ナニワおやじの逆さ海月♨

第27回フェブラリーS

 2001年の頃は娘姉妹が小6、4。我が家のたまの休日お出かけは、ニコンの双眼鏡を持ってバードウォッチングかと思いきやさにあらず。車をスーパーの駐車場にとめ、府中コースの馬場内側にいた。そう武蔵野Sは、あのクロフネが芝からダートに転向した一戦だった。家族連れでの投票は、手堅く取れないと父親の立場がない。クロフネは1番人気だったが、圧倒的な強さでぶっちぎり、周りの客も最後は爆笑していたのを覚えている。芝からダートというのでは思い出すレースで、もちろんこれは特別だったのかも知れない。芝からの参戦で、ダートG1をいきなり勝てるかというと甘くはないというのが常識的なところだとも思う。
 最近はFXもちょろちょろやって、19日は未明から保有していたポジをロスカットというバースディプレゼントくらった。米国FRBが雇用状況がやや改善されたとして、量的緩和の引締め、公定歩合を0.5から0.75に上げドルが高騰した。これまで少しずつ増やしては、油断して一気にやられてしまう、もともときちんと損切りが出来ていないことがいけない。競馬もそうで、手堅く取れる単複など押さえて取らないとプラスにはならない。まあサラリーマンおやじの小遣いで、色々は出来ないので最近は馬の方は控えめなのだが。
 14番リーチザクラウン、武騎手もそろそろあってもという時期だと思われ。8番レッドスパイダーも芝からの参戦で匂う、データを見たら横山騎手は2月23日が42歳の誕生日、うお座で厄年なんだけど、快調そうだ。今回は、14リーチザクラウンからの総流しと、6サクセスを含めた3頭ボックスワイドで勝負。損切り設定するだけのPAT残高もないのでこれだけで!feb10
  1. 2010/02/21(日) 14:29:12|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<サル、○○○、チンパンジー | ホーム | 脂肪腫疑摘出>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/578-4261dd1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェブラリーステークス(GI)~◎サクセスブロッケン

はいはい、素直になります。ダートの実績だけを考えたら2頭の軸は外せないでしょう。ただいずれにしてもこのブログの追っ掛けスタンスからはどんなメンバーであってもここの◎は「サクセスブロッケン」。昨年も3連単には行き着かなかったものの6番人気のこの馬◎で3連...
  1. 2010/02/22(月) 06:57:48 |
  2. カンマネの安心できるかわからないブログ