ナニワおやじの逆さ海月♨

フェイジョア

この植物、フェイジョアといって先週買ってきたのだが、名前をすぐに忘れてしまうので、南米原産だが、「平壌は」と連想することにしている。池田の花遊という店でセールをしていて、札には見本品とあって剪定して枝ぶりを揃えて来たものみたいだが、一応値段もついていたのでお何とか願いして売って貰えた。植え替えで根はぎっしり詰まっていたので、我が家で一番大きな鉢で、これまで裏返して他の鉢の置き台になっていた鉢に植え替えた。
 Wikipediaによれば、フトモモ科の熱帯果樹としては珍しく-10℃ほどまでの耐寒性がある。病害虫や乾燥にはかなりの耐性があるが、環境が悪いと結実しない。樹高は大きな原種で約7m、ほとんどの改良品種では約3mほどに収まり、樹形も整えやすいがやや成長が遅い。卵型の葉は表は濃緑で裏は銀色、もしくは白色をしている。
夏に径4cmほどの花をつける。花弁は内側が赤褐色、外側が白色で分厚く、糖分を含んで甘みがある。ハチドリのような小鳥類がこの花弁を摂食するときに花粉が運ばれるが、日本では蜂による媒介がほとんどである。多数ある赤い雄蕊が非常に目立つ。芳香はほとんどない。果実にはパイナップルとバナナの中間の様な芳香があり、生食またはジャムやゼリーなどの加工食品、果実酒などに利用される。........とある。果実までは行かずとも、花を見てみたい。feijoa

  1. 2010/03/06(土) 14:42:54|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鎖骨骨折 Clavicle fracture | ホーム | メンヘル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/581-bb92e5a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)