ナニワおやじの逆さ海月♨

隠れ甘党

 誰に隠れていた訳でもないが、酒飲みだけど甘いものも好きであったりする。春日井の甘納豆なんかは一袋はあっという間だ。今年の1月10日から禁煙して、やはりスナック菓子の量は増えた。
 和菓子は美味しいものをちょっと、お茶をいれて戴きたい。画像は大阪のウツボ公園の近くにある香月堂という菓子屋で、きんつばと栗大福。きんつば焼立てのほっこりした感じはなかなかで、遠方から買いに来る人も多い様だ。kintuba
  1. 2008/04/26(土) 18:29:02|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗浄器付き

 髭はあまり濃い方でないのだが、これまでT型Dispoでショリショリ、また車の中でコンビニ購入の1000円位の電池式シェーバーでガリガリでやって来た。かなり過去に電気カミソリは買ったことは何度かあるけど、中に髭と肌の角質と脂みたいなこってりが溜り、手入れをしないと腐ってしまう感じで、結局はT型Dispoで都度というところだった。ヤマダが近くに出来て、仕事帰りにちょっと寄って、壱福沢内外のグッズはつい買ってしまうというパターンでもあるけど、限定品のBraun八千番台の洗浄器付きを125百円で購入。新型のだと洗浄付きは2~3福沢はするので、あまり濃い髭でもない私はこれで洗浄器デビューを試みる。なお最近のはツチノコみたいな形状だが、買ったのは小判型というかサンダーバード2号みたいな形状で、これはこれで安定感がある。スイッチオンで洗え、檸檬みたいな香りもする、凄い。なお洗浄はアルコールで行われるので維持費は結構かかるようだ。自己責任でエタノールを買って来て補充するとか書き込みはあるので、また研究。braun
  1. 2008/04/25(金) 23:53:47|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ダイダラザウルス

エキスポランドの外周のところで、クレーンが立ち上がって鉄の脚みたいなのを撤去していた。これはダイダラザウルスの脚部分だと思われ。全周2340m、最高速度72.5km/h、高さ28.5mというスペック、1970年万博見学で乗ってかなりびびった想い出があって、私には十分な恐怖度だった。そして当時はひとつの殺人事件だってもっと重大な感じがした。今は、さよならダイダラザウルス。expo
  1. 2008/04/23(水) 20:35:37|
  2. 往事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

皐月賞

 直前ですが、狙っていた③フサイチがマイナス16Kで新馬時より20K減りパッとしない感じ。ここは桜で不発だったウォーエンブレムの絞り種⑱ショウナンを本命に。対抗は⑤レインボーで。あと②スマイルジャックは小牧で、5枠の2頭⑨マイネル⑩ブラックまでの5頭。ショウナンをメインに5頭ボックスと、①⑧⑮への3点流しと追加。PAT残高少なく買い目絞ってお願いしたい。
  1. 2008/04/20(日) 15:38:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

マイラーズカップGⅡ

 天は馬の上に馬を作らずという意味では、競争においてかつての足利や大井も府中も変わらず、ホーシーズビーアンビシャスというのが私の気持ちである。というところで、先週の桜花の反省は、金本アニキと新井のアベック達成に気を取られて、大事なのはもともとの苦節の部分、スポーツ選手には40歳というのがキーだった訳で。つまり小牧ジョッキーが中央移籍して時間かかったけども、会見でタオルで汗と涙の顔を吹きながら、やっとG1を勝てたと泣いている姿に感動したけど、苦労して40で一区切りというのがキーワードだったかと、まあ後にしたら言える話なんですな。40歳活躍現象は虎は矢野も発揮で手が止められなくなったが。
 さてまだ皐月は読めていないけど、その前の種ゼニ作りに、今日の読売マイラーズカップで⑥エイシン、屋根福永で単複勝負。yomi
  1. 2008/04/19(土) 14:37:33|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1

太陽の塔

 この書き込みから、あの頃(レトロネタ)というジャンルを始めます。金曜は午後休みで、夫婦でオペ2連発、嫁は某在阪高偏差値医学病院でちょっと切除術、私は口腔インプラント設置で北摂におり、塔を眺める。
 さて添付画像は太陽の塔。(左半分:H大病院上階から塔背後像、先にエキスポランド手前に万博日本庭園 右半分:万博公園駅からの正面増)
 1970年の万博、みなさんはどんな参加だったでしょうか?私は但馬の中学から団体で参加しましたわ。実は3個の顔が見えますね、左の画像の裏側からの青黒いのが過去の顔、そして表側に上に金色に光るのが未来の顔、正面まんなかにあるのが現在の顔で少し歪んでいる顔にも見える。岡本先生は、地下にもうひとつの顔を用意していたが、今は不明になっているみたいだ。
 岡本太郎先生(1996逝去、享年84)の「グラスの底に顔があっても良いじゃないか」というノベルティのグラスは1つ欲しかったし、「芸術は爆発だ!」には一本取られたままだ。くいだおれ太郎の事もあるけれど、岡本太郎の生んだこちらは流石にちょっとでは退けられないナニワの顔になっている。2010年再公開を予定らしい。
taiyo
  1. 2008/04/18(金) 23:03:13|
  2. 往事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

優作と肌着

 以前に男子が生まれた時は、襄という名前か優作なんかが良いと思った。前者の襄は福沢諭吉と同じ時代の人の名前なのだけど、規則上の人名用漢字にない。歴史上から拝借したり、祖先の名前から一文字頂けないということは色々あるようだ。これからの国際化社会はジョーみたいな切れの良い呼びやすい名前が良いと思ってきたから娘の場合も漢字一文字に命名した。優作はそれによらずファンのミーハー。という位の話だ。
 ちょっと仕事で東京に行ってて、日本橋辺りの1部上場企業のビルの並び、宝酒造や武田薬品、その近くにある肌着メーカーさんの店先で、「優作」を見た。(優作が何で今頃U首シャツ着てるの?かな、なんでや、答えはCGということなんだけど)ファンは敬意を込めてユウサクと呼びたい。太陽にほえろのジーパン刑事で、やられた場面で、「なんじゃこりゃぁあー」と言う場面は圧巻。今にしてみたら、俺は死にたくない、待ってくれという場面を若くして好演したのは...哀しい。私の京都の学生時代には「探偵物語」。ユウサクにかぶれて、キャンパスにはグラサンかけ真似ばかりしている奴がいた。優作は僕等の青春の憧れみたいなもんで、それがもっと上の世代なら裕次郎とか哲也になるだろうけど。優作は、その辺りのボスデカにも可愛がられていたし。もっと生きていたら藤田まこと刑事も組んで(゜o゜)いたかもで..... 膀胱ガンから、最後は骨盤や脊髄まで転移したらしいことは知りませんでした。
文学座同期だった阿川泰子と話している3030の様子のはこちらYoutubeから
 
 この週末はブラックレインでも借りてきてみようかと思われ。matsuda



  1. 2008/04/17(木) 23:06:23|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜花賞 阪神は同伴で

 阪神と言えば、12日に兄貴が2000本を達成、リーチからは19打席目となったが、当日は新井の1000本と同時で、なかよく同伴というお立ち台になった。もともとアニキという呼名を始めたのは新井らしく、広島のアスリートというクラブでオフにも一緒に体を鍛えた様だ。アスリートのページはこちら あまりサイン読みでは購入しないのだけども、今回はアニキを記念して、同伴連れの目を少しだけ買って遊ぼうかと思う。
 確かにサンデーの産駒がいない3歳クラシックは混戦であって、クロフネ、ジャングルポケット、ウォーエンブレムの娘がそれぞれ2頭エントリーで次の世代は何が抜けるのかという思いはしていた。(その後クロフネのポルトフィーノ取り消しになってクロフネ仔2頭、角居厩舎2頭の目がなくなって残念)
 さてウォーエンブレムはサンデーの後継を目指して社台が20億で購入し、03年は7頭だけ種付けし懐妊したのは4頭。人間ならそれでもなかなかですが、馬の世界では年7頭位ではやる気がないとなるらしい。保険3社が16億支払ったという事もあったが、その後小柄な栗毛ならOKみたいやでということで好みをあてる作戦で04年は50頭以上種付けして30頭以上が懐妊した。しかし、やる気がない根本は変わらない様で05年が1頭、それ以降は繁殖活動はまるで駄目な様。という訳で今年は、この馬の仔が出てきてブレークするかどうかという年だ。出来上がりは早い方だと言うし、⑪エア⑯ブラックともに先行脚質からの粘りを期待したい。
 あとジャングルポケットの⑩⑭の仔同伴。過去レースからチューリップ、フィリーズ、アネモネの各レースの上位の組の同伴で。⑯ブラックは気性も激しく、追い切りなしで出走、これは直前の様子を見て勝負をかけるかどうか決める予定。ouka

  1. 2008/04/13(日) 12:35:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

但馬おおひろ会

 故郷出身者のオフ会について身内ネタです。
(以前のコメントをあげてきました)

*4月12日(土) 但馬からの参加者が無理になりました。
 阪神在住でとりあえず行うか
 近々に但馬組の参加順延も調整し、日程など検討しましょう。

これにコメントツリーで打合わせで
                                Byタラコ(@^^)/~~~ 

  1. 2008/04/08(火) 07:27:30|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

お酒強要「ヤダピョン」

 朝日新聞の記事から、イッキ飲み防止連絡協議会のサイト、http://www.ask.or.jp/iのアルハラをなくすキャンペーンに行ってみた。春なので、新入学の大学生、新入社員が酒で無茶して運ばれたり、度量を知らずに勢いで飲んで実際に命を落とす残念な話もあるから気をつけた方が良い。でも、このヤダピョンのコースターを胸のポケットに忍ばせておいて、あるいは携帯の待受け画面に入れておいて、もうヤダってタイミングに水戸黄門の印籠よろしく差し出したりするのはアイデアは良いが、実行はなかなか難しいと思われ。そういう状況ではそのツールの事を覚えていて活用するのは大変だし、示された方も奇異な感じがするだろう。でもその時の奇異さはそれはそれで大人への刺激になろう。
 今年の大学生は全入時代に突入だし、新入社員も売り手市場でタイプはカーリング型と言われているけども、実際に上司に「飲みなよ」と差し出されて、カーリング的にはこれくらいとノーサンキューを言えるのだろうか?飲酒の適応は個体差が大きい、私などは学生時代から飲兵衛になってしまっていたので、新入社員から嫌いでもない酒だしとりあえず何でも頂きますと言って来たが、心中では「こんなおっさん達と飲んでいて辛気臭いなぁ」というのが若者の本音だった。
 1月10日から禁煙というか、入院に伴ってやめる機会を得たのだけども。私はかなりのチェーンスモーカーだったが、やめた立場で振り返るとなんか不思議だったりする。そこに未練はあまりないとすると、酒も同じようなものかも知れないと思う。これまでの流れであったり、単なる習慣だと思う。次元は少し違うだろうが御飯が美味しかったり、グルメの味わいとか、そういう機微の部分や感性で酒を味わっている人も多いと思うけど。私には、そんなのをどんどん外して行って無味乾燥な乾いた感じで、段々と歳を取っていくようにしたいというのが理想である。aruhara
  1. 2008/04/06(日) 21:19:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ