ナニワおやじの逆さ海月♨

札幌記念

 今日は北京オリンピックも閉会式、夏も終わりという感じだ。家の回りの公園でうるさく鳴いていた蝉のこえも、合唱からソロになって、それも昔の目覚まし時計でネジ巻いていたベルが終わるみたいな「ジッツジ ジ ジ」と間隔もあいて。あっ、もう逝きそうだな、と、寂しい。
 夏競馬は決済銀行口座に入金することなくアイドリングしてきたが、100円だけ残っていた。これを札幌記念で投入。単の6倍台1点勝負。sapporo08
  1. 2008/08/24(日) 13:48:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

敦賀ラーメン ×2

 北陸に出張で行って、知人がラーメンをすすめるので食べてみた。後で調べたら敦賀ラーメンはもう55年くらいの歴史になるようだ。敦賀ラーメンのサイトはこちらからtaiyoken  さて、まずはかなり遅い昼食にカーナビ設定して目指した一件目は駅前の「太陽軒」。看板の感じは趣があったのだが。新世代の昆布ラーメンを注文。この際に「こぶラーメン下さい」言うたら「こんぶラーメン」と言い直されたから、こぶ茶とか、こぶ〆の場合は「ん」無しの方が自然だけどと思いながら待つ。スープがちょっとぬるかったし、卵の半熟加減がしっくりこない、それで780円はちょっと高い気がするけども、地方といっても駅前の一等地だからそんなものだろうか?いや駅前だから、旅人が敦賀ラーメンだって食べて行くから儲かる気がする。私個人的には☆☆という感じで、何となく不完全燃焼。
 さて仕事終わり、北陸道を経由して浪花に戻ろうという夜、先の道のりもあることと、やはりリベンジを果たしたいという気持ちから、2杯目のラーメンに突入。小さな街なので、だいたい近いところにある、夜は調べていた「一力」という店を目指したが臨時休業。mogokoro
 であればと、駅前アーケードの屋台「池田屋ごんちゃん」を目指したが、夏休みなのか、本命ごんちゃんは出てなくて、ここは穴の「まごころ」へ。老夫婦がやっている。麺はちょっと太目のが、あまり腰もなく時間かけて茹でられている。スープは脂が多い感じで紅しょうがはマッチしている。近所の住人が子供を連れて一杯のラーメンを子供二人に分けて食べさせていたりして、地元常連も多い感じだ。これは☆☆☆としたい。
  1. 2008/08/20(水) 23:03:39|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千中パル 夕涼みコンサート

 千里中央も北ヤードはヤマダが出来たり、、よく行く図書館も整備されて、タワーマンションも40階まで位建ち上がって来ていて、こちらに来た時と比べても賑やかになってきた。
 ヤマダ電機で内臓HD増設買おうかどうか迷いながら、プラプラ帰り道に広場でライブをしていた。また現場サイン入りCD購入とあいなった。おかんのボーカルは凄い気合入っていて上手いわ。それからホーン4本のカルメラは、アホみたいに元気がいい。またライブにでも行って見ようと思われ。で、そうそうラッパといえば、千里図書館で借りて来たスタンゲッツのJAZZ SAMBA聴いたら、いややっぱり、粋なサックス良いわ。 
画像左、「おかん」はこちら  画像右、「カルメラ」はこちら
pal
  1. 2008/08/10(日) 23:56:24|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

淀川

 淀川花火大会が自宅のベランダから見えた、去年はどこに行っていたのか?初めてみたが、真正面に見え、眺望の付加価値という面では良かったと思う。左の画像が花火大会、携帯のカメラなんで火事みたいな感じだけど、夕立が来てモヤが晴れてからは奇麗だった。画像の右側は、淀川を歩いて渡った画像、ある夜、酔っ払って歩いて帰ろうとしたが、どうしても淀川が渡れなかった。橋の端に歩道はあるのは車で走っていても分るが、高架になっている橋にどうして入るのか?新御堂自体は車の道で、橋の手前には歩道はない。そのハシ渡るべからずで真ん中を渡るのは一休さん、ハシの歩道が渡れない。その時の悔しさをバネにして、昼間にリベンジで渡った。橋の少し手前の河川敷のところに螺旋階段があって、そこから歩いて登ったらよい。しかし、私はとにかく渡ってみたかったのだが、日常生活で淀川を歩いて渡る人はどれ位いるのだろうか?中津~西中島南方のあいだ。yodogawa2
  1. 2008/08/09(土) 23:43:42|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺類昼夜

 昼は出石皿蕎麦を千里中央の千里庵にて食す、懐かしい蕎麦の感じはなかなか。でも今度の帰省では本場の出石蕎麦に行こうかと。夜は、桃山台の副将軍という九州系ラーメン、行列が出来ていて、いつか行ってみようと思っていた...チャーシューがもう脂ぎっていて、いけてます。men2
  1. 2008/08/09(土) 23:29:22|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

救急

 セルシー夕暮れコンサート、豊中&吹田消防局合同のマーチングバンドのステージがあった。吹奏楽っていうのは、管楽器の音は暖気運転というか段々鳴ってくる感じ。これだけの人数を集めて、日頃の消防、救急活動の中でされてるのが感心する。
 さて消防音楽隊の次のジャズバンドの演奏も終わり、帰り際に台から降りようとしたお婆ちゃんが踏み外してこけてしまった。可哀想に顔面から地面に当たり眼鏡も壊れ頬から出血、紫色に腫れている、私は訳があって最近は転倒予防ということに興味を持っていたのだけど、台の上から50cmほどおちてしまったら、これは股関節を痛めてしまったかも知れない。警備の人は警備室で休んで...といっていたが、腰が痛いと歩けそうにもない様子。きっと人が後ろから押したんだと気が動転しているし、一人暮らしで、どちらにしても歩けないというのだから、警備室で休んでとかじゃない、警備の人に早く救急車呼びなはれ、あなた責任取れるんですか!と言う。救急車を待つ間、いま治療費の持ち合わせがないのが心配とか聞いて、誰もお金用意して救急車には乗らないから大丈夫ですよ、と話していた。胸も苦しくて一人だったら駄目だったと思うけど、大丈夫なのはこうして励ましていて下さるからだと。救急隊がついて昭和6年生まれと応えられてたから、最後にストレッチャーに乗る時に、私のオフクロと同い年ですね、お大事にって言ったら。あぁ、オフクロさんと同じ、って。私自身も救急車は2回乗った事があるけど、消防隊の方は厳しいながら、慌てずテキパキ、患者へは余裕の優しい対応は感心する。どうなったかな?と消防隊の音楽と、サイレンの音の響きの余韻が消えない夜だった。shoubou2
  1. 2008/08/08(金) 23:48:41|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0