ナニワおやじの逆さ海月♨

第82回 東京優駿

今年は暑いダービーになった。
ドラッグが切れていたので、休日診療をしているクリニックに寄ってから、都営浅草線に乗って浅草までやってきた。
1番人気は、皐月賞で第4コーナーを大きく外に進路をとり、ねじ伏せてしまったドゥラメンテにデムーロ騎乗、気性の難はあるが、力で二冠を取っても何の不思議もない。
2番人気は、福永騎乗のリアルスティール。そうは言ってもディープ産駒、と言うオークスの結果をみても、この馬で福永騎手がダービーをとるのを応援したいと、昨夜まではまじに思っていた。しかしダービーでは2番人気がなかなかふるわない。じゃ、せめて2番人気で2着と言うのはどうだろう。
応援が難しいが、リアルスティールを2着に固定しての馬単総流しで勝負だ。ドゥラメンテにやられたら、それまでだが。一発にかけた穴馬が突き抜けることを期待。それが何かは分からなくてよいのだ。

今回は、2頭出しの馬主が2人いる。ホースクラブを除いた個人馬主で。サトノの里見氏は、ゲームのSEGA社長。ミュゼの高橋氏はミュゼプラチナムと言う脱毛エステで有名な社長、2012年から馬主を始めている。特にミュゼは横山、柴田と言う関東の両名手を鞍上に乗せてきた。2頭出しで、1頭がペースを作り...これはあやしい香りがプンプンして来た。馬主で有名人と言えば、御存知キタサンブラックの北島サブちゃん。この5頭のボックス馬券も買ってみる。

都構想の、と馬券があたるのだから。このボックスもありありだろう。
82db.jpg

1着には、デムーロ騎乗のドゥラメンテが強い勝ち。2着、3着は、サトノ冠名が入った。この辺は馬主の2頭出しに絞ってみたのは、予想結果は遠からず。ワイドはゲットした。最近は、ネットマージャンを始め、これがなかなか面白いけど、それがSEGAのゲームで。匂うなとは思っていたが。その社長が2着3着だったと言うのも不思議なもんだ。 さて、ダービーの後には、1レース挟んで最終にG2の目黒記念がある。ここは蝦名騎乗、名前もうってつけの、15番ダービーフィズ、東京競馬場ならではジャングルポケット産駒。そこから総流し。紐荒れに期待。
  1. 2015/05/31(日) 12:42:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<第65回 安田記念 | ホーム | 第10回ヴィクトリアマイル と「とこうそう」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/1340-a6045a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)