ナニワおやじの逆さ海月♨

まきふん公園(ホームレス中学生)

 今年は歯科インプラントの治療をしていて、その歯科の真ん前にディリーカナートがあった。確か、田村裕氏の住んでいた公園はその辺りのだったと想い出して、ちょっと探訪してみた。下の画像の左から、デイリーカナートの門をくぐって、すぐに道を右に曲がると幼稚園があり、その奥にけったいな格好をしたそのものが見える。当時とは色は青く塗り替えられているのだが。ループした滑り台の上の部分が屋根の様になっているが、所詮は雨水も流れてくる。滑り台の勾配の右の方が寝ていた部分だと思われ。しかし中学生が1ヶ月もこんな所に寝て、草やダンボールを食べていたとは。人間の生命力は凄いと感心する。もともとはこの辺りは閑静で高級そうな建物も多いし、隣の幼稚園も人気があって、環境の良いホームレスだったと思う。
 この所、柳美里氏(芥川賞作家)の「水辺のゆりかご」と、この田村氏の「ホームレス中学生」という、家庭崩壊ものを続けて二冊読んだ。前者は出張時にモノレール文庫で借り、後者は娘が買ったもので、たまたまだったのだが。前者が内に向いて刺さる様な痛さがあるのに対して、後者は本人は大変なのに何だか明るい。私自身は人に対する姿勢としては後者の方が良いと思った。これは文芸評価の問題とは別の話なんだけど。makihun2
  1. 2007/12/16(日) 11:55:51|
  2. 書物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<徳用マッチ | ホーム | トナカイ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/288-6c9b263a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)