ナニワおやじの逆さ海月♨

浅草名画3本立て

浪花でも休みはグーグー寝ているのが好きだったが、それは今にしたら贅沢だったということ。寝ていても昼御飯だよ~と起こしてくれ、食べて、また寝ちゃったりして。でも江戸屋敷の生活で、ずっと部屋で独りごろごろしていたら、時間が余るのと、これじゃアナグラの虫になっちゃうな。
という訳で、6区のダイソーに必需品の買い出しに行って、その後うろうろしていて。JRA浅草の向かいに映画館があり、「千円で3本立て、大映、松竹、東宝、日活が一緒に見られるのはここだけです」という歌い文句が書いてあり。寅さん(渥美清)、座頭市(勝新)、南国土佐を後にして(小林旭)の名画を見に入る。私なんてまるで若造という感じで先輩高齢の客が多い。何回転見ても入れ替えはないから、宿代わりに終映の5時まで寝ている人も多そうだ。eiga
  1. 2010/07/04(日) 14:18:02|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夕餉を考える(素麺アスパラガスホワイト) | ホーム | 東京は晴れ(今日の一竿)>>

コメント

おおっ、映画から料理まで似つかわしくない話題がどんどん出てくるようになりましたなあ。
単身赴任もやってみるもんです。
寅さんは末期でも浅草では封切り時に凄い動員でしたから、メッカで見るのもオツですなあ。
そもそもあの映画は劇場で観ないと面白みは全く伝わらない「空気」の映画だと思いますし。
座頭市も劇場で観れて羨ましい限りです。

僕もウインズ前のあの劇場が実はすごく気になっていたのでした。
  1. 2010/07/08(木) 01:36:19 |
  2. URL |
  3. よしお #-
  4. [ 編集]

よしおさん、どうも。そんなに褒めてもらうネタでもありまへん。ただ暇で行ったみたいなもんですた。確かに、なかなか雰囲気はありましたが。
  1. 2010/07/08(木) 23:30:12 |
  2. URL |
  3. hoppy #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/628-9b06fa5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)