ナニワおやじの逆さ海月♨

辛子油そば Hotやわ

 昼食に赤坂見附にある東京油組総本店に行った。普通の油そばは680円、辛子味噌油そば730円、いずれにしても大盛り(1.5玉)でもW(2玉)でも同料金というのはお腹のすいたヤングには有難い、とオヤジが言ってみる。今回は辛子味噌そばの大盛りを注文してみた。(注文というか食券ですが)
 もともと辛子味噌がきいているところに、備品のラー油を鉢に3周ほどかけて、おまけに辛子味噌を余分に入れたものだから、辛いわ辛い。結構、辛いのには強いがむせそうになり。同行した先輩がもう食べ終わりそうなのに私は3分の2以上残っていたので、覚悟を決めた。詰め込むしかないのだ、そういう時は、男は黙って。とにかく一気に詰め込む。味というより、そのピリピリ感が喉に熱く。これは癖になるはず。翌日は胃が痛くて太田胃酸を買ったのは、こいつのせいだったか。abura
  1. 2010/06/30(水) 22:55:46|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続今日の1品 タメイト

 銀座線に乗って帰宅、冷蔵庫を開けて、そうそうタメイトがあった。先週の土曜に錦糸町で買ってから熟成した感じだ。これに塩昆布があったら十分なり。tomato
  1. 2010/06/29(火) 20:49:46|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の1品

先週末に錦糸町に行ってきた。錦糸町までもバスで7駅、吾妻橋は利便は良かったと思われ。本棚&CD入れの棚を買おうかと思い、うろうろして、LIVINで無印良品でよさそうなパイン材のを見つけたが、先客の若い学生か就職してるか分からない青年が、クッションソファーを試していて、それを相手している店のおばはんも一緒にああでもないこうでもないと一寸嬉しそうに対応していて。「これ、欲しいんですが」という私の声はどこかに消えたというか、まあ、息子みたいなのと相談中に、横からオヤジがどうこう言われたら、前者をとるのは仕方がない。受け付けてもくれないから、その棚は買わず帰る。地下の食料品売り場で、20%オフになっていた「バラ肉とインゲン」..今夜は、そのパック品が期限切れに近いから、フライパンで焼いて食べた。正直、なんかとても生臭いし、あまりおいしくはなかった。でも、これからが、今日の1食修行の始まりなのだろう。628
  1. 2010/06/28(月) 22:49:40|
  2. 手料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

第51回 宝塚記念

去年の宝塚の頃は、長年続けて来た仕事を変わって、新しい職場で夢をつなごうとしていた。いや元々、仕事の中に夢なんてあったのか、そしてそれからまた新しい夢を持つことなど出来るのか?そんな夢の旅をしていた。今年は宝塚の前に引越しをして、まだ江戸にいる実感は少なく、ふとたまに「あれなんでここにいるのかな」と思ったりする。いまも夢を見ている様な人生の旅が続いている。キャリア的にはドリームジャーニーの連覇(有馬を含めて)グランプリ連勝は大いにあると思うのだが。
さて馬券は、浅草に出かけた時にWINS浅草で買って来た。WINSはこれまで大阪では梅田が最寄りで、なかなか行けなかったが、こんなに近くにあるとは単身オヤジの慰みにはなるかも知れない。
買ったのは、エプソムで一着したセイウンワンダーに再度お願い。調教もメイチ仕上げで調子を上げてきている様子。。グラスワンダー産駒は現時点リーディング19位とあまりパッとしないが、母父サンデーで2歳G1馬という潜在力、福永騎手のG1も含めて、そろそろ来てもという処。不良馬場の戦歴もある。6セイウンワンダーの単複、馬連総流しで上期を締めくくりたい。51takarazuka
  1. 2010/06/27(日) 13:32:08|
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0

スカイツリー 398m

 スカイツリーの下まで歩いて見物してきた。いま掲示板は398mとなっている。既に東京タワーの高さを抜いているが、京都タワーみたいなぬぼっと形状からか、東京タワーに比べてあまり高さを感じない。色と骨組みの感じは通天閣を少し思い出させる。それでも、この先どんどんつみあがって行くので、ある程度まで行ったらいきなり圧倒吃驚されるに違いない。たまに定点観測を行おうと思われ。sky1 sky2

  1. 2010/06/26(土) 23:48:30|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江戸参勤

 江戸に来て最初の週末、以前に会社で一緒だったメンバーが陣中見舞いに来てくれた。東京は初見ではないから、こうして迎えてくれる人がいるのは、単身おやじには有難い。過去を捨てることと、つながりを大事にすること、両面なのだと思う。一方では東京に来るからと何度電話をしても返事のない人もいる、それはもう会社も変わり、利害関係も離れると、自分の利得にならないと思っている人だろう。
 今回、ハさんに差入れ頂戴した芋焼酎「明るい農村」、これは霧島で作っているようですが、口当たりがマイルド旨い、おおきに。画像はテーブルがないから、本やCDを入れていたワインの木箱をひっくり返した簡易テーブルの様子なり。akaruitabele
  1. 2010/06/25(金) 23:00:35|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

引越し

嫁はんが引越しの手伝いに来てくれた、ありがとう。学生時代~就職して早期に独り暮らしはしたことがあるが、もう何十年も前の話であって。それも散らかし放題の気まま暮らしだった。おやじはそうはいかない。でも家事の基本が分からず、結婚してから家事は任せっきりだったというか、いや負わせっきりだったんだなと反省。
引越しの備品整備をしながら、短い時間だったが、これからは自分でやらねばならないからと、家事の基本を習った。
教わるべきは、例えば米を2合カップで測って炊いて、一食分ずつラップにくるんで冷凍にしておく。洗濯機で洗ってから物干しに干すまでの流れも難しいが、バスタオルも竿に乗せるだけはだめで、クランプしとかないと飛んでいくかもしれない。家事の基本だったが、これは奥深いものと思われ。

さて、今回、単身赴任として住んだのは、本所吾妻橋というところで、スカイツリーから約600m位離れた辺り。ということはスカイツリーの高さが634m(武蔵と覚えたらいいか)だから、ほぼテッペンまでが二等辺三角形になり、仰角が45度になる位ではなかろうか。仰ぎ45度のイチモツなんて凄い、違うか?とりあえず、ツリーの立ち上がりを毎日眺めながら、ひとまず完成するまでを一区切りにして頑張ってみようか?と思われ。
画像は浅草から東にツリーのある風景。それから屋上に謎の黄色い物体のあるビアホールで飲んだアサヒ3杯セット、左から「琥珀の時、ベルビュークリーク、熟撰」なかなかGoo!under asahi

  1. 2010/06/21(月) 23:20:00|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日は東京へでていくからにゃ~

明日は東京へでていくからにゃ~何が何でも勝たねばならぬ、と歌ったのは村田先生だった。さて単身赴任の荷物を出した日曜は父の日だったんですな。大学の最寄り駅から、せめて混んだバスに乗らずに済む様にバイクを陸送させて頂いた次女だが、やはり他の友達と同じように大学の近隣で独り暮らししてみたい様だ。その気持はわかる。でも私も明日は江戸に行かなきゃならないから、自分で精一杯なのだ。だから苛々して怒ってばかりいた気がする。それでは、あんまりだし、私は家族で当面の最後の晩餐と思って、近くの大丸ピーコックの日曜夕方半額になったコーナーで、焼鳥、烏賊焼き、餃子などジャンクな食べ物の半額をしこたま買ってきた。つまんでたら、お腹が一杯になっちゃった。
だけども、せっかくの「当面最後の晩餐」がなんで半額品の大量買いなのか、と己をトホホに思いながら、満腹になった小腹ををポンポン叩いていたら、メス仔狸から 「これ使ってや!」とマグカップを貰った。
おっ、スタバのか。デザインも気に入った。おおきに江戸で使わせてもらうわ!39stub
  1. 2010/06/21(月) 21:51:31|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

第27回 エプソムカップ

 いま関西は雨が激しいけど、東京、府中はどうなんかな?G1の連戦は一休み。福永祐一ジョッキーを応援しながら、先週までは駄目だった。最近はFXとかもやっていて、$¥は最近は結構と浮いているが、所詮FXは丁半博打と思われ。馬も含め余りトバッキーリスクが多い訳には行かない。そしたなら馬の方はG1だけを戦うことにして、あとはみとこうと思ってもいた今日この頃だが、考えた末、このレースは参戦する也。
 福永騎乗のセイウンワンダー、単複、馬単総流しで。走れ祐一!ここは勝負所やな。epsom1006
[第27回 エプソムカップ]の続きを読む
  1. 2010/06/13(日) 15:08:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ダンスがすんだ

 以前の会社で一緒だったSさんと梅田で会った。私は神戸方面にてミーティングをしていて、夜の予定が分からなかったが、急きょ会えそうで連絡させて頂いた。ぜひ送別に会いたいとかけつけて貰えた。
 元気でと暖かい言葉にはチョット泪もろくなっていてあかん。会社も離れたら縁も切れる人が多いけども、オヤジだからこそもう勢いではいけない、縁を大事にしないといけないと思う
 Sさんからは、「昔、ディスコの時代に府立体育館とかの催しに、エレッセを着ていったのだ」と聞いた。確かにS江さんのダンスはジョントラボルタみたいでイケてる。21世紀初頭、売上管理でぼろかすに言われ、これは酔って踊ってるしかないと一緒に行ったのが懐かしい。その時もSさんのダンスはいかしていた。私は来週から江戸に行きますが、浪花には家族も残しているし、たまに帰ってきます。また行きましょう。添付はダンス画像と、Youtubeからアースウィンド&ファイアのファンタジー。
esesan 

  1. 2010/06/12(土) 23:16:44|
  2. 往事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ