ナニワおやじの逆さ海月♨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サル、○○○、チンパンジー

小学校の頃に、ボギー大佐(戦場にかける橋)の出だしの部分を、「サル、○○○、チンパンジー」って歌ったもんで。私がサル、エテコ、チンパンジーと歌っていたら、嫁はんは、サル、ゴリラ、チンパンジーだと意見が分かれ。確かにエテコって猿のことみたいだから、サル、エテコでは猿がダブってしまうと言われると苦しい。でも私はやっぱりエテコだった。これは年齢や地域差によってエテコ派とゴリラ派に分かれるみたいで、どうですか?
スポンサーサイト
  1. 2010/02/23(火) 20:47:17|
  2. 往事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第27回フェブラリーS

 2001年の頃は娘姉妹が小6、4。我が家のたまの休日お出かけは、ニコンの双眼鏡を持ってバードウォッチングかと思いきやさにあらず。車をスーパーの駐車場にとめ、府中コースの馬場内側にいた。そう武蔵野Sは、あのクロフネが芝からダートに転向した一戦だった。家族連れでの投票は、手堅く取れないと父親の立場がない。クロフネは1番人気だったが、圧倒的な強さでぶっちぎり、周りの客も最後は爆笑していたのを覚えている。芝からダートというのでは思い出すレースで、もちろんこれは特別だったのかも知れない。芝からの参戦で、ダートG1をいきなり勝てるかというと甘くはないというのが常識的なところだとも思う。
 最近はFXもちょろちょろやって、19日は未明から保有していたポジをロスカットというバースディプレゼントくらった。米国FRBが雇用状況がやや改善されたとして、量的緩和の引締め、公定歩合を0.5から0.75に上げドルが高騰した。これまで少しずつ増やしては、油断して一気にやられてしまう、もともときちんと損切りが出来ていないことがいけない。競馬もそうで、手堅く取れる単複など押さえて取らないとプラスにはならない。まあサラリーマンおやじの小遣いで、色々は出来ないので最近は馬の方は控えめなのだが。
 14番リーチザクラウン、武騎手もそろそろあってもという時期だと思われ。8番レッドスパイダーも芝からの参戦で匂う、データを見たら横山騎手は2月23日が42歳の誕生日、うお座で厄年なんだけど、快調そうだ。今回は、14リーチザクラウンからの総流しと、6サクセスを含めた3頭ボックスワイドで勝負。損切り設定するだけのPAT残高もないのでこれだけで!feb10
  1. 2010/02/21(日) 14:29:12|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

脂肪腫疑摘出

 昨年の後半に肩~頸のつけ根のあたりにグリグリがあるのが分かって、昨年末には違和感や痛みを感じるようになった。肩の痛みもあってこれは整形の医院で中高年肩だという事。数回通って温熱や運動療法をしていた。グリグリの方は湿布を貼って胡麻化していたけど、肩で通っていた整形の医院は個人的に医師の感じが良くなかったのでグリグリの手術を受けるのは見送った。それで別の、以前に水虫でかかった事のある皮膚(形成)クリニックにて摘出してきた。
 簡単に取れる場合もあるけど、長くなれば2時間くらいという見込みで聞いていて、2時からの開始。クリニックのなので大掛かりなオペ室はないから、処置室っていう感じ、もちろん手洗いはしないから、手袋はめてスタートなんだけど。上半身のみ裸になって、うつ伏せになる。この長時間うつ伏せは枕もぺちゃんこで痛くなるから、顔の形に丸くくり抜いた台でもあると良いかも知れない。局部麻酔の注射を打って、切開。皮膚側は比較的すぐに顔を出したみたいだが、筋肉側の底がひどくこびりついている様で、なかなか取れない。うつ伏せだから見えないのだが、塊を引っ張って、付着しているところを何かで剥がしているのはチョロチョロ作業なんだろうが、自覚では大きな部分に感じる。実際は結構痛いのだけども、私は歯のインプラントオペをした事があるけど、その歯茎に刺す時のアワワってなる感じの注射やリーミングの重厚感に比べたら、今回のものはジトーとした痛みがジリジリ続く感じであって我慢はしやすい。あまり痛い時に痛いいったら注射を追加して貰えたが。処置室にいた医師と、途中からナースの人は清潔モードで皮膚を引っ張っていたみたいで、麻酔薬を取り出すのに一度は不潔になるから流れが中断し、また手袋をはめるみたいで、せっかく良い所だからと後は我慢していた。刺青なんかはこれ以上の我慢だろうかなんて思いながら。後半には汗も出てきて、取れた時はホッとした。やはり皮膚(形成)の処置だからか縫い合わせは丁寧な感じがする。というか縫合は痛みなどその前の処置が痛いだけに屁の様なのかも知れない。まどろみながら、ひょっとして痛くない様な針でも使っているのかなとか質問をしていた。それで終わったら6時になっていた。4時間うつ伏せという患者もしんどいが、医師もこれは大変だったと思われ。術前同意書には、取り難い時はそのまま閉じることもあるということで、今回はその境界であったのかと尋ねたら、閉じてしまうならもっと早く閉じておると、ある程度行った段階で終わるにも終われない状況になったのだろう。検体はホルマリンに入って何処かに行っていたし、流石に疲れていたのでブログにアップできる様に検体を撮らせてもらうのを忘れていた。皮下腫瘍摘出術K005は露出部の長径2センチメートル以上4センチメートル未満は3,670点で、同じ脂肪腫を取るのでであっても例えば整形や外科等の他科で軟部腫瘍摘出術K030(肩、躯幹)6,060点で処理されたより診療点数が少ない(しろぼんねっと調べ)。ということは、同じ3割負担でも支払いが随分違う。ネットでみたら脂肪腫でも2日ほど入院させる病院もある様だ。今回は術後に傷が開かないように頸を前に曲げて寝ない様に言われ、また翌日が日曜で万一傷が開いて出血したら救急に行って下さいという説明を受けて帰ってきた。なるほど、それならば社会的にも自己負担のコストも、日帰り、処置室で済むなら良いではなかろうか。
 それから思わぬサイドイフェクトとして肩の痛みと、肘あたりのしびれが軽くなって来た様に思われる。いきなり腕が上がって、なんと腕立て伏せまでできる様になった。グリグリが頸の後ろの神経を押していたのではなかろうか?だとしたら、ラーッキー池田である。その続きはまた、摘出の生検結果も含めて術後フォローに記載予定。
  1. 2010/02/21(日) 13:31:36|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

純金カレンダー

 このところドル安から金が高騰していた。有事の金なんてのもあって、FP的には金を持つのは良いことだとされているが、まあ金は何十年来、2玉だけ所有してきた。ドルコスト平均法というのがあって、上げ下げのあるものに対して、同じ金額を定期的に投入するという考え方だ。相場が安ければ沢山買える、高ければ少なくしか買えないが、その時は既に保有分の値打も上がっている。雨の日も晴れの日も買い続け、おしなべて取得コストを平準化し、中長期的にメリットを出そうという考え方なのである。この考えを基にしていくつかの会社が金の積立をやっている。このドルコスト平均法は、持ってたらいずれ下がってしまいそうな物には向かない訳だし、もちろん保証もないのだが。私も少なくとも、若くて勢いのある頃には、そんなことには歯牙にもかけなかった。(なんで歯牙にもかけないのかと調べたら、秦皇帝2世時代に、君臣が、ある反乱分子のことを「歯牙の間において放っておきなはれ」とアドバイスしたのが始まりらしい)
 今、金は高値でグラム3000円を超えている。上等の牛肉と比べてもおかしいが、金は残るか。だまされたと思って的な部分で、月々3000円/月だけ、三菱マテリアルの積立をやってみることにした。前述の様に金は2玉持っているから、プラチナコースに設定。プラチナは飾りもあるが、工業や医療でも使われ、需要の変動で上げ下げも大きい。今回、それでキャンペーン成約記念に純金寅年カレンダーというのが送られてきた。財布にいれて置こうかと思ったが、拝んだうえヤフーに出品することに。 出品情報はここからどうぞ入札ください!gold11
  1. 2010/02/14(日) 17:26:22|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

にしのみやラーメン

 にしのみやラーメンというカテゴリーがあったのか、と思いながら川西屋という店に寄ってみた。川西駅から中国道方面に出る道沿いには、他にも天下一品、魁力屋など数件のラーメンが並び競争の激しい地区と思われる。今回にしのみやラーメン600円を注文。スープはなんと伊勢海老、豚骨、鶏がらや8種類の野菜を20時間煮込んだとある。店内の冷蔵庫には伊勢海老と共にリンゴなんかも入っていて、8種類の野菜の正体を謎めいたものにしている。
 キムチがテーブルに置いてあり、これを食べて待つ。薄切りのチャーシューと白菜が入っていて、大きな海苔がのせてある。麺も中くらいの太さ、比較的薄味のスープと強烈なインパクトはないのだが、白菜の出す甘みがベースになっているのは、そういえば神座ラーメンに似ている。色んな具を煮込んだ鍋の後、残り出汁にラーメンを入れて食べる、鍋ラーメン風という感じだ。もともとボリュームはあるが、更には飯もの、餃子や唐揚げなどのサイドメニューのセットもたくさんある。空腹モードで、お得なファミリーセット等をがっつり頂くも良いと思われ☆☆☆☆kawanishiya
  1. 2010/02/13(土) 23:35:43|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オリンパスペン貯金箱

 オリンパスペンの初代が1959年に発売されてから50年たって、昨年デジカメのペンが発売された。そうはいうても、二桁諭吉ものは、なかなか買えたんもんでない。今やデジカメのスペックは上がっているし、家族も一緒に使うならコンパクトな方が良いという事になるだろう。
 でも2代目になって出てきたブラックボディーは確かに良いなぁ。そうはいうものの、ゲットするにはそれなりの覚悟がいる。本当に写真を撮る気構えもあるのかって、己への自問にも確信が要る。今や物欲だけでは買ってはいけない時代なのである。そこで考えたのが、オリンパスペン貯金箱。中にデジカメを入れて張りぼて運用も可能だが、上部に硬貨投入スリットを開けてある。これにビールを我慢しては貯金して貯まったら買うことにしよう。まずは500円玉投入。pen2
  1. 2010/02/08(月) 23:50:19|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。