ナニワおやじの逆さ海月♨

夕餉を考える(素麺アスパラガスホワイト)

「夕餉(ゆうげ)」古くは一日二食だった食事回数が、平安後期から一日三食になった。だが、その内容は一汁一菜が普通であった。江戸期に入ってから一汁三菜プラス香物が一般的になったらしい。「高き屋に登りて見れば煙立つ民の竈(かまど)は賑はひにけり」(『新古今集』、仁徳天皇)
さて今日の夕餉は、アスパラガスホワイト(以下AWと略)と素麺の組み合わせ。マヨネーズ好きなので、マヨネーズの合いそうな感じがして選んだAWだが、これはワゴンで売っていた特売の缶詰だったからか、かなり熟していてぶよぶよした感じ、中国原産のものだが一寸はずしてしまった。素麺は、2束ゆでたのだが、麺が太くて生茹での状態で水につけてしまった様で粉臭くなり失敗。丼に一杯90グラム×2束もあったので、半分は残して冷蔵庫にしまった。これは次にニュウメンにしようと思われ。aw
  1. 2010/07/05(月) 22:00:17|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<三合炊飯 | ホーム | 浅草名画3本立て>>

コメント

頑張ってますねっ

おやじさん、こんばんは。ユウゲなんて漢字は携帯で叩いても出てきやせん。流石おやじさん、博識っすねぇ~。小生毎日スポーツクラブに通って、ダイエットに勤しんでおりやす。
さて、一人暮らしには慣れて参りましたか?缶詰めのホワイトアスパラをオカズに素麺とは、一人暮らし経験長い小生はやったことない組み合わせです。おやじさんがマヨラーとは知りませんでした。小生の貧乏飯で極みなのは、ゴハンに削り節乗せてマヨネーズかけて醤油をひとふり。貧乏臭いですが、いけるかもです。
では、また飲みましょう。
  1. 2010/07/06(火) 18:27:04 |
  2. URL |
  3. ハ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/629-336a21b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)