ナニワおやじの逆さ海月♨

スカイツリー : 539m

2010年、スカイツリーは539m(12/25時点)まで立ち上がって年越しを迎える。
あとは中心部分のシャープペンの芯みたいな部分を作っては伸ばして行けばいいのだな。
東武線業平橋駅も「とうきょうスカイツリー駅」と改名することが決まった様だ。

画像の左は吾妻橋界隈アサヒビール(金色の壁面部分)に映るスカイツリー。
sky539skyb

  1. 2010/12/31(金) 11:39:51|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神田:つけ緬 もといし

今週に東京で行ったつけ麺のネタ。ハさんから年末の会社帰りに小忘年会をとお誘いがあって、それでは簡単に麺でもと、神田の「もといし」という店へ行った。着いた時はちょうど満席で、次の順番だったが、店の外で15分ほど待つ。1階はカウンター8席のみゆったりと配置されている。昼はつけ麺、夜は酒け緬(つまみで酒も飲めるという意味か)の店という設定、飲み客のいる分だけ回転もゆっくりだからかずっと行列が続いていた。
トッピングの3点盛り(煮卵・しなちく・チャーシュー)とホッピーの組み合わせはなかなかだった。さて、つけ麺、魚系スープ普通バージョンと唐辛子・ラー油の効いたピリカラバージョン。緬は弾力がある中太麺、盛りも300グラムと結構ある。これは美味しかった。☆☆☆半

motoishi1motoishi2motoishi3



  1. 2010/12/30(木) 18:35:41|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瞬間風速 81円台

昨夜は会社の納会が終わってから新幹線で江戸~浪花に移動。ちょうど、その時間帯に為替が81円台をつけていた様だ。秋から塩漬けになっていた$¥のショート(売り)91円70線という厳しいポジション。来年まで抱えず、年内には手じまいしたいと思っていたところ、92円30銭で設定の反対決済注文(損切り)が、新幹線に乗っている間に執行されていた。なんと瞬間風速は81円台まで行っていたではないか。
うちは留学生を抱えていて円高は基本的にOKで、どのみち$もいるのだが、この年末、82円台前半に為替があるようだと、ここは$買いもあるかもと思われkawase1228
  1. 2010/12/29(水) 09:31:41|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年の干支 縁起物

今年も残り少し。江戸住まいの掃除をして、今日28日が仕事納め、ナニワ経由して田舎に帰省の予定。
さて来年の干支の縁起物をいただいた。ひとつはニコロコさんのブログで、キリ番をゲットして賞品で送ってもらったサントリーオールドの兎年バージョン。オールドと言えば懐かしい、酒を覚えた若い頃、ウィスキーならレッド、良くてホワイト、角は上等。オールドは高値の花のなかなか飲めない存在だった。味わって飲ませていただきます。
もうひとつは、東京の近所の中華料理店で貰った石鹸、箱に入っていたパーツを組み立てたのだが、戴いたときに「ちょうど石鹸が切れているから助かります」と御礼をいったのだが、そういうものではなくて飾りものですと、開けてみて意味が分かった。江戸のこの辺りの店で、私の名前を知っている店はこの1軒しかない。以前に東京にいた頃の馴染みの店もあるけども、あえてまた訪ねようとは思わない。中華は家ではあまり鍋で油使って揚げたり出来ないから、食べたい時にたまに行く店で、中高年が3人でやっている。来年も宜しくと石鹸を貰った訳だ。来年が良い年でありますよう、江戸の部屋に有難く飾っておき。rabit

  1. 2010/12/28(火) 21:00:00|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

赤坂クーポールのハヤシ&カレーW

赤坂にある洋食レストラン・クーポール、レジのところには中曽根元総理などの来店写真も飾ってある。今回はハヤシ&カレーがWで楽しめるランチを注文。この組み合わせは「ありそうでなかった」訳でもなく、どこかに存在していると思うのだが。それでもこれまで生きて来て初めて食べる組み合わせ。
なんということはなくて、真ん中のライスのドテで両方のルーを分けるのがコツなのか。それだったら私も楕円の皿は持っているから、レトルト系を使って各種のW物を作ってやろうと思われ。hayashicurry
  1. 2010/12/27(月) 23:51:26|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕餉:親子丼

6月の下旬に今日の一品と言うネタを書いてから半年になる。その間にクッキングが上達したかというと、いやそんないいもんでもない。ただスーパーで物を選んだりする時に相場感は多少分かる様になったし、流し台に立つことは余り気負わなくても出来る様になった。ただし初めてのメニューが多いのと、初心者の癖にレシピに忠実でなかったりして味は安定しない。今夜と明日で今年の江戸手料理は終わり。

親子丼は、鶏肉を酒に浸しておく。本来は玉ネギがあった方が良かったと反省するが、今回はネギの白い部分でその替わりとする。みりん・だし・砂糖・醤油であらかじめ割下を作っておくのが大切ではなかろうかと思われ。この際に先日購入のミルクパンは重宝した。後は鍋で鶏肉を炒め、割下をいれ少し煮て、玉子を「の」の字にかけて完成。親子丼ならではのほわほわ感はない、がっつりした仕上がりになった。それなりに美味しかったが、親子丼としては☆☆oyakodon
  1. 2010/12/26(日) 20:09:11|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第55回 有馬記念

有馬記念ではその年の世相にちなんだ馬が来るという言われがある。2001年911NYテロの放映を新宿の相澤倶楽部という居酒屋の大きなTV画面で見ながら驚愕していた。その年の有馬記念がマンハッタンカフェ・アメリカンボスであったのはサイン買いとしては出来た話だった。
後でやっぱりとならない様、まずは世相キーワードからはトーセンジョーダン。その中にあるセンジョーがサイン。今年ブレークした「戦場」カメラマンは赤ちゃんも生まれて良い1年だったと思う。彼は人柄が良いが、戦場カメラマンで売れたら又いかなきゃいけないのだな。厳しい世界情勢では延坪島での砲撃の戦場・尖閣での「船上」撮影のビデオ漏出があった。
蹄の問題をかかえて出世が遅れたが、ここは3連勝中で前走AR共和国杯では離しての勝ち。内枠も引き馬自体には◎。でも課題は鞍上か、ほしのあきの公式ブログをみるとクリスマスイブに三浦氏に会った様なネタはなく、回りは恋人たちだったという内容。私はグラビア系とか興味がないけども、研究のために訪問した次第だが。デビューから飛ぶ鳥を落とす勢いだった三浦騎手、最近の戦績は?と思われ。G1勝をおさめて結婚にという筋書きがある様だが、どうなのだろう。そんな風に行くのだろうか?馬主の島川社長(それを音読みでトーセンですな)蟹トップなどを連鎖販売取引の法準拠して売っているのだが、儲かっているのかセレクトセールでの買いっぷりも凄い。そろそろ投資も回収の時期かも知れないですな。しかし、サインはプンプン匂うものの、◎はなかなか打ちにくい。

今年は福永騎手を応援して来ていた。元天才騎手、父への介護、故郷高知での福永洋一記念レースに車椅子をおして連れていくTV放送をみて好感。そろそろG1と追っているうちに阪神JFの1番人気を2着固定で押さえて、それが勝ってしまっていた。今回、大外に回ったが、16ジャミールステイゴールド産駒・前走ステイヤーズステークスからのローテーションは過去実績が弱いがこの距離では連帯・ワイド圏には着実。○~●
同じステゴ産駒から、12ドリームジャーニー、ここ一番のグランプリでの勝負強さがある。私も去年は現実には追われながら宝塚・有馬と「夢の旅」をしてきた様だった。まだ旅の中にいるのかも知れない、ドリームジャーニーを▲

さて最内をひいて、経済コースを前から行きそうなのが1ヴクトワールピサ・鞍上Mデムーロ。今年はJALのリストラ計画があり大変だった。上級会員の私も飛行機にはほとんど乗る機会もなく、廉い新幹線か、プライベートでは高速バスも使う。JALパイロットの人がリストラになって、どんな仕事をしたら良いのか?そりゃそれまでが恵めれていたろうが、生活レベルは急には変えられぬ。慣れない仕事の折合いをつけるのも大変だろう、余分なお節介だが。ニュースを見ながら私は思った。そんな情勢からは、デムーロの飛行機ブーンをもう一回お願いしたい。制裁金処罰を受けながらも、デムーロの下半身にはぶれがないのだな、だから乗られている馬も安心する。子供の頃、自転車にうまく乗れる様になったら次は手放し運転が目標だった。そんな超実力派・無邪気な伊太利野郎に期待。優秀○~◎

出遅れなければ、その差分、ゆうゆう勝っているのではないかという14ペルーサ、結果追い込み足質となっているけど。でも、そんなおっとり型で、「あっ、こりゃいかんうっかりしていた」なんて言いながら一生懸命という憎めない気質なんだと思う。ゲート練習とか言っても治らないのだろうな..それもまたよし、アンカツさんは腕っぷしは強くても、そうして出遅れちゃったペルーサを潰れる様に無茶には責めないでしょ。○

後藤が内枠2ネヴァビションで逃げ宣言をしているらしい。内枠の先行・好位有利であり、これは脅威だ。それに7歳37戦・着実というロートルが一花咲かせることがあっても良かろう。×印

さてさて最後に、ブエナビスタ。過去のG1の1着からの降着牝馬は、91年メジロマックィーン(天皇賞秋)06年カワカミプリンセスはエリザベス女王杯のあとは11戦未勝利と闘魂消滅しているという(東スポ記事より)。でもブエナは秋華賞の降着から復帰しているし、またジャパンカップで降着になっても、まためげないで戦うのじゃないかな。JRAが決めた斜行っていうルールを馬は勉強してないから、勝利への本能からショートカットや勝つためには他馬に寄って競り潰したるくらいのこと、ひょっとしてブエナは考えてるんじゃないかな。アスリートであり、ファイターなのかも知れない。やはり7ブエナは◎か。

とりあえずは上記①②④⑦⑫⑭⑯の6点ボックス ①と⑯からは総流し
最終的な勝負1本馬券は、TVでパドックをみて、投票馬券を締めようと思われ。

arima2010
  1. 2010/12/26(日) 12:36:11|
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0

夕餉:ぶり大根

前回アップした大根は、置いてるうちにしなびてきていて慌てて炊いたのだが、皮もむかず適当にしてしまったのは、野菜の神様にいけない事をしたと反省していた。今日は天皇誕生日77、陛下の国民を心配される有難いお言葉をうかがい、ナニワおやじはこの祭日に意を決して大根系のメニューに再チャレンジする事にした。
大根は、今回は浅草のスーパーオオゼキで1本98円で購入。ぶりは2切れで250円の特売だった。本来はぶり大根はアラで炊き込む戦略もある様で、切り身はちょっと贅沢だが、まあよしとしよう。
大根は2センチほどに切り、面取りをして隠し包丁を×に入れておく。面取りをした細長い部分はサラダ用に取っておくことにした。圧力鍋を活用し、大根とダシ・酒・砂糖・みりん・醤油にて10分加圧する。
一方で、ぶりの方は一口大に切り、熱湯にさっと通して水にとり、霜降りにする。この下準備したぶりと上記の大根を合わせて、落とし蓋をして煮る。少し薄味だったが、私の現状レベルからすると☆☆☆☆buridaikon

  1. 2010/12/23(木) 20:11:59|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大塚:ホープ軒

昔の名前で出ていますではないが、80年代仕事で一緒だった仲間から急きょ連絡があって池袋方面に行ってきた。池袋で飲食し、かつてよく行った大塚のS樺というスナックに移動、私は矢沢を唄った。TUMIな奴さ、あ~パシフィックから入る。それから口が滑らかになったら、森進一。店で唄うのは久しぶりだ。、まあレパートリーはこの先には増えることはなかろうと思われ。
今回はヘレンメリルのYou'd be so nice to come home toに初チャレンジしてみたが、自己評価としてはなかなか良い感じ。
そして帰りに大塚のホープ軒に寄った。懐かしい味だった。hopeken
  1. 2010/12/21(火) 19:22:19|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤坂 たけくま:坦々麺

昼食に赤坂の「たけくま」という中華料理店の坦々麺を食べた。スーパー吉池の上にあって一寸気づきにくい場所なのだが。前回は満席で入られず、今回二度目の訪問で何とか席があいていた。この赤い色の割には、中辛というレベルで、坦々麺好きの私には普通に食べられる辛さ。
胡麻の味がよく効いている。麺を食べ終えてから、挽肉の塊が、丼の底に結構沈んでいて、スープと一緒に掬っては食べる。ランチタイムには800円で、坦々麺に御飯と杏仁豆腐がついている。☆☆☆半takekuma
  1. 2010/12/20(月) 18:48:25|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ