ナニワおやじの逆さ海月♨

第152回 天皇賞

秋も深まりG1もいよいよ天皇賞、府中の2000メートル戦をむかえる。逃げて連勝中の9・エイシンヒカリ武豊騎乗にかけてみよう。逃げ馬が秋の天皇賞を勝てば28年ぶりの快挙になる。武豊は先日女性と居る所をスクープされ、それは逃げたい気持ちだったろうと思う。この際、荒れるのではないかと、総流しにしてみる。あとは外人騎乗の2・アンビシャス、3・サトノクラウン、同じディープ産駒でオールカマーで復活した15・ショウナンパンドラ、人気の8・ラブリーディは押さえておきたい。
152teno1.jpg152teno2.jpg

好位で進めたラブリーデイが勝ち。2着には10番人気のステファノス。エイシンヒカリは、レース前からテンションがあがり、9着見せ場無し。
  1. 2015/11/01(日) 13:39:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<品川エプソンアクアパーク | ホーム | 第76回 菊花賞 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/1354-622d74a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)