ナニワおやじの逆さ海月♨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お金がなくても平気なフランス人

 大晦日は次女と二人で山陰の実家で過ごしている。長女は来春受験なので浪花に残り。彼女は小1から中2まで東京にいて私の転勤と一緒に浪花に来た。浪花の中学の卒業式で皆の前で挨拶をして自分には何度か逆風が吹いたけど仲間に支えられてやって来れたという事を話そうとしながら、言葉に詰まり泣きそうになった時、男子生徒が何人か頑張れと掛け声くれたのが親として嬉しかった。私は浪花人は良い所あるじゃないかと思った。娘も同じ様に感じただろうが、大阪の人はオモロいけども本当の気持ちが分からない。長女は私にとって故郷は東京と、在京の大学だけを受験する。
 表題作『お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人』はTSUTAYAで文庫本7位になっていたのと、来年はフランス人社長になるし大晦日に読んでみた。仏人が個人アイデンティティと自由を大事にしながら、伝統や家族を重んじて、かつ徹底的な合理主義にあることは学ぶ点もあった。有馬のペリエ、ルメールはダメだったが、まだ追いかけてみよう。C'est la vie.セラヴィ、それが人生だという諦観も奥深い。そしてその本の冒頭にある、「フランス好きのフランス人嫌いという言葉があるが、日本嫌いの日本人好きがあってもいいと思う」という記述は、それを「大阪嫌いの大阪人好きがあっても」と置き換えてみる事もできようか?車で道は譲らない、レジで平気で割り込む、共同社会としてはちょっと?な面もあるけども、一人一人は?って比較文化論的な見方もあろうかと思った。
 年末はテレビの特番も多かったが、城山三郎は今年逝去したけども『旗を降るな、旗を下げよ』と、戦中ラウドスピーカーによってかきたてられたという経験から、企業人も同じでないかと高度成長期時代から書いて来たという経緯を知る。正月は男子の本懐を読んでみよう。
 今年も個人日記の徒然に付き合い頂き有難うございました。良いお年を。okane
スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 23:07:59|
  2. 書物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒波到来

20071231021215
全国寒波到来で空路の欠航も多い。こちらも山陰に帰省をしたら、あたりは雪国だった。それでも地球は温暖化なのか昔に比べたら積雪は減った。子供の頃から思っていたのだけど雪が降るまでが寒くて、いったん雪が積もってしまえば何か寒さが緩んだ気がした。長靴で足がぐずぐす埋まる様に歩いた雪道は意外にほっこりしていたものだ。
  1. 2007/12/31(月) 02:10:15|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日めくりカレンダー

 田舎の母親から、虎の日めくりカレンダーが今年はあと2枚になったので、来年分を買ってきて欲しいと頼まれた。日めくりって最近はあまり見ないけども、毎日めくるのが良いらしい。hanshin
  1. 2007/12/30(日) 18:05:51|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

棒ラーメン

 博多にいた頃によく食べていたマルタイ棒ラーメンをスーパーで見かけたので食べて見た。これは茹でた湯の中にそのままスープを入れて仕上げるのだけど、その分、ちょっと茹で汁の癖というかアクみたいなのがスープに残ってしまう気がする。他にバリエーションも増えているし、次回は茹で汁とは別にスープを作ってみることに。marutai
  1. 2007/12/29(土) 23:52:01|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いよいよ有馬じゃあーりませんか

 有馬といえば年の瀬。それだけに、このレースはデータ分析は置いて、一年を振り返りながら占うもまたよしだ。そういう意味で一番想い出すのは、01年の9/11テロがあった年の(1着)マンハッタンカフェ、(2着)アメリカンボスだった。それからブッシュ政権は(3着)トゥザビクトリーに向かって行ったのだが。今年の漢字は「偽」だから、いんちきそうな馬名を探してみたが、さすがにG1グランプリに出走してくる馬名にはインチキヤロウとか、マヤカシボーイなんてのはいない。
 ファン投票1位はウォッカで、今年ゲットした一番の好配当はダービーのウォッカからの9万台馬単だったので、(ただし好配当は2着ががアサクサキングだったからで、外人好きな同僚が浅草近くの山谷に住みだしたのもあり、縁を感じる)ウォッカは現在は3~4番人気のところ7倍台で、同じ3歳牝馬のダイワスカーレットと並んでいる。4番人気の過去実績は結構いいので、2頭の牝馬をどうするかはポイントだけど。だいたい♀が強いなんて言うのは、我家にしてみたら私に対して、♀が日常的に強いのは、今年の世相なんてのではなくて、いつもの事だ。でも、今年はチャンスがあるから牝馬にも頑張って欲しいとは思う。
 そうそう、あまり仕事のことはブログでは書かないのだけども、この年末に会社の社長がフランス人になった。そこでオリビエ・ペリエ(Olivier Peslier)だ。彼は1994年の初来日以来、関西中心だったから、彼の話す日本語は妙な関西弁だったりする。有馬での7戦3勝というのは相性も良かろう。(武豊でも18戦2勝)ここは⑥ポップロックか。ついでに外人騎手を見たら
⑭ハイアーゲームのルメールも仏人で、過去1戦1勝はハーツクライでの勝ち。今回は13番人気だけども、2着3着には人気薄が来るのも有馬はありで、ブリンカー着用のここは抑えておこう。ちなみにデムーロは伊、隙があったら強引にでも割ってくる騎乗は練磨馬④ダイワと組めば楽しみ。そしてキネーンはアイルランド。
 そして今年は、政治、社会をみても、結局何も変わらなかったという年かもしれない。北朝鮮問題、年金問題など過去の流れでそのまま来た。私自身もそうだった。ディープインパクトはおいて、去年の有馬の⑥ポップロックと④ダイワメジャーが、そのまま今年ではないかという気がする。とくに④ダイワは今回が引退レースだけど、好調そうだし花道に一発あって良いと思われ。
 結局、本日時点の予想としては
単勝 ⑥ポップロック
馬単 ⑥ポップロックから総流し(オッズにより傾斜的に投入)
馬連 ボックス ④ダイワ兄⑥ポップ⑦ダイワ妹⑭ハイヤー⑯ウォッカ
といったところ。これだと年末に夢狙いで、配当的に1番人気の武豊①名称サムソンを理由なく切っている訳で、切ったら来るのが武さん。夢破れて山河ありでは一年の締めくくりはトホホだ。明日は梅田場外に行く予定なので、もう少し練ってみよう。
  1. 2007/12/22(土) 22:49:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

徳用マッチ

 マッチ(燐寸)と言えば、桑名の哀愁トゥナイト(松本隆作詞)#あなたはマッチを吹き消してタバコを吸う手がきまってる#が流れてくる。あの唄が流行った頃は、木屋町の音楽系で、夜中の2時3時位にガンガンの大音量で流れ出し、軟派野郎もいれば硬派男もいて、汗だくでアホみたいに踊っていたものだ。調子にのってテーブルにのぼって踊り、酒がこぼれたとかで喧嘩沙汰になってしまい5、6人の男を相手に闘った。しかし多勢に無勢、ボコボコにやられ、奴らは私をテーブルの上に押さえつけ、店にあったタバスコを私の全身(目から鼻から耳から股間まで)に塗りたくられてしまい火がつく様に苦しかった事は、今もカラオケで哀愁トゥナイトを唄うとき想い出す。でもそれが、大人になってから負ける闘いはしないという勉強になった。 
 さて、先日、京都インター近くの比較的綺麗で雰囲気のある、大きな喫茶店に入ったのだけど。火もらえませんか?と言ったら徳用マッチが出てきた。あのでかいの。お店にとっては確かに徳用だし、店名入りのマッチを作るコストがあれば、客としてもメニューを充実してくれた方が良い。実際、その店のモーニング、ランチは廉くてボリュームもあり美味しい。
 ところで徳用マッチというのは、日本に独特のものらしい。それがいつ頃からあるかというと昭和4年に大同燐寸という会社が始めたものらしい。画像のマッチは当矢燐寸、創業明治34年のものだ。姫路の白浜町に会社がある。レトロな感じ。子供の頃、ガス台の横にはこういうのがあった。やがてガスコンロも自動着火、そしてIHに変わっていった訳ですが。
atariya
  1. 2007/12/20(木) 23:40:25|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まきふん公園(ホームレス中学生)

 今年は歯科インプラントの治療をしていて、その歯科の真ん前にディリーカナートがあった。確か、田村裕氏の住んでいた公園はその辺りのだったと想い出して、ちょっと探訪してみた。下の画像の左から、デイリーカナートの門をくぐって、すぐに道を右に曲がると幼稚園があり、その奥にけったいな格好をしたそのものが見える。当時とは色は青く塗り替えられているのだが。ループした滑り台の上の部分が屋根の様になっているが、所詮は雨水も流れてくる。滑り台の勾配の右の方が寝ていた部分だと思われ。しかし中学生が1ヶ月もこんな所に寝て、草やダンボールを食べていたとは。人間の生命力は凄いと感心する。もともとはこの辺りは閑静で高級そうな建物も多いし、隣の幼稚園も人気があって、環境の良いホームレスだったと思う。
 この所、柳美里氏(芥川賞作家)の「水辺のゆりかご」と、この田村氏の「ホームレス中学生」という、家庭崩壊ものを続けて二冊読んだ。前者は出張時にモノレール文庫で借り、後者は娘が買ったもので、たまたまだったのだが。前者が内に向いて刺さる様な痛さがあるのに対して、後者は本人は大変なのに何だか明るい。私自身は人に対する姿勢としては後者の方が良いと思った。これは文芸評価の問題とは別の話なんだけど。makihun2
  1. 2007/12/16(日) 11:55:51|
  2. 書物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トナカイ

 クリスマスも近いということで我家の玄関にも飾り物が登場した。このトナカイは、去年マンションのモデルハウスが完売閉鎖するときに飾ってあったインテリアを籤引でもらった。12月は長女の誕生日、それから結婚記念日とアニバーサリーが続く。なんと今年は結婚20周年で陶器婚式というみたいだ。壷でも買うことにするか。(ちなみに25年が銀婚式、5年後は如何しているのだろうか)tona

  1. 2007/12/15(土) 23:12:31|
  2. ノンセクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東寺

京都に仕事で、交差点で止まったときにライトアップされている搭を見た。山と言えば川というのは、よくよく考えたら意味不明の忍者の合言葉だが。私の学生時代、当時は「東寺と言えばDX東寺」というのが、おきまりだったけれど。実は私はDX東寺には行った事がない。ちょっとした小銭の余裕がなかったし、見物よりも飲みという暮らしをしていて、四条河原町から南には足が向かなかった。それにしてもお寺さんをみると、もうすぐ行く年来る年だなと感じますわ。
toji2
  1. 2007/12/14(金) 23:09:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

熊カップ

 動画配信サイトでは、猫鍋が流行ったけども。YouTobeの猫鍋はこちら
さて今回ひさびさにANAに搭乗。長女の誕生日だったのを想い出し、機内販売のウェッジウッドのマグカップを買った。中にテディベアが入っていた。一応、熊カップと洒落てみる。kumacup
  1. 2007/12/09(日) 17:00:27|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。