ナニワおやじの逆さ海月♨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第30回 ジャパンカップ

先週のマイルCSは、タラレバではないけど、15スノースキーからの馬連流しで、13エーシンフォワードへも買っていたので写真判定はドキドキ待った、オッズでは馬連498倍。
体勢は先に行っていたが、首の上げ下げで鼻の差でダノンヨーヨーにやられた。馬連だと、なかなか好配当のチャンスは少ないので、確定後はがっかりする。所詮ギャンブルは引きの強弱だし、なんか最近は色んなこともうまくいかない。ネット投票口座の残高も100円になったら、引き際で来週からは参戦しないでおこうかとも思っていた。
しかしそうはいうても今年もここまで勝負をしてきたことだし、ラスト100円参戦。武豊の「薔薇の王国」の単勝で勝負。jpncup10
スポンサーサイト
  1. 2010/11/28(日) 12:05:58|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

夕餉:自家製なめたけ

今夜は自家製なめたけに挑戦。
なめたけは、3分の1にカット、フライパンにみりん・醤油大さじ2、砂糖こさじ1の調味料と一緒に煮る。5分ほどで簡単に出来上がり。えのきの味がして美味い、これは御飯二杯はいける。
namename2nametake
  1. 2010/11/27(土) 20:19:45|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

夕餉:おでん

最近、圧力鍋を買った。そこで今夜はおでんの作成にチャレンジ。野菜の下ごしらえ、大根は米粒を少々入れてレンジで加熱、そうするとアクが抜けると思われ。鶏肉・茹で玉子・ジャガイモ・しいたけ等を入れて、圧力鍋がシューっと錘が動いてから3分加圧する。その後5分ほどで除圧操作をせずに開けたら、ボムと爆発してジャガイモは飛び散ってしまった。床や壁を拭いて、お腹にかかり一寸ヤケドをしたのはトホホだが、気を取り直して、後は練りものをいれて15分ほど煮込んで出来上がり。oden1oden2oden3


  1. 2010/11/26(金) 23:27:33|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第27回 マイルCS

先週はスノーフェアリー(雪の妖精)が見事な勝ち。浪花と江戸と初雪はどちらが早いのだろうか?このところ暖冬と言われているが、今年は冷えそうな気がする。クリスマスまでに江戸の初雪が先と予想。さて雪と来ればスキーは楽しという訳で、15ゴールスキーの滑走で勝負。本当はそのスキーでなくて、 ロシアのバレーの振り付け師からとった名前の様で(チャイコフスキーみたいな名前の後ろに付くスキーなのだな)
ネオユニヴァース産駒、新馬を鮮やかに勝ったが、その後は蹄の問題もあって放牧~条件クラスを上がりながらマイル3連勝・小柄ながら馬体も本格化・持ち時計はマイル京都ともなかなか・好位置から33秒台の良いあがり・江師最後の京都G1に2頭出し・屋根が定まらなかったが前回の福永から継続騎乗は良し・金曜の前売り時点3倍台で1番人気だった事があり誰かが勝負したと思われ。15ゴールスキーの応援馬券、馬連流しで。mile10
  1. 2010/11/21(日) 13:57:13|
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0

NYボックス

 都営銀座線の釣り広告・週刊SPAにNYボックス=シンプルに箱を書くだけと記事があり、どんなもんかとNet研究してみた。実は、FXについての私の考えは次の通り。以前にも書いたけど、メガバンクの外貨預金は庶民の少額ではドルのままで現実的には使いにくい。送金するにしても手数料が7千円とか。では外貨預金って何だったのかというと①円高の時に買って円安で売る為替利得と、②日本の低金利に較べ外国の金利は高いから薦められた訳だ。銀行の直電で「まれにない円高で(120$円当時)外貨預金のチャンス」なんて勧誘は流石に止めた様だ。
 さて米にいる娘の送金については、はした金はメガバンクでは手数料が高いからやめた方が良いと、婉曲に断られ..庶民の海外送金の話にのってくれたシティーバンクでお世話になった。そのうちシティで直接両替よりも、手数料が50銭と安い野村MMFに入れ運用してからシティにドル出金する方法も良いと分かってきた。今度はFX会社で例えばマネーパートナーズで為替条件の良い時に20pipsの手数料でコンバージョンしてシティに払い出し可能と言う手段もありベネフィットはある。(但し全てのFX会社がドルのまま使える訳ではない)
FXと投資とみるか投機とみるか博打とみるか。私はどうせ必要なドルを、好タイミングで蓄える研究にもFXはなると思っている。
 さて、テーマのNYボックスは世界経済の中心であるNYの為替時間で勝負するものだ。かつて米資本の会社に勤務したことのある私には、米はマッカーサー元帥の国、ギブミーチョコレートの国なのだ。そして今は娘を人質として送りこんでいる。さてNYブロックをとなえるロブ・ブッカー氏自身も億単位で稼ぐトレーダーで。NYが動き出す前の、NY時間の0時~7時(日本時間の冬時間14時~21時)の15分足のチャート図を基にして、その上下囲んだ箱から15分足の終値が上下に抜けたら、売買する。利益確定20pips、損切り30pipsの設定で、あえて利小損大150%という戦略。手前7時間の上下の値に対して抜けた行ったら勝負をかけるというもので、これはその時の勢いのインジケーターなのではなかろうか。そういう時には20pipsは取れるだろうというロジック・経験則ではなかろうかと思われ。少し、これで追ってみることにしよう。NYだと寝る前に勝負できる。
 ちなみに画像は、帰宅してから、ネットで15分足のチャートから午後2時~9時の部分を描き黄色い線で囲んだ。この間の高値83.54、安値83.32をロウソクの上下で抜けたら、よっしゃ行けのブレークアウトトレードポジションを取るということだな。その勝負に出て損切りを食らったら、リバーサルトレードとして反対取引にはいるというものだ。これはこれで、ロジカル・経験則である様な気がする。さて、少し試してみよう。どういう結果がでるのか。nybok
  1. 2010/11/17(水) 22:27:52|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカイツリー:497m

浅草方面から眺める、水上バスの浮かぶ隅田川を前景にして、スカイツリー497m時点と、アサヒビール、墨田区役所が並んだ風景。江戸に来たのは入梅の候だったけど、もう晩秋も深くなりにけりの候である。妻の送ってくれたコートを今朝は着て出社した、有難う。地下鉄の中は暖かくて、まだ本格的にコートは要らない感じだったが。今日の日中で浪花は13℃だったけど江戸は8℃と、東西5度位の差があった。東京は急に凄く冷える時があるから、コートは持っておかないと辛い。もう冬だ。sumida11
  1. 2010/11/15(月) 20:31:00|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第35回 エリザベス女王杯

前回まで入力していた星座・血液型一覧表は入力が大変なのでつまるところ、今日2番目に良いのが先週と同じで魚座のB型。後藤と藤岡が該当するのだが、どうだろうか?さて、今回は17番リトルアマポーラに期待したい。2年前の覇者だし、京都の2200メートルの持ち時計はメイショウベルーガより早い。このところ成績がいまいちだが、これまでも忘れた頃に勝っている。女心と深い秋の空というところか。福永のぼちぼちも牝馬でありかと思われ、単勝と馬連は5,6,7,9,12で勝負。35eliza
  1. 2010/11/14(日) 13:33:49|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

感謝:ブログ開設5周年

お陰様でナニワおやじのブログも5周年を迎え、御礼申し上げます。初めは「ナニワおやじのちかれたびー」と出張(旅)の多い状況と、ひと昔前の秋田弁を使った中外グロモントのCMを引用したネーミングだった。あのCMは元気にちかれたびーって言っていた。疲れ果てていることは誰にもかくせはしないだろうと唄ったのは拓郎だった。会社ですれ違い挨拶する、「お疲れ様です」私は嫌いな挨拶じゃないし、自分でも言う。でもたまに自分は疲れてないわと機嫌が悪い人もある様だ。ブログタイトルが、ちかれたびーでは仕方がない、リフレッシュしなきゃいかんなと思って。「ナニワおやじの逆さクラゲ」に改題した。そして今年は江戸単身の機会に(Under The SkyTree)というのを付記した訳で。
Youtubeからは、「たどり着いたらいつも雨降り」これは若い頃よりも沁みて来た唄だな。

5年前、2005年はつい最近とも言えるけど、会社環境も今は変わったが、当時は妻と娘2人と御堂筋線の桃山台に住んでいた頃。ブログの始まりは小池徹平センチュウにという話だった。家中の時計が1時間狂って怖かったネタ、新潟の出張のネタと今も同じで他愛ない。そして接待打ち合わせで世話になり...急逝された高木ママを追悼していたのが丁度5年前なのか(合掌)これから5年先はオヤジはどうなっているのだろうか?

​ナニワおやじのちかれたびー2005年の開設当時の記事はこちら

  1. 2010/11/11(木) 21:18:13|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夕餉:酢豚定食

最近、風邪でやられて治ったかと思うと夜中にぶり返している。さて画像は、先日に作成した酢豚、私的おやじ中華3大定食まであと少し。玉ねぎ・ピーマンとか在庫の処理にもなった。今回はなかなか美味くまとまった。subuta
  1. 2010/11/11(木) 07:10:14|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

W大 応援部

 前に「かっぱ橋道具街まつり」の催し物でパレードがあった時のネタである。その日は小ぶりな丼(お茶漬け用)・取手の取れるフライパン(いわゆるT-falかそのまがい物)・包丁(今狙っているのは錆びないチタン+銀orセラミック製orオーソドックスな鋼製と砥ぎ道具)とかを探したが、祭りと言ってもカッパが驚くほど安いものはなかったから購入せず、まあ散歩気分。
 さて私はパレードは好きだ。小学校では鼓笛隊に入っていた訳でもないが、バトンを上下して先頭を行くお姉さんを格好良いと思ってうっとり見ていた一般児童だった。楽隊の太鼓のリズムもいいものだ。そうそう以前は社内で御機嫌を取る人を大太鼓野郎なんて馬鹿にしていた事があったが、今なら叩けるものなら破れるまで大太鼓持ちする人も人生じゃないかって思う。
 かっぱ橋では子供の鼓笛隊から始まり、最後の方に来たのは回りの人もどこの大学だろう?なんて言っていた。大根を持っていないから東京農大でないことは確かだと思った。腕章にあるWの文字をみて分かったけども、その楽団の奏でながら進むゆったりとした音楽が印象的で耳に残りどうも忘れられない。団旗を掲げて歩く姿は、嗚呼花の応援団を思い出させる。田舎の先輩で仕事でも関係した人で大阪電通大の応援団で旗を持っていたという人を知っているが、それがどうという話ではない。この画像にある様に旗の端を持つ団員は、それを高く掲げんがため、異様な程に手を挙げながら歩いているているのに感心した。そして、やはり元祖コンバットマーチ(1965年にW大のリーダーが作曲)には一本取られた感じだ。Wだ!Wだ!KOぶっつぶせ!か...のりが良いな、リーダー主将は森将貴氏という男前、かっぱ橋の紹介ではハンドマイク持った語り野郎みたいなのが「この男、県立岐阜高校出身、みなさん優秀と声を揃えて言って下さい」と音頭を取っていた。紺碧の空もいい曲だ。早慶戦でも観に行きたいなと思いながら、勿論チケット手には入らないし、行ったとしてもW大には縁もなければ、W大族の中に独りでぽつんと居場所もなかっただろう。今は応援部も最高だろうが、若者よ飲み過ぎないよう注意されたし。
wase1wase2wase3


  1. 2010/11/04(木) 23:10:08|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。