ナニワおやじの逆さ海月♨

第34回 ジャパンカップ

明日からは師走、今週は冷え込んだ為か風邪をひいてしまった。早めにクリニックに行って薬を貰い快方に向かったが、まだ一寸体調はすぐれない。今年の最終日の東京競馬場へ行ってみたい気もするが、さてどうするか。乗換案内だと、戸越銀座からは東急線で旗の台・溝の口を経由し、武蔵溝ノ口から南武線で府中本町という経路で48分497円。これまで山手線~中央線しか思い浮かばなかったが、これだと意外に近い感じもする。

ジャパンカップはずばりダービー馬のワンアンドオンリー、なんと言っても東京のダービーを勝った馬である。それが前走の菊花賞の9着で人気を落とし、当レースは8番人気。ここは狙い目。横山騎手に今年もうひとつG1勝ちがあってもいいかと思われ。
相手は同枠のやはり3歳牡9・イスラボニータ。ディープの娘2頭の3・ジェンティルドンナのJC3勝があれば素晴らしい、6・ハープスターとのディープ丼も匂う。スミヨン騎乗となった4・エピファネイアは、東スポに「今こそ開花」とあり。各馬への馬連・3連複ボックスで勝負。
34japancup.jpg
  1. 2014/11/30(日) 13:41:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第39回 エリザベス女王杯

週末から風邪気味で薬を飲み寝ていたが、何とかこじれずに良くなってきた。東京は快晴、洗濯をして、昼を作って食べた。
単身赴任も3回目の秋を迎えた。(吾妻橋時代をいれると4回目)秋深まり冬に向かう頃は心身共寒いものだ。

さて今日は京都競馬場でエリザベス女王杯が行われる。今回は高速決着になると思われる。本命は京都の直線で脚を伸ばして来るだろう4番人気の16・スマートレイアーで勝負。地元関西で好走しているディープインパクト産駒、気性の激しい分は今日は発走前までメンコをして対応するらしい。騎乗する武豊は昨日の東京武蔵野Sを7番人気のワイドバッハで勝っている。波に乗って本日もお願いしたい。
本線は秋華賞の1,2着馬12ショウナンパンドラ、5ヌーヴォレコルトの3歳の両馬。やはりディープ産駒から、昨年2着の1・ラキシス、ルメール騎乗の3キャトルフィーユ、本格化した京都ではディープ丼が怪しい頃でもある。同じ葦毛で熟牝の意地もあろう9・ホエールキャプチャもおさえておく。スマートレイアーからの3連単と複勝、あとは馬連で勝負。
39el3.jpg39elih.jpg
  1. 2014/11/16(日) 13:43:25|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1

2015 ぎょうざ倶楽部入会

餃子の王将が展開している、8月から11月のエントリー期間で、500円飲食でスタンプ1個押して貰う「2015ぎょうざ倶楽部」キャンペーン。20個スタンプがたまり晴れて入会となった。昨年に続いての獲得で、なんのかんの言いながら王将好きなのだろう。
思い起こせば、京都の学生時代からの付き合いか。貧乏学生の身で、いつも食べる訳にはいかなかった、河原町店で味わったエンザーキー、イーガーコーテルの油ぎった食感は若者の胃袋には御馳走だった。
当時は学生運動も激しく、試験時期によくブロックアウトがあって、まともに学部の試験はあまり受けなかったのを思い出す。
当時、私は夜の木屋町でバイトに明け暮れ、よく飲んでいた。夜の腹ごしらえも王将だったよな。
  1. 2014/11/15(土) 21:20:49|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第150回 天皇賞・秋

第150回を迎えた天皇賞。連休は雨がちだといわれていたが、今日は全国的に晴れの様子。東京競馬場は現在稍重、どこまで回復するか。今回は7番人気・単勝20倍のデニムアンドルビー、ディープインパクト産駒の長く使える期待したい。ドバイ帰りの近走では着順をおとし人気薄だが、直線の長い東京コースは得意、昨年のジャパンカップでジェンティルドンナをハナ差まで追い込んだ2着で、3歳時のフローラSは稍重の馬場で後方から追い込んで勝ち。実はこの馬は胃潰瘍だった様で、我慢して走っていたのだろうか?それも治療されたらしい。無欲の末脚に期待して勝負。
同じディープ産駒の1ジェンティルドンナ・4スピルバーグ・7サトノブレイス・8ディサイファ・14マーティンボロのディープ丼が匂って来る。ルメール騎乗の15イスラボニータはおさえておこう。
tenno2014.jpg
  1. 2014/11/02(日) 10:33:15|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1

ボンバー ドル・株

日銀の追加緩和やらで10月末の$円は一気に112円台までボンバーで上げた。$を買っておけば良かったが、まあ中々柳の下の泥鰌にはなれない。
娘がアメリカに留学していた頃は円高が進んだ時期で、出国時に120円台だった$円は70円台まで行った。上下では随分と違った訳で、これはラッキーだった。

TVでは野村証券が、「今年のNISAは今年のうち」になんて言ってる。はたして今年のうちに枠を使った方が良いのだろうか?使うならば何が良いのだ?そもそもNISA分は五年保有出来るが、値下がっていた時の損益通算は出来ず、そのまま特定口座に移す事は出来るが、NISAでの取得価格はそこまででチャラ。特定口座に移行時の株価が取得価格になる。今度は買い値より下がっていても、税金がかかると言う仕組みで。つまりNISAは五年内に上がり、配当とキャピタルゲインをとれてこそ旨い話になる。これはなかなか難しい。
そういう内に、為替と共に日経平均はボンバー、金曜は755円の上げ、一万六千円台半ばまでいった。
NISA枠では米国株も買える。楽天では千株までの手数料が20ドルなので、ちょぼちょぼの数では割高。そうは言っても、そもそも為替とダブルでリスキーな米国株投資にあまり投入するのも怖いところだ。
例えばヘルスケア関連で、業績の安定している会社なんかどうだろうか?と思っていたらっていたら。先週末にNY株も爆発で何年振りの高値。いよいよ難しいタイミングになってしまった。(^_^;)

  1. 2014/11/01(土) 19:08:34|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0