fc2ブログ

ナニワおやじの逆さ海月♨

甘い西瓜は?

夏といえば西瓜だが、実際どれを選んだものか?指先でひとつひとつ指先で弾いてみたりしながら、それとて絶対な答えは無く何となく響きが良いものを選んで来た。結局、あまり当たった事が無い様に思っていたのだけども。ネットで調べみたら、以下に甘い西瓜の見分け方を書かれている、うのたろうという人がいた。
甘い西瓜のみわけかた スーパー店頭で、スマホ片手に参考にさせて頂いたのを要約すると次の通り。
①模様が濃い(境目がはっきりしている)ほど甘い。模様がストレートで綺麗なものよりも、ウネウネと雷のような模様になっている方が甘いらしい。
②模様の部分が外皮よりも盛りあがっているデコボコしたスイカは甘いらしい。
③頭頂部は、ツルのついていた部分が緑色でさらに大きくへこんでいるものほど甘いらしい。

では、この基準でスーパーに並んだ以下の西瓜のどれを選ぶか?

スイカ1

結局、私は手前列の向かって右のやつをチョイスしたけども。さてさてお楽しみ、 [甘い西瓜は?]の続きを読む
  1. 2018/07/16(月) 17:22:44|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第54回 函館記念

6年前の今頃に大阪から東京に引っ越して来た。住み始めた戸越銀座の商店街に飾られていた夏祭りの提灯を思い出す。当時は今より若かったのは当たり前だけど、そこからの数年分が浦島太郎の様に感じる事がある。いったい何をしてきたのだろうか?みたいな。呆けたと言う意味ではなく、慌ただしく過ごしながら何を得たのだろうか、働きながら生きてきた分だけ確実に歳もとった事は確かだ。
実際は、その前に単身で1年本所吾妻橋で暮らした事もあるし、もっと前に子供が小さい頃に石神井公園で7年半家族で暮らした事もある。年数的には東京暮らしは通算14年半になるが。まだまだ江戸っ子には足元にも及ばない。

夏の盛りで、競馬も函館、福島、中京で開催中。今日などは馬達も暑いと思われ、夏には新馬デビュー戦もあるし、ベテラン馬の夏巡業もある。歳はとっても成績は悪くてもソーセージや家畜の餌にならずに走れているうちは幸せなのだろうか?中京の名鉄杯に出ていたトラキチシャチョウは7歳だが、4月から月一以上走りづめで16着.16着.15着.16着。
以下の3番がトラキチシャチョウ、今日は1頭が出走取消したので、15頭だての15番人気で単勝275倍の戦い。
tora
とくに見せ場もなく勝ち馬からは5秒遅れで、40馬身位離されてポツリと一頭遅れて最下位15着でゴールした。
今は産まれたサラブレッドのオークションの時期で良血馬は何億もする。そして毎年8000頭程デビューする競走馬、そのエサ代など高い管理費がかかる訳で、勝てない馬は電気失神してから失血死させられると言う話がある。確かにいつのまにかいなくなった馬は多い。トラキチシャチョウは一昨年秋に福島で勝ってからは着順を下げ、最近は前述の様に最下位が多い。サラブレッドは走るために産まれてきたから本人いや本馬は走りたいけど脚が追いつかず焦っているのか?いや、こんな暑いのに走るのか、おいら苦手だけど仕方ないなと思っているのかは馬は喋らないから分からない。トラキチシャチョウはJRAの注目馬にチェックを入れておいた。来月も出てきて快走して欲しい。

函館記念は、5番人気の6.エアアンセムから流し、7番人気の3.サクラアンプルールが2着に。馬連は55倍で当たり。なるべく出走前に投票をアップしているが、今日は暑さもあって後書き。サクラは昨年の札幌記念を勝って以来だが夏馬なのか。
函館は大学時代に添乗員の短期バイトで、大阪の梅花女子高校の修学旅行に帯同して夜景が綺麗だった記憶がある。しかしそれ以降は北海道は、札幌に仕事で出張しただけ。北の大地はいずれ旅行に行きたいと思う。

20180715165319d7d.jpeg
  1. 2018/07/15(日) 16:56:07|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1

池上本門寺

池上本門寺に参って来た。500個もの沢山の風鈴が吊るされていて、今日は風が強いので結構賑やかに鳴っており。
you-tube 本門寺風鈴

日蓮聖人が入滅したところとあり。寺域は七万坪とても広い境内である。
20180701143158b40.jpeg


墓には力道山の像もあり、7月の日差しが照りつけていた。
201807011451391dd.jpeg
  1. 2018/07/01(日) 15:00:08|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0