ナニワおやじの逆さ海月♨

第77回 東京優駿

 ひょっとしたら府中に参戦していたかも知れないこのレース、既に東京に席は移っているのだけども、会社との都合があってまだ浪花にいる。それでも6月の中旬には江戸の予定となった。
 ウォッカが勝った07年ダービーの日は、催しものの仕事がポートアイランドあって、その後、会社仲間とタクシーを走らせて神戸元町の場外に行った。場外で馬券を買いながらTVのある居酒屋で飲んでいた。フサイチホウオーが1倍台の人気で被り、ウォッカは3番人気だが10倍台、ウォッカから馬単を総流しに、なんと2着には人気薄のアサクサキングスが来て9万7千馬券になった。この的中倍率は現時点も私の最高オッズで、だからいまだに総流しをすることが多い。この時、一緒に元町の場外で飲んで打った仲間を思い出す。お互いに仕事や、家族の事など色々とあったが、3年前に今の自分達のはまるで分からなかった。次の3年後にどうしているのか、「10年のダービーはTVでみていたけども凄かったな」そう思いだしながら府中のスタンドで見ていたりするのだろうか?
 さて今回は7ヴィクトワールピサ、9ペルーサが実力伯仲し抜けて上位人気。ダービーは強い馬が勝つと言い、2頭決着もおおいにあろう。しかし、ここまで追っかけて来た福永祐一騎乗の14リルダヴァルで、骨折から復帰4戦目、脚を大事に、一発に期待したい。池江調教師も最後のダービーで陣営は一杯に仕上げて来た様だ。池江泰郎厩舎カウントダウンブログはこちら
ここは14リルダヴァルの単複、7-9-14の馬単ボックス、7-8-9-12-14の3連複ボックスで。
 derby10
  1. 2010/05/30(日) 15:17:15|
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0

大阪の海は

「悲しい色やね」の唄い出しが、最初「尼崎の海は~」だったという話を聞いた。作詞者の康珍化氏の尼崎方面から大阪の海を見てイメージらしいが、そのままでは唄いにくかったと思われ。
 大阪港には大きな橋が幾つかあり、画像は港大橋という港区と住之江区をつなげる橋、この形式の橋としては世界で3番目の長さで、下は4万トン級のコンテナ船が通れる高さがあるらしい。大きな橋を渡る時も高所恐怖症の私はドキドキする。
 さてレナウンの「花と実の会」というのがあって、大阪港方面のインテックス大阪に行ってきた。株を少しだけ持っていて株主優待で販売会だった。レナウンは最近は中国資本が筆頭になって、私のストックの中で、株価ランキング取得時133円から現在299円は上昇率では一番となった。会場は懐かしいレナウン娘のリメイク版の音楽が流れていた。来ている年齢層はやや高い。シンプルライフやダーバンのブランドは元の値段が結構高いので半額位になっていても、ユニクロ価格に慣れた私には購入意欲が湧かない。当日、履いていた淡いベージュ色のチノパンにも、仕事に使う黒いベルトをしていて。この色の取り合わせはいまいちかも知れないなと少し思うけど、あまり気にはならない。そやけど本来は茶色の方が良いと嫁はんが勧めてくれるので、アクアスキュータムの2万円ほどの定価の茶色のベルトを半額で買ってしもうた。買っても株価に戻ってくればと私も思ってしまうのが狙いだだな。さてベルトの長さを切る時は切り過ぎない様に慎重に行い。最近どんどん腹回りが大きくなっても良い様に穴の位置も余裕を残しておく必要がある訳だ。
 それから腹ごしらえは、住之江区に味福久というラーメン屋があって、そこで関西風の豚骨ラーメンを食した。細麺でやや濃いめのスープ、なかなかである。ただし普通のバージョン650円では焼豚ものっていないからトッピングが必要。豚骨と言えば、よく博多の長浜の屋台ラーメンに通って、あれは安かった。旨い豚骨に出会っても、で価格は?と長浜と麺価格コムしてしまうのが豚骨。setohasi 239
  1. 2010/05/29(土) 23:22:18|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走れビーノ

 次女が通い始めた大学は兵庫県にあり、朝早く御堂筋線~JRと乗り継いで通っている。最寄駅からバスに乗るのがまた大変みたいだ。現地での移動は原付がバスより便利で安いということで、先週の土曜日は、最寄駅のバイク駐車場までオヤジライダーが陸送をすることになった。
 何を隠そう、80年代にはホンダXL250Sというオフロードバイクに乗っていた。それが、中年になってから、うっかり失効をして二輪を含めて免許がなくなってしまい。普通免許だけは試験場飛び込みで取り直した。当時は博多にいたが花畑試験場が改築中で、寒い時期に早起きして飯塚試験場に通うのは大変だった。だから飛び込みでも比較的取りやすいオートマ限定だ。二輪はもったいないことをした。(なんと嫁はんは中型自動二輪持ってます)
 R171から西宮に入り、R43、R2を走る。高速は使えないから、結局は55キロを走り放しで2時間半かかった。ある程度車の流れに乗らないと危ないところもあって大変。ミニバイクだが、何十年ぶりにオヤジライダー風とひとつになる。vino
  1. 2010/05/25(火) 22:47:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

第71回 優駿牝馬

 高知競馬場で10日に福永洋一記念と言うレースが開催された様子をTVがやっていた。父を大切にしてきた息子の様子が映されていた。ここはオークス男の福永祐一、ここまで追っかけて来たのだし、⑮エーシンリターンズで。8番人気ではあるが、勿論勝ち負けまであると思うが、ここはまず3着はあろうのワイド総流し。単勝。4-6-15-17-18の5頭馬連ボックスで。oaks10
  1. 2010/05/23(日) 15:32:56|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

第5回 ヴィクトリア

 2強結着ということもあるのだろうが、ここは追っかけて来た福永、微小な雛菊の末脚で勝負。ワイド総流しと、ボックスで。victoria2010
  1. 2010/05/16(日) 15:31:00|
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0

赤坂 肉そば

東京では、1人で居酒屋という訳にもいかず(コストと素行の点から鑑みて)コンビニ弁当を結構食べたりする。これは旨いというコンビニ弁当のにはまだ出会わないが仕方がない。昔は1人でもそこいらの店に飛び込めたが、何処か弱気モードになった感じで、入店するまでに行ったり来たりしてしまう。
赤坂に波留乃屋という店があって、看板には串揚げと蕎麦、そしてホッピーの提灯が吊るしてある。会社からウィークリーマンションの途中にあって通りながら気になっていたので、やはり行ったり来たりしながら入店。
肉そば(650円)には、太めの蕎麦に葱と海苔がたっぷりかかっていて、つゆはピリ辛の中華風という不思議な組み合わせ。カウンターにある天カスと卵は自由に使って良いことになっている。板そばというシンプルな蕎麦もあってこれは450円でコストパフォーマンス良好。それからホッピーの本社は赤坂にあるみたいで、ことしは100周年らしい。中性脂肪が高いから、ホッピーを注文。なかなかの組み合わせ。次回は串揚げも挑戦してみたい。
haru1 haru2 haru3
  1. 2010/05/15(土) 17:18:30|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機内放送

東京から伊丹に帰るANA便、搭乗前のANAのカウンターでは、「予約が多くなってしまい、他の交通機関に振り替えてくれる方はいませんか?」と地上係員が叫んでいた。オーバーブッキング、歩留まりを読み違ったってことだろうか。新幹線に替えたらマイルをいくら貰えたのだろうか?それほど今日の空港は混んでいた。昨夜に一瞬だけ特割が1席あいた。(最終で乗れる見込があれば前割購入するが、でないとコスト緬で新幹線になる)羽田~伊丹というのは、新幹線か飛行機か微妙なところだが、飛行機は拘束時間が短くて体が楽ではある。
飛行機に乗るのはは久しぶりで少し様子は変わっていた。隣の客は新聞ないですかと聞いていたが、最近は新聞は置いていないらしい。ヘッドフォンは要りますかと尋ねながら配っていて、空気式でなくて電気コードのもので「希望という名の光」という達郎の曲を聴いた。バラード3部作らしいが、良い曲だった。希望という名の光、案内WEBはこちら

  1. 2010/05/14(金) 22:38:15|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第15回 NHKマイルカップ

 今日、東京に入る。明日から中途入社の社員研修。公私ともばたばたしていて、NHKマイルは見送りかなと思ったが、ここでU1が来たら追っかけも後悔するだろう。皐月賞で息を合わせて、ここで3番リルタヴァルか、U1は人気よりは着順を上げてくる真面目なジョッキーだ。お父さんは天才と呼ばれたけども、天才と秀才はどう違うのか?天才と呼ばれる人が裏では、努力を積み重ねていたことはあると思う。お父さんのリハビリも、それは苦労したお母さんのことでもあろう。ならば母の日だから。そんなで、リルダヴァルが好位から伸ばし競り勝ってくるならば、人気薄の差し馬がからんで来ると思われ。その時は荒れ万券か。馬連、総流しに期待。押えて固めの5頭1-3-4-11-13の3連複ボックスで勝負。nhk2010
  1. 2010/05/09(日) 15:23:56|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

窓のあけしめ

 今回のギリシャ不安ではドルが6日には瞬間風速88円台まで行き、8日には91円台で終わっている。米大統領のドル援護発言もあり、明日月曜には窓が開いている(窓とはチャートで、前日の終値から離れた値で始まる状態)だろうか?最近はFXはやっていないけども...
 さて窓のあけしめの本題は、車のウインドウの話。我が家のポロ氏はもう8年、12万キロ近くになっていて何かと具合が悪くなったりする。去年の4月ブログに「走れポロ氏」というネタを書いて、その時ディーラーは年式が経つと修理コストが段々かさむのが仕方ない、嫌ならば買い替えた方が良いかもという高飛車な対応に翻弄され。もう歳なのかと思いながら、最終的に再起したポロ氏を記した。1年ほどたち今回は窓が上がらなくなった。ネットで調べるとこういうのを「窓落ち」という様だが、初めての経験で困った。窓ガラスを手で持ちながら、少しづつ上げ一番上で閉まった状態に何とかして。さて修理するとなるとディーラーでは、レギュレーターというレールみたいな部分と、モーターを変え、工賃込みでは7万円以上という見込み。これは痛い。家族会議の結果、であれば「一生窓はあけないことにしよう」という方針になった。ポロ氏にそんなに乗ることもないのかなと。
 しかしスーパーの駐車場に行って焦ってしまった、駐車券の度にドアを開けてというのは大変そうだ。これから暑くなって、つい間違えて窓を開けて2度と閉まらなくなったらアウト、しんどい話だ。それに私はこの先は東京に単身赴任の予定だから、このまま放置していくのも精神的に気がかりだった。ポロ氏よ、来年に車検だけど、それまで持つのか、こうしてどんどん悪くなるのか?高齢者を医療費がかかるからと言って後期医療制度という枠組みに閉じ込めてしまった医療行政ではないが、自動車業界も考え方は同じである。ポロ氏からの返事はなかったけども、昨年車検でお世話になった、まじめな整備工場に相談をしてみた。門真にあるオートライフさんのホームページはこちら レギュレーターを交換して作業込みで2万6千円、モーターが駄目な場合でもなるべく安いのを探して頂き、なんならば中古部品だってあたってみて貰えると。カーマニアならコストはあまり気にならないのだろうが、車は雨が濡れず走れたら良いという気持ちで、今は一番娘の教育費もかかり、これから単身の私にはコスト対応は有難い言葉。金曜に修理をお願いして、昨日、土曜に修理に持ち込んだら、夕方6時を過ぎていたのに、モーターの動きを確認して、すぐ修理作業に入って貰えた。患者が入って、即日緊急オペ対応という感じだった。迅速に部品を用意して貰っていたからでもあるが、スタッフの方との手さばきはまさに車のブラックジャックみたいな感じだった。営業時間を過ぎ8時前まで対応して頂き、昨日のうち窓はなおった。今日から東京に行く私には有難い話だった。
 画像:左からドアの内骨格、真ん中レギュレーター(窓のレールみたいなもの)が中に入っている、ワイヤーを支えている滑車みたいなプラスチック部品が経年して駄目になるみたいだ。青い丸囲み部分。右はその滑車部分の拡大。
door1 door2 door3


  1. 2010/05/09(日) 14:31:05|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第141回 天皇賞(春)

昨日の青葉賞は福永ジョッキーは3番人気で3着、まあイーブンてところか。もうそろそろという勝負は持ち越した。勝つなら牝馬でということはあり、ヴィクトリア、オークスでの杯もあるのだが。ここ天皇賞でのメイショウベルーガであっても良いと思う。牝馬の天皇賞制覇は秋は71年トウメイ、80年プリテイキャスト、97年エアグルーヴ、08年ウオッカなど、3200メートル時代を含めて13頭いるが、春は53年レダ(1番人気)だけ。グレード制を導入した84年以降、牝馬は天皇賞・春に16頭挑んだが、最高は84年ヤマノシラギクの6着で、掲示板(5着以内)に入ったのはゼロ。牝馬として、57年ぶりの天皇賞・春制覇に挑むメイショウベルーガの挑戦。そろそろ福ちゃんは、メイクドラマではじけるのか、池添調教師のコメントも勝負深いとみる。父、洋一の76年エリモジョージも思いだした。ここで来い、祐一、メイショウからの総流しで勝負。tennou10

  1. 2010/05/02(日) 15:33:38|
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0
次のページ