ナニワおやじの逆さ海月♨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皐月は、タケタケの、おスペ、前残りで

 娘の桑港渡航説明会で東京に来ていて、必要な$の金額とタイミングを聞いた。学期ごとの学費も大学はカード(それもVISAはサンフランシスコは付加)か小切手ということで、日本では当たり前の振込みも不可能。ということだと、娘名義のバンク口座を開いて小切手をきってということなのだろうかにこの先は為替両替、送金テクニックなど3流FPとしての手腕が問われる局面になってきた。
 さて父兄説明会終わり、時間があまり、そうなると後楽園に。久しぶりだなぁ。さて、ここは武豊の大外だが、早めの競馬で前残り仕舞いに脚を使えると期待して二番人気⑱リーチザクラウンの単複から。皐月に多い前残りなら同じスペシャルウィークの8番人気の武幸④トライアンフとの絡めと。シーザリオ以外はG1の恵まれないスペシャルウィーク産駒だが、たまには武兄弟もタケタケとベンチャーズではないが、あっても良かろうかと、絞った馬券で。SATSUKI09
スポンサーサイト
  1. 2009/04/19(日) 15:38:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

USD/JPY

 また円高に振れているからと、シティバンクから電話をもらう。2円のヘッジをかけて、それより円高に振れていたらドルで、でなければ円のままで9%台の金利が取れると仕組み預金を薦められるが、正直為替のことは分からないと答える。だからヘッジするのですと言うが、何が銭形平次かと。
 さて4月の傾向は、円高円安は特にアノマリーはなく、月の勝ち負け傾向も拮抗しているが。ただ4月には歴史的な相場で、95年4月19日の79円75銭をつけた日があるようだ。明日は朝に様子を見て、$のMMF。
  1. 2009/04/17(金) 02:23:04|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜花

今年の桜はなかなか散らずに残っている。画像は近くの公園の丘の上に見つけた桜とベンチ、誰もいないから缶ビール花見には特等席である。去年は20万近くの大荒れになった。今回はパット口座の残高も少なくて、過去傾向から絞っての投票とすることに。基本的には、一番人気は強く、今回の9番ブエナビスタ安勝の1.3倍は信頼がおけよう。1倍台で負けたのは07年のウォッカがダイワに負けた一戦、この時のダイワが18番大外だったが、一般的には桜は外枠の成績がかなり勝っている。去年の大荒れも15番レジネッタ小牧18番という外枠の後方から。逆に中間の枠の1番人気は05年のシーザリア、06年のアドマイアと2着になっている。ただ一番人気は連絡みはして来るという訳で。やはり阪神開催、関西ジョッキーが強い傾向。戦歴は3~5戦に分があり。といったところから今回はかなり開いた2番人気の18番レッドデザィア◎四位騎乗の単復をメインに。松永調教師の牝馬指導にもぼちぼち成果の頃かと。ボックスは4頭9,14,15,18の馬連で。当たったら、もちろん桜の木の下で缶。sakura2


  1. 2009/04/12(日) 15:40:05|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

あかん とろけそうな味だゎ~

 Big News、CC(Caramel Cone)の新しい味が発売されていた。それも、お待ちかねの正統派、はちみつバターでっせ。もともと、「キャラメルコーンおっほほー」というCMの時代からCCとはちょっと離れていても別れられない仲っていうか、原点というか。確かに私はビールもよく飲むが、オリジナルのCCではピーナツも入っていて恰好のおつまみだ。今回のは、ピーナツを捨てて、ハニーテーストで勝負をかけた様だが。私にはこれは久々の☆☆☆☆☆なにも言うことなし。caramelcorn
  1. 2009/04/09(木) 18:51:56|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走れポロ氏

 共に走った僚友のポロ氏が、Aバックスの車検見積もりで「ざっと27万は最低かかり、そんなのなら値段のちょっとでもつく最後のチャンスに買い換えた方が良い、買うなら紹介しましょうか」とやる気のない対応を頂いて。私は慌ててハナテンにも行って1年年下の鈴木スイフト君を車検ないが5万キロだと薦められたり.....という様なネタを書いた。考えて見たら、一緒に走った12万キロ弱、色んな所に苦楽を共にして来た。そりゃ歳も行けば足腰や内臓も弱るだろうが。それだけで売り飛ばすなんて、今時の人を大事にしない企業とかの世相みたいだ。私は、心無い業界人に惑わされ、一度でもポロ氏を見捨てようとしてゴメンチャイと言いたい。まさに太宰の走れメロスみたいな、走れポロ氏って気持ちだ。
 タイヤはあまり出回らない規格は割高だが、ヤフオクでミシュラン独製を1本7千円台でくれた方の価格破壊には感謝だ。そして、ネットで見つけた門真の整備工場さんには丁寧な対応をいただいた。添付の画像の様に、修理が必要な箇所を図面つきで見積もりをFAX頂戴した。薦められたタイミングベルト交換工程では、プーリー自体が縦割れしていたり端が欠けていたり、ウォーターポンプのフィンのプラスチックも経年硬化して作業中にパリンと、ベルトも阿弥陀くじの様になっていたらしい。これではいつベルトが切れ飛び、高速道路でパワステやブレーキが利かずに大きな事故になっていてもおかしくはなかったところだ。
 昔、学生時代はホンダのオフロードバイクXL250というのに乗っていウィリー野郎だったけども。会社員になって、マツダファミリア、イスズジェミニ、ダイハツシャレード(1000ccディーゼル)という様に、当時会社が個人所有の車を仕事で使った分を距離換算で支払ってくれたから、車は走れば良い、あとは燃費重視で来た。家族もちになってテルスター(こいつはエンジンから湯気噴いて大変だった)やセフィーロという若干サイズの大きい車にものったが。東京の狭い道を走っていて取り回しもあったし、あるいは閉所恐怖症の裏返しは子宮願望でもあるのか、私は車は小さいほうが落ちつく。だいたい一人で乗っていたら、助手席から後部座席にかけての空で運ぶトライアングル面積は大きいほどエネルギーを無駄にしている訳だ。そういう意味では、ポロ氏の大きさが元祖ゴルフにも近いかもしれないのだし、7年にもなるのに塗装の艶とかあまり褪せてないのは中々だと思う。この先、いよいよハイブリッドカーが当たり前になって行くかも知れない。でも今のタイミングはまだハイブリは様子見だと思っているから、まだまだポロ氏には走って欲しいと応援している。先の土日、嫁はんがETC1000円で播州の実家に帰ったところ、なんかエンジンも静かになった感じだし、手入れしてあるから安心して走れて快調だったと言っていた。ポロ氏良かったですな。poloshaken
  1. 2009/04/07(火) 21:40:12|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

月と桜

 暦では清明と言って散策に良い季節らしい。今年使っている手帳には月齢の表記がある。狼男ではないけども、最近はたまに月を見上げることがある。夕方に桜の木の下から上弦の月がのぞく。拓郎は久しぶりだね月見るなんてと唄ったが、確かに若い頃にはあまり月はしみじみ見たりしないものだ。もうすぐ9日に満月で、月明かりと満開~散りだした夜桜が綺麗だと思われ。そして今週末には桜花賞があるのかというのが私流の分かりやすい季節感、昨年は馬連で20万弱という穴目で来た、今年も荒れるのだろうか。sakura

  1. 2009/04/05(日) 22:37:53|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FX 突入

 初夏から長女が米国に留学予定となり、まとまった学費と月々の仕送り、それは$の上げ下げで随分と違ってくるはず。目先も気になるが、中期レンジで120円と80円では3分の2も違う。どっちになっても不思議じゃない状況だが、買えるタイミングではドルを拾っておきたい。
 銀行の為替だと、片道で1$1円の為替手数料がかかる。 我が家の場合は、$そのもので消費もする訳だから、為替は片道切符でも良いのだけど。某メガバンクの電話勧誘で誘われた$預金、$送金すると1回7000円ほどの手数料になるらしい。「外貨として外貨預金を使うならば、Cさんとかにかないません」と今更言われても。為替リスクも自己責任だから仕方ないが、結局は外貨そのままでは使えない銀行も多いので注意が必要だ。
 Cバンクでは海外送金には確かに有利だが、担当の誘いでいれた投資信託もいまいちだし、次はどうせ留学で要るならばとコールオプションのプレミアム定期とかを薦めてくれるが、なんか販売が熱心なものには、その分、会社に言われてやってんだろうなと見えてしまう。
 というところで、今はひとつの光がFXだ。私は先日から始めて(ナノという安いレートで練習から開始)初日買いから入ると2円近く押され、昨日、今日は売りから入るとスルスルいってしまい、3連敗。まあごく少ない$という事で、禁じ手の放置をしているのはいけない。ある種ハイ&ローの博打みたいなものだけど、これを賭けととしてみたらJRAよりは随分とテラセンは少ないとも言える。それと、コンバージョン(両替)として活用したら、為替手数料は銀行よりかなりやすくできて、シティとかの外貨預金口座に手数料無料でドルを払い出ししてくれる、これは重宝だ。
 そこでもうひとつの方向は、外貨MMFを見直した。外貨定期並みの期待ができるのと、いつでも使える流動性がある。これにしても、同じ外貨MMFでも違いがあるというか、N証券はその$を他の銀行に外貨で無料で送金払い出ししてくれる。けれども私が某メガバンクの社債を買うために作らされた某M証券でも、外貨MMFは勿論やっているが、送金するにしても円転してからという様に、やはり外貨のものは後のハンドリングに違いがある。外貨MMFもあくまで運用の手段で、最終的には円為替を行って来いで、金融機関には一粒で二度美味しいしか使えないという状況だ。我が家の様にドルでそのまま使えたらというのは少ないケースだろう。でも海外旅行でTCにして使えたり、あるいは海外の株や債権を$のまま使えるかどうかというのも選択肢はあったほうが良いに決まっている。儲かりまっせという利率だけでなくて、その辺りのことも要チェックなり。
mp6

 
 
  1. 2009/04/01(水) 20:02:21|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。