ナニワおやじの逆さ海月♨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

簡単チャーシューの作り方

東海林さだおは、園山俊二、福地泡介などとともに早稲田大学の漫画研究会の創設メンバーで。私は彼らの漫画も面白いが、ショートエッセイの味のある間合いも好きで、若いころ良く読んでいた。ナニワにいて、古い文庫本を読み返していて、製作編・ショージ君作る・超絶自家製チャーシューの意外な製作法は?という記事に従って作ってみた。「まず豚肉のブロックを買ってきて茹でる。茹であがったら、醤油につけこむ。これだけのことだ。これ以外のことは何もしない。これは是非、単身赴任のお父さんに試して頂きたい。」という触れ込みに乗った訳だ。
*今回は高地・四万十の豚のももブロックを300グラムかたまりで購入
*糸で巻く。今回はタコ糸が切れていたので、ミシン糸でぐるぐる巻く
*鍋で30分ほど茹で、竹串で刺して抜いても血液が滲まない辺りで、よっしゃOK
*かたまりを醤油に漬け込むが、鍋や椀、タッパーでもデッドスペースに醤油が多く要るので
 ペットボトルを利用して、肉塊を入れて、醤油を注ぐのがコツ。(残った醤油は煮物の味付けには使えるけど)
*30分程したら醤油の味がしみ込むので、切片を切り味見して最終的な辛さ加減を確認
*せっかくだから、生姜を少し、葱、ニンニク1片とか...迷っても一切だめという東海林先生のレシピ也
buta1





buta2

  1. 2010/08/18(水) 20:56:31|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<鳥栖特別 | ホーム | 自由軒:難波>>

コメント

東海林さだおのエッセイは根強いファンが多いですなあ。
僕もいっとき好きで読んでました。
それよりもたまに週刊誌で連載漫画のショージ君見かけると
昔から良くも悪くも全くクオリティが変わってないのが笑えますね。
  1. 2010/08/21(土) 17:29:32 |
  2. URL |
  3. よしお #-
  4. [ 編集]

よしおさん、どうも。ところで手作りと言えば最近はビールは作ってますのか?
  1. 2010/08/23(月) 08:45:34 |
  2. URL |
  3. ホ #-
  4. [ 編集]

物論作ってます。
大瓶1本60円強ですのでもうやめられまへん。
東京は暑いので醸造も早く、この様子だと冬になっても製造できそうです。
  1. 2010/08/25(水) 11:15:56 |
  2. URL |
  3. よしお #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/653-c908bca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。