れているが、買いに行くのも面倒だし、単身で暇だからと飲んでても仕方がない。先週、図書館で借りて来たSalena JonesやCarole kingのCDを聞きながら。iPod全盛の今どきに、CD→MDダビングなんかしており。

画像左ブランチは、近くのスーパーあおいしで買った、おつとめ品で20円のレタスと目玉焼き(SM級卵2個使用)とパン。画像右ディナーは九州たくあん3切れ、冷奴、みそ汁、御飯の御供にと今回導入した吉野家ふりかけ。
色々とやってみるのは良いが、凝ってみてもいまいちというか、期待値=(投入経費×時間×期待感情)に対する、アウトプット=(味×満腹感)が現段階はかなり低い。つまりすぐには見合った成果が得られないってことだ。平たく言うと、ごちゃごちゃ手間をかけたものに限って、美味しくなくて残しちゃう訳だ。まあ作っているうちに素材をいろったり、匂いかいだり味見したり、ぐつぐつ煮える音を聞いたり、そのうちにお腹が一杯になる。特に単身だと、それでは出来上がりましたよ~なんてテーブル(うちの場合はワインの木箱裏返し簡易テーブルだが)に持って来ても、それだけの話で、誰かが、おっ美味しそうっていう訳でもない。だからと言って、自分で美味しそうともつぶやくのも変だ。なるほど、そこが味噌や。単身者には「シンプル イズ ベスト」という考えも大事で、素材自体が好きなものを栄養バランスを考えて簡便に採るという研究も必要だ。

我家を含めて、世の中の主婦(主夫)がそうして習得し、家族の為に365日3食をずっと工夫して作られていること、改めて感心した次第である。当たり前の様だが、頂く側は「頂きます、御馳走さま、美味しいなぁ」と言わなければあかんわな。この事は不思議に学生時代や社会人になって独り暮らしをしていた時にも気づかなかった。オヤジの独り暮らしって、今更何かと気づきがあったりで。今更ジローって部分もあるけど...0904
  1. 2010/09/04(土) 23:55:55|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<1日読書DAY | ホーム | 神田達磨>>

コメント

僕も最近、目玉焼きに凝っていて「ためしてガッテン」のHPに書いてあるやり方通りに
作ってみると凄く美味しかったです。
レシピを調べてちゃんと計量して作るのは料理センスでも何でも無く、プラモデル作るようなものですが
その通りに作ってみるとかなり期待値に近いものが出来上がるものです。
それをやっていくとかなり手間の込んだものにも挑戦したくなる。これもプラモデルと似たようなもの。
単身はそういうことが出来るし、作ってみて旨かったのならウチに帰ったときに家族にふるまえば喜ばれるから
また何か違うものを作ってみようかと思うものではないかと。
勿論シンプルが一番ですがシンプルだからと言って簡単に作っちゃうと
やっぱり簡単な味のものしか出来ないでしょうし。
  1. 2010/09/06(月) 00:21:11 |
  2. URL |
  3. よしお #-
  4. [ 編集]

なるほど、よしおさんはかなり作ってますなぁ。私は梅干しの本を、先週に図書館で借りて来たのですが、梅干しはどんなもんでしょうか
  1. 2010/09/07(火) 22:14:14 |
  2. URL |
  3. おやじ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/662-d6c55d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)