ナニワおやじの逆さ海月♨

冷しきしめん・黒カレーと圧舌子

書きこの為に、歩いて数分のマクドにやって来た。100円マックでアイスティを注文。さて、昨日の日曜は体がだるくて、ずっと寝ていて、出かけたのは夕方に図書館にCDを返しに行っただけ。それで冷蔵庫のキシメンの玉が固く変色しそうになっていたので、レンジで茹でてから、氷で冷やして頂いた。この時に下顎に痛みを感じて、おかしいなと思いながら歯の具合だろうかと、歯磨きをしてリステリンを結構の量くちゅくちゅして寝た。
今日の昼食は会社の近くで黒カレーを食べたのだが、黒いのはイカ墨か何かなのだろうが、同席した会社の人いわくあまりカレーの味がしませんねと。黒カレーに凝ったのだが、カレーの味がしないのでは仕方がない。本末転倒のこだわりとはこういうことだろう。そしてまた、下顎あたりに痛みが。それで、顎の下を触ってみると、ちょっと腫れている気がする。そうだ、扁桃腺なんではなかろうか?と(扁桃腺というのは、扁桃腺炎とかが正しいのだろうが、盲腸なんかも「盲腸なった?」と尋ねるし、疾患名無しで扁桃腺かな?で通じる)
昼休みに、赤坂のクリニックに行く。12時半まで受付で、35分に行ったがおまけで受付セーフ。オフィスビル街にあるクリニック、外来の医師名は日替わりメニューになっている。いかにも大学を出て現場はまだ研修中ですという感じの女医さんが担当。いやぁ先生、昨日から喉が痛くて、さっき外来で熱を測っても36.9度で大したこともないのですが。さっきカレーを食べていてやはり痛くてきたんですよ、とオヤジは昼食のメニューまで喋ってしまうのだな。若い女医は、熱は一気に上がるし、今は微熱かも知れない。では口をあけて下さいと、口をあけて舌をベローと出した処を、木製のアイスクリームスプーンの兄貴みたいな圧舌子を口中深く入れられ、ひどく赤いですねと女医。私は何を思ったか黒カレーの色じゃありませんか?と聞き返していた。カレーの色ではなくて、喉が赤いと女医。圧舌子は英語ではSpatulaでんな。別に英語で言わなくて良いけど、医療器械には英語の響きが似合う気がする。ドラマのオペ室なんかも外国語が響いている。さて、顎の下辺りが腫れてるみたいで、と少し首を差し出したのだが、オヤジの汗ばんだ首筋に触診はなかった。大体、内科に行くといつも顎下辺りをぐりぐりされるのだが?まあ触るまでもなく、処方が決まったということにしておこう。
盆に向けてこじれたらいけないと、処方してもらった薬は、抗菌剤が「ジェニナック」その他には「ロキソニン」や「ダーゼン」などの定番。さてアストラ製の「ジェニナック」は1錠が270円を一日一度に2錠飲む、なかなかの薬価だけに効き目に期待したい。けれども私は処方箋作成PC画面を見たときに、できたらジェネリックじゃないのが良いのですが、と若い女医に言いそうになった。喉まで出かかったが、喉が痛くて言葉に出なくて良かった。
kishimkuroc

  1. 2010/08/09(月) 21:13:47|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<夕餉を考える:帰省前在庫整理 | ホーム | 博多風龍>>

コメント

僕には医療機械は英語も良いですがドイツ語の方がなんかカッコいい気もしますな。
スパチュラは料理道具にもありますのでわかりましたわ。

それにしてもカレーとマクド好きですなあ。
これに天一が加われば最強なんですけど、最近食べてなさそうなんで身体が弱ってるのかもしれまへんなあ。
  1. 2010/08/10(火) 01:37:13 |
  2. URL |
  3. よしお #-
  4. [ 編集]

大丈夫ですか?

おやじさん、こんばんは♪体調大丈夫ですか?余り無理せぬように…
  1. 2010/08/10(火) 18:37:47 |
  2. URL |
  3. ハ #-
  4. [ 編集]

でっ、結局、病名は?

夏風邪ですか?

しっかり、水分補給をしてお大事にしてくださいね。

  1. 2010/08/10(火) 22:10:39 |
  2. URL |
  3. にころこ #xwzEb7UA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/647-be926ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)