ナニワおやじの逆さ海月♨

第65回 安田記念

春のG16連戦も今週の安田記念で一休み、あとは6月末の宝塚記念というところ。ビクトリアマイルの「とこうそう」とダービーの同一馬主の2頭出しという、サイン読みが遠からず当って来ている。さて今日のサインは何なのだろうか?
今朝の日テレの「誰だって波乱爆笑」に郷ひろみが出てきて、今年は還暦だが、いたってお元気。シングル100枚目となる「100の願い」をリリースして、全国50か所でツアーを行うらしい。追っかけのファンの年齢層は高いが、その安定感はゆるぎないものを感じる。ファンの持つタオルには、「GO GO」としるされていた。そうか、5-5に500円で行ってみようか。
65yasuda1.jpg

安田記念は、ディープインパクト産駒がなかなか勝てなくて、今年も7歳で出場するリアルインパクトの2011年の勝ちしかない。今年は一番人気のモーリスが4倍の単賞オッズで、人気が割れている。その2番人気から6番人気までの5頭ディープインパクト産駒が並んでいて、ディープ一家の子供たちの襲撃なるかという感じだ。実際は大外に16番人気のエキストラランドがいて産駒は6頭。ディープの血はまだまだ可能性を秘めているとすれば、ここらでディープ祭りがあってもいい頃だと思われ。枠連55は、2番人気の10・フィエロと6番人気の9・リアルインパクトの組合せ、特にリアルインパクトは7歳とは言え、春はオーストラリアで戦い良い成績を収めている。
5番人気の2・ダノンシャークの馬主ダノックスというのは上場企業オービック代表取締役・社長兼会長である野田氏の資産管理会社、4番人気の5・ミッキーアイルの馬主の野田みづきさんは、奥さんで、同オービック社の取締役。だからダノンとミッキーは実質は同じ馬主みたいなものだ。ミッキーアイルの逃げがきまれば、一発があるかも。そうすると、郷というのは、5枠でなく5番のミッキーアイルなのかも知れない。まずは福永の騎乗する、3番人気13・ヴァンセンヌまでのディープ産駒での決着に期待。5番からの馬連を足しておこう。
65yasuda2.jpg


  1. 2015/06/07(日) 13:20:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1
<<第56回 宝塚記念 | ホーム | 第82回 東京優駿>>

コメント

結果は、6番モーリスが1着
  1. 2015/06/08(月) 07:52:18 |
  2. URL |
  3. おやじ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/1341-33ef1c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)