ナニワおやじの逆さ海月♨

第47回 シンザン記念

2013年は五黄土星の年で黄色と縁がある。黄色い財布は金運を呼ぶというけど、今年は「巳年」が奇跡的に重なる財運大好転のチャンスである。アグネスタキオン(冠名+光の素粒子)産駒が黄色5枠に2頭いる。

2001年、私は家族と東京に住み、府中にも行っていた。その年はアグネスタキオンが皐月賞を勝ったが屈腱炎を発症し、ダービーを諦めて引退し種馬になった。同期にはジャングルポケット・クロフネ等がいた。もし走り続けていたら、どんな活躍をしただろうか、たらればは仕方ないのだが。2010年にアグネスタキオンは心不全で亡くなったから、今年・当歳の3歳馬が最後の産駒になる。生き急いだ血の定めか?産駒は早熟なところもあるから、年明け3歳の重賞から狙って行きたい。この5枠の2頭に乗るのが武豊・福永祐一、両騎手2012年はG1は1勝だったが、もう少し勝っても良さそう。武27年目、福永18年目、足して45年目・もうはまだなり福武馬券で勝負。

今年の漢字は2011年が「絆」、2012年が「金」で、そういえば昨年はステイゴールド産駒が活躍したので、素直にステイゴールド産駒で行けば、かなりの馬券がとれた訳だ。一昨年の漢字、「絆」というのは、元々は動物をつなぎとめる綱で、頸綱とか騎綱が語源らしい。絆は普遍のテーマで、2011年の漢字で終わるものでもなかろう。今年こそ大事にしたい祈りである。

5番人気の10番アグネスキズナ、前走の新馬戦は2年目30勝以下のの中井騎手が騎乗し、軽減52キロで8番人気で勝っている。そこへ武豊の鞍上、これで勝負に出ない武豊ではなかろう。
4番人気のレッドアリオン、母のエリモピクシーには福永が騎乗し、マイルで阪神ファイナルS勝ち、京都牝馬3着と好走している。両馬、5枠2頭の枠連イケイケ5-5、単勝2点買いで勝負!2013sinzan.jpg
  1. 2013/01/05(土) 20:51:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1
<<第60回 日経新春杯 | ホーム | SIMRAN:箕面>>

コメント

紅一点、2番エーシントップの勝ち。8チャンネルに坂口元調教師が来ていて、これは浜中かと思うと、その通り。
  1. 2013/01/06(日) 16:30:53 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kan3.blog35.fc2.com/tb.php/1139-9685eac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)