ナニワおやじの逆さ海月♨

六厘舎:大崎

品川区は図書館が充実していて、CDも20点まで貸して貰える。それに自転車圏内に荏原・五反田・大崎と3か所も図書館があるから便利だ。
昨日、大崎図書館に自転車で行く途中、iPhoneのラーメンマップをみてると、六厘舎本店があるではないか。六厘舎は以前に東京駅店で食べた事があって凄い行列だった。ソラマチでも流行っているらしい。本店が家から881mという近くにあったとは、と訪ねてみた。rokurin5.jpgrokurin4.jpg

本店は土曜昼だけの営業の様だ。そして時間予約制になっていて、午後1時前に店についたが次の予約時間は2時半との事。店のすぐ横には、待合のスペースがあって丸椅子が並んでいる。予約の15分前には待合にいて下さいというシステム。これは近隣環境の為、長い行列を作らない工夫みたいだ。
せっかく待つことだし、今日の楽しみはこれくらいしかないから、つけめん+大盛り+豚ほぐし=1100円也。先に支払いを済ませて予約整理券を貰う。rokurin3.jpgrokurin0.jpg

いよいよ案内され、同時間帯のメンバーがカウンターの奥から順に案内される。何かショーの始まりの様で、ドキドキして待つ。rokurina.jpgrokurinb.jpg

今はつけ麺も沢山の店があるが、六厘舎は濃厚魚介スープ+太麺でブームを作った主流の一店。スープに浮かばせた海苔に盛った魚粉、いいコクを出している。麺は浅草の開花楼製の極太麺が使われているとか、太くてもモグモグはならない茹で具合。豚ほぐしは、ほぐれ身がスープと麺に絡んでお薦めのトッピングときいてチョイスした。次の画像は、混ぜて食べているところ☆☆☆☆
rokurinc.jpg

余談だけど。そばに座った若いカップルの女性が、着丼してからも、会社で何かがどうのこうのと、ハイキーな関東弁で、「頭来ちゃってさぁ」と五月蠅くまくしたて耳についた。レストランでゆっくり会話を楽しみながら、というのは別の次元だけど。空気を読めないのは良くないな。2時半グループが終わって出て行っても、相手の男は半分麺が残っていた。あっ、まだ食べてない、なんて女の会話に付合った為だが照れ笑いしていた。まあ娘達には、その様にはならない事を期待しておこうかな。(^_-)
  1. 2013/09/08(日) 12:32:46|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<第27回 セントウルS | ホーム | 元気そば:芝>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/1228-72256436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/09 08:50)

品川区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/09/09(月) 08:51:02 |
  2. ケノーベル エージェント