ナニワおやじの逆さ海月♨

送別頂いて感謝

5月から江戸参勤を仰せつけられた。このブログには、余り会社や仕事のネタは書かないで来たが、少しだけ記そう。私は外資の製薬(医療器械)企業で姫路からスタート、岡山、大阪と勤務。結婚と同時に福岡に行って、そこで子供も誕生、そこからは家族と一緒に名古屋、東京と転勤。6年前には大阪へ移動し現在に至る。そうしてこれまで家族帯同で動いて来られた事は家族に感謝している。そして今回は都合、単身赴任で江戸に行くことになった。
先週は、その大阪の会社を去る人達の送別会があって、私も御馳走になって、花のギフトも頂いた。送られることは有難いことだとつくづく思った。二次会では、矢沢永ちゃんの「チャイナタウン」を唄った。アンコールもないのに、帰りがけに森進一の「港町ブルース」も唄ってしまった。よく酔えた、大阪に感謝した夜だった。flower22
  1. 2010/04/30(金) 23:58:49|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山陰海鮮 炉端かば

東京に出張時に、昔の仲間と五反田で会うことになった。山手線を降りたホームから、ちょっと賑やかな看板で、山陰海鮮という文字が見えた。都会の中で、山陰とかいう文字を見ると故郷の味を思い出しながら、何か店の存在自体が、朴訥で騙しも無さそうと思えてしまう。なかなか上手いキャッチかも知れない。旧知の仲間に行きつけの店の有無を聞いたら特にないということなので、ホームから見えたその店に行ってみることになった。
本店は、島根県、どじょうすくいで有名な安来にあるみたいだ。安来産の海藻焼酎というのがあって、本当にワカメの香りがする。なんと最初に頼んだのは「赤天」と言ってタラのすり身と赤唐辛子を和えた練り物、これを卓上ガスコンロで焼きながら食べる。次は新鮮な烏賊があるとの事で、これもなかなかいける。イケイケで、心置きない夜を過ごせた、再会に感謝。
>isokkoakatenika


  1. 2010/04/24(土) 22:39:54|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤坂ラーメン

今週は、東京に出張していた。会社から割と近い、赤坂ラーメン本店というのに昼に行ってみた。ラーメンか、つけ麺か迷っていたところ、両方が味わえて850円というイケメンセットというのがあり、自動販売機で食券を購入した。
画像の様に、特殊な丼にラーメンとつけ麺のダシが入って出てくる。流石に一気に出てきてはラーメンが伸びるということだろうか、つけ麺の緬は少し後のタイミングで出て来た。店内には芸能人のサインが一杯に張ってある、TBSのすぐそばだからなんだろう。味の方は、好みの問題だろうが、とんこつベースのラーメンスープは私には少し塩辛い感じだった。とんこつには、緬が太いと思われ。つけ麺も一寸辛い感じがした。有名店だけに、ここは☆☆半akasaka
  1. 2010/04/24(土) 22:14:18|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メンタルヘルス検定

3月に受けていた、メンヘル検定が受かっていた。これで私のメンタルヘルスがOKという意味でもなくて、その管理の為の手法を学んだということだが。何かと、しんどいことは多いから、自己管理にも多少は使えるかというものだ。大阪商工会議所の認定で、そんなに難しいものではない。ジャンルの性格上、まずは啓蒙し、意識向上すればと趣旨のものなのだと思われ。menheru
  1. 2010/04/18(日) 19:11:31|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第70回皐月賞

 桜は福永騎手が3着に粘った。今回、皐月は①リルダヴァルに騎乗。武、内田からの乗り替わりだが、福永騎手は毎日乗って人馬の息があって来ている様だ。引用はヤフー記事から
 皐月賞が開催される中山競馬場の最終第12レース(JRAスプリングプレミアム)のレース名はファン投票の結果「アグネスタキオンメモリアル」となった。レース名は過去の皐月賞優勝馬の中からファン投票によって選ばれた。タキオンは3戦3勝で臨んだ01年の皐月賞で優勝。その後、左前浅屈腱炎の発症により無敗のまま引退、種牡馬としても大きな活躍を見せたが09年6月に急性心不全のため死亡した。タキオンも年間に200頭以上の種付けをこなしていた。最近の名馬の早逝の裏にはその頑張りがあるのではないかなと思う。まあ足の弱いところまで受け継いでいる分、ここはアグネスタキオンをサインとみたい。そういえば12レースもメモリアルならば唯一のタキオン産駒①ワイルドサファイアでどうだろう。
 季節外れの降雪を更新した昨日、ここは馬場も心配。今朝からナニワは快晴の洗濯日和だけど、中山の重がどこまで回復できるか?でもまあタキオン自身が弥生賞で道悪を克服していることもあり一概には言えまい。最近の中山の道悪はこの所は内枠の方が良いみたいでもある。
 リルダヴァルの2戦目阪神の野路菊賞の上がりは33.2秒の鬼足。良馬場で戦わせたっかったが、野路菊賞でも4コーナーを回りながらうまく脚を使っている。その後、骨折で治療休養となって、毎日杯を3着。他馬の回避で皐月の出走に潜り込んだのも運とみるべきだろう。池江調教手、引退前の最後の春のクラシック戦線、ここは勝負と思われ。連までならば来て良い①リルヴァダルの単複、馬連総流しと、④ネオヴァンドーム⑬ヴィクトワール⑱アリゼオとのボックスのワイドと3連複で。枠1-8追加satsuki2010
satsuki102

  1. 2010/04/17(土) 13:04:46|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

第70回 桜花賞

今週は東京で上野公園に花見にいった。花見自体がもう何年ぶりになるだろうか?この花見は新入社員の課題研修として企画したもので、私は場所守リレーで開宴前の最終ランナーを務めさせて頂いた。夕方に言葉の通じないアジアの人達に団体で上陸を図られたり、あるいは新人が注文していたピザやサンドイッチや酒などが、同じ時間帯に公園の西郷さんや博物館側と、あっちこっちでっちに配達が届き、ナニワおやじは1人で対応てんてこ舞いだった。まあ準備が大変なのも花見って事ですな。画像は領土のブルーシートと、ライトアップされた上野のしだれ桜。

桜花賞は、応援している福永騎手で牝馬、阪神、桜花賞、エーシンの馬、そろそろ来てもよかろう馬券で行きたい。6枠⑪エーシンリターンズの単複、同馬からの馬連総流し。またキングカメハメハ系は阪神この距離での勝鞍が多い。同じ産駒の1枠①ショウリョウムーンと5枠⑨アパパネとのカメハメハ丼もありだろうか。実際はもう一頭、5枠⑩レディアルバローザも亀ハメハの娘、G1で走る仔が多いのも血の勢いだと思われ。若くして屈筋炎で引退した王亀ハメハはハメハメに専念した訳で、(馬には子供手当の支給はないけれど)、仔の実績が上がれば種付け料も上がり、子供手当の比ではなかろう。ここは王亀ハメハ娘の3連複ボックス。あとは母娘の連覇を目指す⑯ラナンキュラス、フラワーカップからの安勝⑧オウケンサクラまで押えて勝負。uenohanami
アメダス50%だったが、降らなかった。エーシンには渋った方が良かったのだが。
ouka2010


[第70回 桜花賞]の続きを読む
  1. 2010/04/11(日) 01:32:50|
  2. | トラックバック:3
  3. | コメント:1

ジュリーィィィ!!

今週は東京に出張していて、社からみの飲み会も続き、ちょっと飲みつかれた感じ。酔っ払って帰った六本木のホテルで何気につけたTVでジュリーが歌っていた。正直、「えっ誰やこれ」という感じではあった。
まあ、そうやね、ジュリーもいい歳だなってことだが。自分の記憶の中にあるジュリーは物心ついたころに聴いたザ・タイガースのGSサウンドであったり、70年代の半ばに樹木希林さんが寺内貫太郎一家で「ジュリーィィィ!!」と叫びながら腰を振っていた頃の思い出である。
Wikipediaによれば、ジュリーは1948年6月25日、母親の実家である鳥取県岩美郡津ノ井村で、澤田松雄、智恵子夫妻の次男として誕生。戸籍上の名前では、“研”という文字の右下に点がある。父親が火薬の研究所の関連企業に勤務していたときに生まれた二番目の子だったため、「研二」と命名された。3歳の時に、京都府京都市左京区浄土寺東田町にある親族の澤田家に移り、そこで育つ。京都市立第三錦林小学校、同岡崎中学校卒業後、1964年4月、京都府立鴨沂高等学校入学。後に同校中退。中学では野球部のキャプテンを務め、高校では空手部に所属。京都市下京区四条河原町にあったダンス喫茶「田園」でドアボーイのアルバイトをしている時、出演していたサンダースに声をかけられ、沢田はローディー(付き人)兼ヴォーカリストとして加入する。その後、同じく田園に出演していたサリーとプレイボーイズのサリー(現在、俳優の岸部一徳)にリード・ヴォーカルとして誘われた沢田は、1965年12月に鴨沂高等学校を中退し、翌年の元日に正式にメンバーとして加入、グループ名を「ファニーズ」とした。とある。

日本の戦後の復興を支えたのはもっと年上の人達であるし、ジュリーは戦後3年の生まれ。だけど、日本が高度成長時代の(大阪万博1970年のこんにちわが象徴する)寵児アイドルなんだと思う。今もジュリー頑張って歌ってるんか。ザ・タイガース再結成を希望。

  1. 2010/04/03(土) 11:40:45|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1