ナニワおやじの逆さ海月♨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TokyoTower 2012

帰省前に会社の休憩室から見た東京タワーの「2012」という電光表示。夜に浮かび上がっている。年が変わると「2013」になるのだろうか?
今年も拙ブログを訪問して頂いた方々にはお礼を申し上げます。皆様、良い年をお迎えください。tokyotower2012.jpg

2012/12/31
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 11:00:34|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あづまや:荏原

近所の店だが行く機会がなかった「あづまや」、年越し蕎麦の看板がかかっていて、年末にのぞいてみた。
シンプルな内装の店で、蕎麦打ち職人風の男性が数名でやっている。adumaya1.jpg
揚げ茄子300円はよく見たら夕方以降の一品メニュー、ざる蕎麦550円は細く仕上がっている。出汁はあまり濃くなくて飲める感じ☆☆☆☆adumaya2.jpgadumaya3.jpg

  1. 2012/12/29(土) 23:00:42|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TDK プレミアム ワイヤレス ヘッドフォン TH-WR700

デルのデスクトップPCを買って、MP3にて320khzのファイルを作成、DACからオーディオセットに繋いで楽しんでいるが。やはり都会の部屋では、なかなかボリュームを上げられない。
それでも部屋にいる時は、炊事・洗濯・掃除と家事もあるので、小さな間取りながらもリビング以外にいる事がある。ヨドバシで見つけたのが、無線タイプのヘッドフォン。かつて赤外線で飛ばすヘッドフォンがあったが、あまり音は良くなかったが、随分と進歩している様だ。
ヨドバシ梅田店で視聴して買ってみた。価格コムで2729点中、75位の売れ筋。
これで値段も1万円を切っている。現状のDAC・オーディオセットの水準からは十分と思われる。なんと言っても、料理をしながらガンガンで聴けるのは☆☆☆☆TDK.jpg
  1. 2012/12/28(金) 23:01:19|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東海飯店:芝大門

この店は芸能人がよく来る店なのか、表にはサインが沢山張ってある。tokai1.jpgtokai2.jpg
店内に入ると、椅子にも着席履歴なんかが貼ってある。オヤジの私は知らないのだが、関ジャニ丸山隆平様の席に座ってみた。さて料理については、餃子は三元豚というらしくジューシーな味わい。☆☆☆
tokai3.jpgtokai4.jpg



  1. 2012/12/27(木) 23:19:24|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JYOTI:芝大門

朝御飯にカレーを食べると頭がよく回るという話を聞いた。でも朝から中々カレーは食べられない。頭の働きが何だか不完全燃焼な感じのする今日この頃、昼にカレーにすれば午後の頭が持つのではないかと思われ。
芝大門ジョティーという店で、大豆カレーとナンのセットを頂く。サラダも付いている。看板にあるインド人シェフと思しき人が、ナンの生地を手でパンパン叩いて伸ばし、焼きあがりを食べさせてくれる。これで590円は☆☆☆☆Jyoti1.jpgJoeti2.jpg
  1. 2012/12/26(水) 19:45:19|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012中央競馬最終日

昨日の有馬記念はルーラーシップが出遅れてしまった。さて今日がJRA納めの日である。
フェアウェルステークスは、5番のグランドシチーは休み明けだが、それまでの戦績がよく、馬体重も絞れて来ている。5からの馬単総流しは的中したが、2着が人気のホッコータルマエでは、1670円の配当。まあ年末に勝ちは勝ち。
阪神カップは2番マジンプロスパーで、前々走まで1着と着外を9回繰り返していて、1着の所か。福永騎乗で今年を締めくくりたい。5.7.11のボックスでfarewell_20121224155258.jpg
7hanshin0.jpg

  1. 2012/12/24(月) 15:40:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

スンチャン:戸越銀座

知人で、福岡から単身赴任で戸越に住んでいるFさんが、来年から広島に転勤になった。単身の休日に戸越の祭りとか一緒して貰ったから、ちょっと寂しくなるが、彼には実家にも近くなる。二人で送別会をする事になった。
戸越銀座駅近くの「スンチャン」という韓国料理店、いつも前を通るのだが、一人ではなかなか行けずにいた。
店にはいってメニューを検討していると、男二人でもカップルメニューでOKとの事、一人2300円で以下の画像のたんまりメニューは☆☆☆☆ドリンクの飲み放題が2000円でビール・韓国焼酎・マッコリも可☆☆☆suntyan1.jpgsuntyan2.jpg

その後は、武蔵小山商店街から中原街道よりにあるスナックで、2時間2500円というコースで、時間おまけして貰った。Fさんのご健康を祈ってYAZAWAなんかを熱唱した。
DSC_2015.jpg
  1. 2012/12/23(日) 23:40:08|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第57回 有馬記念

今年も師走の有馬記念がやって来た。この数年ナニワに戻ったり、今年はまた単身で江戸在住の暮れ、この3連休は大掃除をしている。今年は寒いが週間天気予報ではホワイトクリスマスにはならない様だ。

さて秋からのG1を2勝したミルコ・デムーロ騎手の勢いに乗り、天皇賞馬の2番エイシンフラッシュで大きく勝負するつもりで。浅草場外に行き、出店「アリスの店」に寄り、夜はバーゴシップのジャズライブでも聴くつもりでいたのだが、大掃除をするうちに疲れ一眠り、眼が覚めたら夜になってしまった。
するとなんと、デムーロは尿管結石のために騎手が三浦皇成に乗り替わりというではないか。それじゃ昨日、場外に行きそびれたのは結果オーライに思われ。競馬は馬が走るが、デムーロとコーセイでは随分違う。営業はセールスマンが売るが、マネージャーの鞭使いで、売りが随分違う様なもんである。いやコーセイがあかんというのでないが、今年の競馬、デムーロが天皇賞を5番人気で勝って、そして陛下に膝まづき礼をした姿がとても印象に残っている。
さて、そうなると他馬からの検討、まずは1番人気の3歳2冠馬ゴールドシップ。私は今年は一度髪を短くして髪染めをやめてみた事があるが、綺麗な葦毛にはならず、頭の上がキノコみたいになってしまって、また染めだした。馬同士でも毛の色をお互いに認識したりするのだろうか?最近活躍のステイゴールド産駒の筆頭で、すんなり勝ちもあるだろうが、ここは対抗までにしておく。
本命は2番人気ルーラーシップ、JCの上位ジェンティルドンナ・オルフェーブルは出走していないが、後方に控えて最後32.7秒の脚で3着まで食い込んでいる。オーストラリア出身の35歳ウィリアムズ騎手、10年、11年とG1を制しているが今年はまだ、ここで有馬があっても良さそうだ。9番ルーラーシップ1着固定の総流し、2着が荒れる事に期待。
今年は政権が代わったが、年末にマヤ文明の世界の終焉が唱えられたのも、何かまだ暗い世相を表している。やはり外人ムーア騎乗の10番ダークシャドウ(暗い影)に、日本人勢は石橋騎乗のステイゴールド産駒の14番ビートブラック(黒に勝つ・春天皇賞馬)と、柴田騎乗の15番ナカヤマナイト(中山巧者、名の通り中山の騎士)が合いまみえる戦いとみて9.10.13.14.15の5ボックスを投票。
今から、部屋整理のため、大井町イトーヨーカ堂に、パソコンモニターを置くローボードを買いに行くことにしよう。57arima1.jpg57arima2.jpg
  1. 2012/12/23(日) 13:43:40|
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0

$¥今年最安値

自民復活の前から、おり込んだ様に円安傾向が出ていたが、先ほど円はドルに対して今年の最安値をつけた。
少し出来すぎな様なトレンドであるのと、クリスマス休暇前で手仕舞もあり、為替相場は年末に向け激しい局面を迎えそうだ。こういう時こそ、潮目に対応できればいいだろう。$0.jpg

ここ数年で見れば120円台から円高傾向に進んだ中で娘が留学をしていたのはラッキーだった。以下のグラフの様に、長期視点では今の相場は未だ凄い円高水準だ。そんな意味では、簡単には円安には行かないのではないかと思う。インフレにも備え、外貨と円で、株・債券・現金のバランスをよくするのが良いのは理屈だろうかと思われ。$2.jpg
  1. 2012/12/20(木) 00:50:18|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親子丼

親子丼は好物だけど、余り食べる機会がない。外食だと、うどん・そば屋で麺とセットメニューがよくあるが、若い頃とは違ってセットはなかなか腹に入らない。といって単品だと麺類になりがちだ。そしてなかなか美味い親子丼の店にはあたっていない。このブログネタもラーメンがほとんどだ。親子丼で検索しても、あまりヒットしないのもある。
では自炊で作れば良い訳で、まず道具からというのではないが、燕三条から来ている金物屋でIH対応ステンレス製親子鍋を買った。確かに一人前分を作れるのは便利だし、丼にサッとのせられるのは良い。しかし蓋がなかったので、玉子がぺちゃっとなってしまうのが今一歩で、今回、親子丼用蓋というのを見つけて買ってみた。
donburi1.jpgdonburi2.jpg

京都で学生時代に祇園の京庵というそば屋でバイトをしていて、親子丼はよく出るメニューだったが、板場でそいんな蓋は使っていたかなぁ。職人さんが忙しく、沢山の鍋を使いまわしていた。
「本物の職人が心躍る」「和の秀華・職人シリーズ・親子鍋用蓋」とある。鍋蓋は17センチで、サイズはぴったしカンカンだった。作ってみたら、玉子がほくほくという感じだった。今後の本当の課題は、秘伝の割り下を作る事にあると思われ。政権は変わったが、私はまずは親子丼を極め、他人丼・木の葉丼等も次の視野に入れていきたいと思われ。donburi3.jpg
  1. 2012/12/16(日) 22:15:20|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。