ナニワおやじの逆さ海月♨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第48回 札幌2歳S

今日は浅草でサンバカーニバルをやっている。心配された嵐や台風も来ず快晴、これは浅草線に乗るしかないか。3年前に本所吾妻橋に住んでいた時に観たけど、とにかく人も多い。このパレードは前年順位の低いチームから出発するからフィナーレほど盛り上がるって訳だ。浅草場外で一儲けしてからサンバに(^_-)。
実際は一儲けなんて中々、最近は自信を持って滅多に当たらない。最近はまた一つ解った事があって、馬券で負けない方法は買わない事だ。買わない時に限って来る筈なんだが、ほぼ買わなくて良かったという事にもなる。で、実際にしばらく夏競馬は買わなかったけど。これからは応援するという立ち位置なら楽しめるかも知れない。

さて札幌2歳ステークスは、14頭中10番人気・単勝33倍の葦毛トーセンシルエットで勝負。ここまでは短距離ではあるが、阪神の新馬戦が10番人気で好位につけての勝ち、2戦目になる前走はG3函館2歳Sで後方中団に押し上げて仕舞は3着まで食い込んでいる。
血統にしても、父トーセンダンスはサンデーサイレンス産駒だが、その母ダンシングキーとの仔(つまり叔母)にはダンスインザムードがいる。
鞍上の江田照も41歳、G1にいたっては2000年のダイタクヤマトのスプリンターズSまでだし、最近は重賞自体も数年に1度の勝ちだ。ここらで一発ブレークに期待する。単勝から、3着までなら匂いがプンプンする。あとは浅草場外で。48hako_201308311352106af.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 13:26:00|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

水槽立上

先週の事だが、武蔵小山の商店街に電球を買いに行って、帰りにトイレがしたくなりゲーセンに寄った。それで只というのも申し訳ないので、クレーンを少し。魚のベタが入っているケースがあって、これを狙ったのだが中々採れない。その夜はフラストレーションを貯めて帰ったのだが。そうそうまだ30半ばの頃、博多の営業所に持ってきてくれた人がいて、グラスの中で泳いでいた光景を思い出した。

翌日、自転車でぶらぶらしていて、戸越商店街はお祭りでザリガニ釣り1回50円で2匹まであげるよ、なんて出店を発見。棒とスルメを持って小学生の輪に入ろうかと思ったのだが。娘がザリガニは臭いというアドバイスをくれて断念、確かにこの歳のオヤジがザリガニでもなかろう。

五反田界隈を自転車でぶらぶらしていたら魚屋を発見、Since1976とある。そうだ、クレーンでなくて、ここでベタを買おう。そうして眺めていたのだが。gotandanettaigyo.jpgbeta.jpg


隣にいた、ミドリフグに気をひかれ、思わず衝動買い。ImpactBuyである。過去にグッピーとか淡水はやった事はあるけど、これは汽水環境。海のミネラルや、餌は赤虫、飾りの石なんかも買ってきた。
後でネットで調べたら、やんちゃなので混泳も難しく単独飼育が無難とかあるが。3匹セットで買ってしまった。フグ1号・2号・3号というのも良いが、3匹いるのでブー・フー・ウーと呼ぶことに。もう1週間生きているのでまずは大丈夫そうだ。おかずにしているシラスをあげてみたら食べており。これなら私の食事のシラス大根おろしと共用できてグー☆☆☆fugu2.jpgfugi1.jpg
  1. 2013/08/30(金) 23:25:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第8回キーンランドカップ:函館

夏競馬もあと2週、夏競馬の最終週はサンバカーニバルをやっている浅草の場外にいると思われ。今週は資金を貯められればと期待したい。
函館メインのキーンランドSは11番ストレイトガール・田中勝春騎乗のフジキセキ産駒、4歳牝馬4連勝中にかける。連勝中の馬は買うというCredoと、名前が「まっすぐな少女」で、牝馬が駆ける夏、末脚に期待したい。カッチー42歳は今が踏ん張り勝負所か。馬単総流しなので紐が荒れてくれるほど嬉しい。おまけにボックスは1-6-11-15で勝負。8keenland.jpg
  1. 2013/08/25(日) 15:11:39|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

大宰府 八ちゃんラーメン

以前に九州に行ったK君から頂いた「大宰府八ちゃんラーメン」を茹でて昼食に。昭和45年創業の橋本克己氏プロデュースで、パックには半生麺とスープが4セット入っている。個別包装なので何度かに分けて楽しめる。hattyann1.jpg

もやしを茹でて、葱を刻み、豚の角煮、紅ショウガを準備しておいて。最後にスープを丼にスタンバイ。麺は細麺なので1分30秒で茹で上がるから勝負は早いのだ。
麺にスープを絡ませて、具を乗せて出来上がり。背油がたくさん浮いているけど、あっさりしていて麺と良くなじんでいる。徐々にコクと旨みが効いてくる。これは美味しい。K君に感謝の☆☆☆☆ 残りの☆はゴマを準備忘れた分(^_-)hattyann2.jpghattyann3.jpg


  1. 2013/08/25(日) 11:50:20|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米魂(Beicon)

土曜日は残暑の商店街を戸越銀次郎が歩いていた。着ぐるみはさぞや暑かろうと思われ。
米魂という米パンの店があって、傍を通る人の「ここのカレーパン美味しい」と評判が聞こえる。
togoshiginjiro.jpgbeicon1.jpg

表にあった北極メロンパンという看板が気になり自転車を止めた。また通る人の「中が北極アイスになっていて冷たい」とかも聞こえてくる。これは買うしかないか。珍しい涼味、メロンパン好きにもお勧めの240円☆☆☆
beicon2.jpgbeicon3.jpg


  1. 2013/08/24(土) 23:18:42|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集来:大門 2回目

数カ月前にタンメンを食べた店。次は手打麺と思いながら中々来られずにいたが、暑中、ここはあっさりスープで、野菜もとりたくて再来した。
五目そば手打麺は平たい太麺で、食べ応えのある感じ。スープはあっさりしており。☆☆☆

  1. 2013/08/21(水) 22:10:08|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあん:戸越商店街

都営線戸越から戸越商店街を東に通りの真ん中あたり。街並みに椅子を並べ「とりあん」は暑中頂くスタイル。本店は大分県宇佐にある様で、東京では他に十条や小平など数店、大阪でも中津や東豊中という都市部を外れた立地にあって、持ち帰り&オープンな居酒屋スタイルで展開している様だ。
骨なしミックス唐揚げ(モモとムネのお得なセット)400円とホッピーを頂く。エアコンの無いのもまたよし☆☆☆torian1.jpgtorian3.jpg

  1. 2013/08/18(日) 19:42:25|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第49回 札幌記念(函館競馬GⅡ)

盆を過ぎ、まだ暑い夏競馬開催も今週を含めて3週と残り少なくなった。この辺りでひとつ当てておきたい。
夏と言えば牝馬という訳で、大外になるが16番アイムユアーズ・池添騎乗に期待する。前走の函館クイーンSで勝っている勢いと、もともと函館デビューして函館2歳Sを2着、昨年の札幌でのクイーンS勝ちと北海道で好成績。ノーザン×キングマンボは粘り対応も期待。もう一頭の牝馬にはディープ産駒の6番マルセリーナ・川田を。桜花賞馬の走りに期待。16からの流し。あと人気の11ロゴタイプ・14トウケイヘイローを押さえてのボックスで。
(ネット投票のあと、よく見たら函館はなんと雨で重馬場?)49sapporo.jpg
  1. 2013/08/18(日) 13:46:42|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

Flatロールケーキ:豊中市上野東

午後にイエローハットでタイヤを替えてから。スイーツを求め、5年ほど前には半年待たないと買えない程ブレークしたロールケーキの店、豊中のFlat(エフラット)に行ってみた。
夕方だったが特に混んではなく普通に買えた。柔らかくて、甘みを抑えたシフォンケーキという感じのロール。1200円なりの☆☆☆eflat1.jpgflatcake.jpg
  1. 2013/08/17(土) 22:33:25|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺や紡(つむぐ):宇野辺

娘と食べログで大阪1位、スコア⒋2のラーメン屋、宇野辺の麺や紡へ。この店は平日の11時から15時が営業時間で土日祝はやっていない。今日は盆だけども平日だから開いていた。江戸赴任中の私にとってはまたとないチャンスで行って来た。駐車場はないので近くのコインパーキングにとめて、暑い中を店へ向かう。
menya1.jpg

凄い行列だ。列は店先から一度折れ曲がり、道に出て角の自販機の処で曲がっている。この自販機の手前で20名の待ち、おかみさんが出てきて、席はカウンターが9席、1時間に2回転で20人程しか入れない事を説明している。つけ麺は1日20杯までの限定なので、早めでなければありつけない訳だ。猛暑の中、途中に自販機で2本ドリンクを補給しながら、店先の6個の椅子の先頭、画像のポールポジションに来るまでに、なんと2時間30分を要した。更に店内には、案内前に座る感じの席が3席あって、結局カウンターに着いたのは2時間40分待ちだった。これは新幹線に乗ったなら、新大坂~東京に着く時間だ。しかし暑かった、それに較べてエアコンがぎんぎんの店内、これは砂漠からオアシスにたどり着いた心地。夫婦でやっている様な、客の回転をあげようという感じもなく店内は落ち着いている。menya2.jpg

さて、つけ麺は既に終わっていて、ラーメンを頂く。
かに殻を配合した飼料を食べさせた山陰但馬特産の「かに美鶏」の脚からスープをとっているのが特徴。一日寝かせて魚介を合わせたとろみのあるスープの熟成麺には自家製の中太麺によく味が絡んでおり。コクはあるが、あっさり目のスープの淡成麺の方は細い麺を使っている。どちらも濃厚系だ。
並550円が基本。大盛は200円アップで麺・スープ・具が全体に多くなり。味玉子トッピングは100円。
サイドメニューにチャーシュー丼350円を頼めばもう満腹。2時間40分の待ちで☆☆☆☆
(ちなみに駐車場はないので近くのコインパーク30分100円を利用)
menyab.jpgmenya4.jpg
menya5
  1. 2013/08/16(金) 21:30:31|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。