ナニワおやじの逆さ海月♨

浪花オムライス

カレンダーは月曜中一日の出勤。午前の仕事の区切りもなかなかつかず、遅めの昼ご飯。いつもの様にラーメンを求め界隈を歩きながら、もうラーメンでもなかろうか、と迷った挙句オムライスの店に入る。
爆裂トマトオムライス(トマトは熊本の前田という農家からの安心供給らしい)
プレーンなら550円の所、750円というのは一寸リッチで、更に大盛にしたら150円アップなんだが、本町勤務男子、トマト好きだし勝負に出る。何と食べている途中にFacebookにチェックインして大盛サービスって張り紙を発見、いいね!で大盛お得也。
煮込んだソースの中にもトマトの切れ目が入っている。マイルド&スイートなタメイト万歳メニュー也。omu1.jpg
omu2

  1. 2012/03/19(月) 23:20:15|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北だべさ:梅田堂山町

先日、旧知のO氏がナニワに来て、東北だべさという店に行って来た。O氏は秋田出身らしい。
店頭の看板にあった2時間飲み放題、八百円台を選択、これはお得な設定。
岩手赤鶏の塩釜松前焼き580円・昆布の風味と絶妙の塩加減が美味い。
豪快!青森鯖の松前棒寿司880円・脂ののった鯖を一匹丸ごと、これも松前昆布と良い相性也。akadoribozisi

O氏いわく、秋田といえばハタハタ。「♪秋田名物 八森はたはた♪ ♪男鹿で 男鹿ぶりこ♪」美味し。
実際は実家近くハタハタは丹後半島辺りでも水揚げされるらしいが、やはり東北の味だべさ。 hatahata


  1. 2012/03/18(日) 22:23:07|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第61回 フジTVスプリングS

まだ寒い日が続くが、本日の中山メインはスプリングステークス。4番人気の13番ゼロスで勝負。新馬戦から未勝利を7戦なかなか勝てなかったが、3戦前に鼻を切り逃げ展開にしてから勝ち上がり、前走の若竹Sでは重馬場で、ワールドエースに勝っている。川田騎手とのコンビで目下3連勝中、ゼロス単複と馬連を9・11へ流し。61spr161spr2

  1. 2012/03/18(日) 14:12:51|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1

きしめん:名駅ホーム 住よし

名古屋に出張。新幹線も名駅というのかは分からないが、ホームできしめんを頂く。券売機340円投入。
昔はホームに地味にあった気がするが、今は一寸派手な店構えで、「テレビで放送された」とか貼り紙があったりする。味はベーシックな素きしめんだからか薄味で頼りなかった。
以前に名古屋に住んでいた事があり、もう10数年たつのだが名駅界隈は大きく変わっていた。
  1. 2012/03/17(土) 12:46:42|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第30回 中山牝馬S

中山牝馬Sは4倍台での1番人気、ホエールキャプチャー。G1レースでもなかなか勝ちきれないが、大きな崩れがない。クロフネの娘、まじめな気性なのだろう。昨年11月のエリザベス女王杯4着からの出走になるが、横山騎手へ乗り代わりで気分一新を期待したい。
昨年は万券を狙い、頭から馬連や馬単への総流しをよく行ったが回収はいまいちだった。今年は単複馬券で絞って勝負を基本戦術としよう。小金から糞転がしで増やして行ければ尚よろし。30nakayama130nakayama2
  1. 2012/03/11(日) 13:04:43|
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:1

さくら乗車

岡山に出張してきた。行きは「のぞみ」だったが、帰りは九州新幹線「さくら」に乗車。「みずほ」に比べて、多く停まる方が「さくら」である。この列車に初めて乗ったので感想を。指定席だと2席×2列とゆったりしている。シートもクッションたっぷり。木目調の肘掛けも落ち着いていて良い感じ。これでビール飲みながら小旅行にでも出かけられたら楽しいと思われ。sakura1sakura2

  1. 2012/03/09(金) 23:55:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

捻挫その後

階段では内捻りしながら足先が伸びた状態だったと思われ。まだ外側・前方部分の腫脹鈍痛がある。今日は診察に行ってX線を撮って貰った。距骨の小さな骨片が剥離しているが、受傷時から転移もないのでそのまま様子を見る事に。(画像青丸)

今週は1本杖で出張した。杖をついてみると駅にはバリアが多い事が分かる。長い階段を嫌いエレベーターを探すと遥か遠くにあったりする。電車で席を譲ろうとしてくれた青年は1人だけ、彼は男前に見えた。多くの若者は気づかぬ振りで携帯端末の画面を眺めている。この違いは家庭教育か?と考えていた。吊り革に掴まり痛みで汗を流していたオヤジは一過性だからいいが、世間にはもっと具合の悪い人が多くいる訳で、街のバリアフリー化や人の譲り合いが大事ということを痛感した。kyokotu
  1. 2012/03/03(土) 18:17:46|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2