ナニワおやじの逆さ海月♨

自由軒:難波

夏季休暇最終日、めちゃくちゃ暑いナニワ。昼に難波の自由軒というカレーの店に行って来た。明治43年1910年から100年になる店らしい。「夫婦善哉」と書いた織田作之助は、自由軒の常連として、毎日のように名物カレーを食べていたという。店も年季が入っているが、店内のおばちゃんもかなり年季が入っておる。自由軒も本家と分家みたいなのがあって、このところ手広く関東の方まで展開をしたのは、せんば自由軒の方。こちらは経営がうまく行かずに倒産して、経営を他に渡している様だ。いずれにしても100年続いている本家は難波のビックカメラの裏側にある。今回は、ルーと御飯が混ぜた状態になった「名物カレー大盛」と「ハヤシ」と注文。御飯にルーをかけただけのは別々カレーと言うみたいだが、ほとんどの人は名物カレーを食べている。名物カレーとは注文を取っても、おばちゃんが調理場に注文を通す時はインディアンカレーって言ってました。画像は店先と、卵2ケ乗ってる真ん中がカレー、右はハヤシ。
jiyuken1curryhauasi

  1. 2010/08/18(水) 20:26:18|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<簡単チャーシューの作り方 | ホーム | 河内音頭:セルシー広場>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/652-fc2eaf7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)