ナニワおやじの逆さ海月♨

第59回 有馬記念

年の瀬もいよいよ押し迫り、中山の有馬記念。寒いが晴天で良馬場開催。G1馬が10頭出走ということで、なかなか予想は難しい。このレースで引退するのは、世界ランク1位になったハーツクライ産駒の15・ジャスタウェイ、ディープインパクト産駒では牝馬3冠の4・ジェンティルドンナ、同じくディープ産駒で内の1枠に入った1・トーセンラー、2・ヴィルシーナがいる。
有馬記念は、この数年はステイゴールド産駒の勝ちが多い。13年オルフェーブル、12年ゴールドシップと二着のオーシャンブルー、11年オルフェーブル、09年ドリームジャーニーという様に。一方でディープ産駒はほとんど参加せず成績も残せていない。血統的な不向きもあろうが、ディープインパクト自身は06年のクリスマスの有馬記念を勝ち、引退レースを飾っている。もっともディープインパクトは、14戦の戦歴の中で負けたのは05年の有馬記念でのハーツクライの2着だけだった。(凱旋門賞の失格はあるが)
そうすると、ディープを負かした馬はハーツクライだけという事であって、それも有馬記念というのは、ハーツクライ産駒が好走する由縁でもあろう。さて暮れの若駒のG1の2戦はディープ産駒が勝った。そしてたった今、中山の9Rホープフルステークスはディープ産駒のシャイニングレイが新馬戦から2連勝した。ディープの血はまだまだ勢いがある。
ジェンティルドンナが3歳クラシックを勝っていた年は、私が東京に単身赴任を始めた頃、2年半前を思い出す。ディープの気丈で賢い娘が、父と同じ有馬で引退レースを勝ち、親孝行な引退式を飾ることに期待。中山競馬場は始めてだが、その分、未知の可能性もある。4からの馬単総流し、1枠のディープ産駒とのディープ丼にもかける。
59arima.jpg

(結果)
ジェンティルドンナ完勝、2着にトゥザワールドが突っ込んで、馬単は21,190円
59arimakekka.jpg
  1. 2014/12/28(日) 15:02:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<浅草寺おみくじ | ホーム | 第66回 朝日杯フーチュリティS>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/1320-d6c3fb2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)