ナニワおやじの逆さ海月♨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第46回 新潟記念

夏休み最後の日曜、新潟。馬だって疲れてるわな。昨日、浅草サンバカーニバルに行って、こんな糞暑い時にガンガンの夏祭りを見てきた。勢いは凄くて、私は2月生まれだからか暑いのは苦手で、休みはエアコンの部屋の中でじっとしていたい派だ。だけど暑さに負けない、夏男、夏女という人もいると思われ、踊りに演奏パレードにパワーを頂いた。
さて新潟記念、ここはサマー2000シリーズのテンパイ・リーチ組から選んでみたい。そうすると、七夕3着、小倉記念2着でポイントではトップになる9番6番人気のバトルバニアンに期待したい。夏は2008年新潟日報、2009年日経小倉に勝っているのも夏男であろうかと思われ。サマー2000シリーズをとって頂きたい。和田ジョッキーもそろそろの頃だろう。9バトルバニナンからの馬単総流し、複勝と、4.5.8.9.17の馬連ボックスで。niigata10
スポンサーサイト
  1. 2010/08/29(日) 15:31:21|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

第30回浅草サンバカーニバル

今週末は江戸。2か月暮して、あった方が良さそうなものを100均まで買いに浅草にでかける。なんと浅草サンバカーニバルという催しがあって、始まる一時間以上も前から炎天下で場所取りの人が一杯。
(Wikipediaより)浅草はかつて映画館や演芸など娯楽の一大中心地として名を馳せたが、昭和30~40年代にはすでに街の活気が下火になりつつあった。これを案じた当時の台東区長である内山榮一と浅草喜劇出身俳優の伴淳三郎の発案により1981年に初めて実施されたといわれる。

Tバック姿で、サンバのリズムにお尻をブルブル震わせているのは凄い迫力だ。暑さを超えてプリプリ振ってるケツに文句あるか?えっ、おやじさんて言われてる感じがする。これはコンテストになっていて各グループがパレードで競い合う。私は江戸で独り暮らしだし元々が人付き合いは苦手な方だが、こういうパレードの様に、色んな役割で、ミンナで1つの事を作り上げるのは素晴らしいと思う。サンバのリズムは、強くて前乗りビートの「パンパンパッパ、パッパパパーン」というパーカッションが勢いをつけるから、日本海生まれの私の血でさえもテンションを上げてくれる。最後のグループの仲見世バルバロスのフィニッシュ地点でのフィナーレには感動した。ナニワおやじの単身江戸=夏週末にはGoodイベントだった。asa1
samba10.jpg
  1. 2010/08/28(土) 23:37:32|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ハムカツ玉とじライスかけ

浅草の雷門近くのスーパーオオゼキの惣菜コーナーのハムカツを購入。これは1センチ以上の分厚いハムを軽いコロモであげたもの。半分を切ってビールのあてにして、残った半分で「玉とじライスかけ」にして食べた。今回はちょっと醤油加減が多かったが、しっかりした食感のハムカツ、これはなかなかいける。hamukatu
  1. 2010/08/27(金) 23:18:21|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第46回札幌記念

江戸に参勤してから2カ月になる。若いころの独り暮らし(京都で学生時代の安アパート、姫路で社会人になってニコイチ住宅)とはまた違い、おやじになった分、とっちらかしている訳もいかない。オヤジの汚い部屋なんて、臭くて一番惨めだろうと自分でも思う。ピカピカの晴れで、洗濯をしてベランダに干したところ。最初はおっくううだった洗濯も、こんなに暑いと洗濯ものが瞬間でカリッと乾くなと思ってしまうのも又人生の機微である。
さて、札幌記念は、⑮ジャミール安勝で勝負。長いところで戦績を上げて来たが、前走の函館は1着マイネルが1頭抜けたものの、おしあげての2着。今年は札幌も暑い分、気力スタミナ勝負底力とみて、15ジャミールからの馬単総流し。武豊と同じ8枠で、大外に夏の焼けた匂いがする。今から浅草の100均に、大根おろし金とか買い物に行く。WINSで勝負買い足すかも。sapporo10
  1. 2010/08/22(日) 14:27:37|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

たまごかけごはん醤油

最近、暑くて寝つけないし、あまりビールを飲んだらかえって眠りが浅くなるらしい。昨日は休肝で飲まずに、9時くらいには横になっているうちに眠ってしまった。
さて昨晩から始めたのが、たまごかけごはん。金曜に100均で無洗米用の計量カップを買ってきたので、2合を量り炊飯。たまごかけごはん醤油は「まるたん」と言って兵庫に帰省した時に妹が土産にくれたもの。ありがとう。国産丸大豆醤油使用とあり、本みりん、かつお節、白ワインとかも入っている。まろやかな味で玉子と馴染む感じ。今朝は早く目が覚めたので、また一杯頂いてしまった。やはり単身にはシンプルメニューが良い。今度は上等たまごで試してみたくなってきた。☆☆☆☆​花房商店のWEBはこちら
tamaokake
  1. 2010/08/22(日) 08:35:37|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鳥栖特別

先週の北九州記念では、5番人気のメリッサで福永騎手が勝った。夏に入る前は応援して買っていたのだが。TVの競馬番組が平場レースのパドックは新潟を放映していて、そうか東にいることに気づく。ナニワだと夏は小倉を放映していた。小倉競馬場に実際に行ったのは一度だけ、結婚して間もなく博多で働いていた頃。関西から友達が遊びに来て小倉競馬場にいった。友達のカバちゃんがビギナーズラックで結構儲けて、帰りに博多の屋台で御馳走になったのは懐かしいなり。
さて小倉の鳥栖特別は、福永騎乗の5番人気タガノバッチグーの単複。TV終わったから短波で聴戦。tosu
  1. 2010/08/21(土) 16:03:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

簡単チャーシューの作り方

東海林さだおは、園山俊二、福地泡介などとともに早稲田大学の漫画研究会の創設メンバーで。私は彼らの漫画も面白いが、ショートエッセイの味のある間合いも好きで、若いころ良く読んでいた。ナニワにいて、古い文庫本を読み返していて、製作編・ショージ君作る・超絶自家製チャーシューの意外な製作法は?という記事に従って作ってみた。「まず豚肉のブロックを買ってきて茹でる。茹であがったら、醤油につけこむ。これだけのことだ。これ以外のことは何もしない。これは是非、単身赴任のお父さんに試して頂きたい。」という触れ込みに乗った訳だ。
*今回は高地・四万十の豚のももブロックを300グラムかたまりで購入
*糸で巻く。今回はタコ糸が切れていたので、ミシン糸でぐるぐる巻く
*鍋で30分ほど茹で、竹串で刺して抜いても血液が滲まない辺りで、よっしゃOK
*かたまりを醤油に漬け込むが、鍋や椀、タッパーでもデッドスペースに醤油が多く要るので
 ペットボトルを利用して、肉塊を入れて、醤油を注ぐのがコツ。(残った醤油は煮物の味付けには使えるけど)
*30分程したら醤油の味がしみ込むので、切片を切り味見して最終的な辛さ加減を確認
*せっかくだから、生姜を少し、葱、ニンニク1片とか...迷っても一切だめという東海林先生のレシピ也
buta1





buta2

  1. 2010/08/18(水) 20:56:31|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

自由軒:難波

夏季休暇最終日、めちゃくちゃ暑いナニワ。昼に難波の自由軒というカレーの店に行って来た。明治43年1910年から100年になる店らしい。「夫婦善哉」と書いた織田作之助は、自由軒の常連として、毎日のように名物カレーを食べていたという。店も年季が入っているが、店内のおばちゃんもかなり年季が入っておる。自由軒も本家と分家みたいなのがあって、このところ手広く関東の方まで展開をしたのは、せんば自由軒の方。こちらは経営がうまく行かずに倒産して、経営を他に渡している様だ。いずれにしても100年続いている本家は難波のビックカメラの裏側にある。今回は、ルーと御飯が混ぜた状態になった「名物カレー大盛」と「ハヤシ」と注文。御飯にルーをかけただけのは別々カレーと言うみたいだが、ほとんどの人は名物カレーを食べている。名物カレーとは注文を取っても、おばちゃんが調理場に注文を通す時はインディアンカレーって言ってました。画像は店先と、卵2ケ乗ってる真ん中がカレー、右はハヤシ。
jiyuken1curryhauasi

  1. 2010/08/18(水) 20:26:18|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河内音頭:セルシー広場

近所で履くスリッパを買いに出かけて、ABCマートでホーキンス製のクロックスタイプを購入。セルシー広場では、浪花屋辰丸一座の河内音頭で盆踊りをしていた。河内音頭はどこかレゲエに似ている。それからセルシー納涼祭では、各地の盆踊りをやるのだが、ドンパン節(秋田)は調子が良くて好きだ。「うちの父ちゃん禿げ頭 隣の父ちゃん禿げ頭 はげとはげとが喧嘩した どちらもけがねで良かったね 」bonodori
  1. 2010/08/15(日) 10:23:57|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

藪入り

「藪入り」は、街から、草深い田舎に帰る事から呼ばれる様になったらしい。正月と旧暦7月16日の盆に、奉公人が休暇を貰って、親元などに帰る事。単身住まいで江戸に勤めていると、盆にナニワに帰るのもまさに藪入りって気がする。そういえば千里は、万博の前まで竹藪も多かった所らしい。
昨夜は、そんな藪入りを記念して、帰りのJALの機内販売で土産を買った。米から帰国している長女に、兵庫で住みだした次女、家にいるナニワの嫁はんも。それぞれ妻娘が離れていても健やかなることを祈り、携帯飾りを、ブーフーウーではないが3匹まとめて買った。豚は幸福を呼ぶらしい。そして、豚に真珠がモチーフになっているのは座布団一枚だ。
今日、長女は米に帰って行った。次女は野外レゲエライブに出かけた。御洒落をして...馬子にも衣装か?豚に真珠か?butasinju
  1. 2010/08/14(土) 17:24:23|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。