ナニワおやじの逆さ海月♨

ザ・千里タワー 

 就職してから岡山、吹田、博多、名古屋、東京と転勤族で過ごし。今は北摂の千里中央マンションをローン購入し暮らしている。この辺りは万博の時代に千里ニュータウンとして開発され、いろんな土地から人が来て、日本の高度成長を支えて来た、先達の人方が住まう街である。その分、老人の方も多かったが、私が千里中央に来たときにはなかった様なヤマダ電機も出来、どんどん再開発は進んでいる。ところで、スナック系の店は千里中央には4、5件しかない。今度ダイワの500棟クラスが出来たら繁盛しますわね、次はタワー、儲かって仕方ないですなと飲み屋のマスターに言ったら、「いやぁホームタウンでは顔がさす」のと、ローン抱えてるから飲まないでしょと言う反応。なんだ、そうなのか、じゃあ飲んでる私はアホなのかって話だが。
 さて以前(7/20付)に書いたけども、ここからリンクの千里タワーのWEBで流れるテーマ曲がお気に入りで。 でも、ちょっと、この曲で「ハネ」という部分を「カネ」に置き換えてみたら、...凄い詩になってしまう。単なる私の勝手なイマジネーションだけども。
 さて、最近そのマンションの件で書込みが多くあり、近隣住民としても心配な話だ。その1件を記したマンションコミュニティはこちらから私も施工から入居を待った経験があり、なんとも難しいことだと思う。でも、ここは在阪ゼネコンの雄でもある某工務店にはきちんと事実を明確にして、しっかり対処をして欲しいと思う。初代藤兵衛さんが名古屋で神社仏閣を作り始めたのは関ヶ原の頃400年も前、時は流れ1916年には日本で初の鉄筋コンクリートの高島屋京都本店を竣工、同年に朝日新聞本社を竣工している。なんと言っても1958年には、あの東京タワーを施工した工務店なんだから。色々と独自な新工法も開発してタワーには強いという感じはあったけど。今回のは工程で注入忘れがあったみたいで、事象が現れて分かった話ならば、ちょっとトホホではあるけども。きっちり対応してリカバリーされたいと思われ。私もタワーの下にあるヤマダ電器や図書館に行きながら見上げて、ゼネコンの建築技術って凄いなぁといつも関心しながら、入居する人も楽しみだろうなと思っていたのだから。senritower
  1. 2008/11/23(日) 16:54:12|
  2. 住居
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<武豊落馬 | ホーム | マイルチャンピオンシップ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/444-3d806049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)