ナニワおやじの逆さ海月♨

消しゴム

 以前から活用してきた、パイロットのフリクションという消せるボールペンは、手帳の筆記や、本に書きこみなどに便利だ。これはインクを消せる成分がマイクロカプセルに詰めてあって、ペンについているプラスチックで擦ると、60度を超えた辺りでカプセルが割れて色を消す成分が出て消えるという仕組み。でも、ペンのケツについているプラスチックの消しゴムは小さいので、大きな範囲をゴシゴシ消すにはちょっと大変。そこで、本日、江坂の東京ハンズで買った樹脂製ドアストッパー(150円)で擦ってみたら有効。紙を傷めない硬さで、摩擦熱である程度の熱が出せれば良いのだろう。この画像撮影のあと、ドアストッパー本体を包丁で四角く切って消しゴム作成することに成功。friction


  1. 2009/08/30(日) 23:25:04|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阪急百貨店 | ホーム | お好み焼き串>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/514-2be2e119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)