ナニワおやじの逆さ海月♨

鎖骨骨折 その後の治療

娘の骨折を数名の方から心配してメール頂き御礼申し上げます。CA州のJohn Muir Medical Centerという所で手術を実施。実はこの病院には、以前に一緒に仕事をした知人の結婚した旦那さんが眼科医をしている病院だということが事前に分かり、様子など教えて頂けたのは本人も心強く思われ感謝しております。
さてオペは現地金曜の1時に病院に行き、3時からの手術というのが15分ほど遅れて始まり、点滴を入れながら意識を失い、2時間ほどの手術で終わり、7時位には病院から帰ったらしい。さすが米国、麻酔管理上も切れの良い麻酔薬を使って、術後は痛みに応じて結構痛いと言えば強めの鎮痛剤をくれる様で、日帰りも可能なのだろう。薬はパーコセットという日本では聞かないものだが、それはアセトアミノフェン+オキシコドンのブレンド薬みたいで、後者のオキシコドンは癌性疼痛に使うものなのだ。米は疼痛管理先進国である。だけど娘はちょっと薬を飲みすぎて気分が悪くなったと言っていた。
手術は、細いKワイヤーだと突出迷入が危険ということで使わないと医師、プレートかこのピンのどちらでと、ここは皮切の小さいこのピンの方でお願いしたらしい。Rockwood PinといってDepuyという会社の製品みたいだ。ちなみに添付画像は本人のものではないが、こんな感じだったとのこと。詳しくはメーカーページはここからrockwood
  1. 2010/03/27(土) 18:29:20|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第40回 高松宮記念 | ホーム | はさかり岩>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/587-54b58f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)