ナニワおやじの逆さ海月♨

第77回 皐月賞

先週の桜花賞で当たり、残高が1万7千円あるから、これで当面は勝負できる。
皐月は、牝馬メス、8ファンディーナが勝てば56年振りの快挙。応援馬券もあり、単勝は1番人気、ジョッキーの岩田が最近勝ててないのは気になるが、牝馬に強引な腕がみられるのではなかろうか。
2番人気は、福永騎手の4カデナ。この二頭は同じディープインパクトの仔で、2014/3/10産まれのファンディーナと3/30産まれのカデナ、姉弟に頑張って欲しい。

あとは、先週の桜花賞で不発だった外人騎手の乗る、イタリア人デムーロの7ペルシアンナイト、この馬は時計的には1番だと思う。ペルシアンナイト頭の馬券が勝負所かとも思われ。それからフランス人ルメールの乗る5レイデオロ、この4頭で勝負。 [第77回 皐月賞]の続きを読む
  1. 2017/04/16(日) 15:06:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第77回 桜花賞

今週末は天気がぐずついている。中山競馬場へ行って馬と桜でも撮影したかったのだが、諦めて部屋にいる。
阪神も天気が良くない。単勝1番人気は14ソウルスターリングが1.5倍と抜けているが、馬場の渋りで影響があるかもしれない。

今回はデムーロ騎乗の芦毛15アドマイヤミヤビから。デムーロは去年の桜花賞を3番人気ジュエラーの鋭い脚で差し、ルメール騎乗の1番人気メジャーエンブレムは4着に終わった。デムーロは過去に皐月賞を2連勝しているが、桜花賞でも期待したい。
力のいる勝負とみて、ミヤビと同じハーツクライ産駒からは、6武豊騎乗のリスグラシュー。ダイワメジャー産駒からは、10レーヌミノル池添と16ミスパンテール。1番人気14ソウルスターリングまで押え。
77oka1577okauma
[第77回 桜花賞]の続きを読む
  1. 2017/04/09(日) 14:08:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京成杯 中山競馬場

今日は雪で中京と京都競馬場が競争中止となった。金曜夜に少し飲み過ぎたこともあって土曜はゴロゴロして過ごしたが、今日は洗濯して、関東は雪も降っていなくて、晴天だったので中山競馬場へ行ってきた。

京成杯は1番人気のコマノインパルスが勝ち、今日は勝負気配が感じられず馬券は余り買ってなかったから、勝負けは良しとする。

最終レースの後に、G1馬モーリスの引退式があって見てきた。沢山の馬がデビューして引退していく中で引退式をして貰える馬は幸せだと思う。
競馬場ではいても精悍だったモーリスだが、今日は人参入りの花束を貰い、一本食べさせて貰ったりして少し訳が違う様な。もう一本頂戴と言っている様な顔だ。これからは種付けでの成功を祈りたい。




  1. 2017/01/15(日) 21:09:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第77回 優秀牝馬(オークス)

オークスに東京競馬場に参戦したものかどいうか、迷っている。戸越銀座から東急経由、自由が丘から南北線に乗り換えて府中本町まで、55分497円、ちょっと時間がかかる。近づくにつれて新聞を持った人も増えてきて、皆が速足で向かう姿は通勤を思わせる。今日は少し億劫だ。G1だから、特に人が多そう。さて、どうするか?

とりあえずは現時点の予想。絞り切れていないので、6頭まで選んでボックスにしてみた。
最近も、終わってみたら、やっぱりディープ産駒という事が多い。今回の産駒出走は4頭、その中からはまず1番人気の3シンハライト、14ビッシュはデムーロ騎乗での一発がありそう。しかし今回の本命は、7番人気の8デンコウアンジュ、メイショウサムソン産駒。ここ3走はふるわないが、昨秋の東京コースで鬼脚の上がり時計を見せている。川田との
コンビも期待したい。デンコウアンジュからの馬券は単複含めて買増し予定。
あとはキンカメ産駒の11エンジェルフェイスのルメール、それから13チェッキーノは目下3連勝中でおさえておきたい。もう一頭、ベテラン横山が東京コースをうまく走れば、16ジェラシーの目もある。

77オークス

6頭ボックスは15点買いになるが、今回は人気がばらけているだけに、以下の様に結構なオッズになる。
oaks77ozz.jpg

  1. 2016/05/22(日) 13:05:35|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

第76回 皐月賞

今日は天気もあまりよくないし、部屋の掃除をして過ごす。TVで応援したが、今年の皐月賞はレベルの高い争いだった。
やはりディープインパクトの123になったか。1着は蛯名騎乗の8番人気ディープマジェスティ素晴らしい末脚だった。2着には3番のマカヒキ。
76satsuki.jpg76satsukiw.jpg

  1. 2016/04/17(日) 17:04:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

中山競馬観戦

週末で天気もいいので中山競馬場へ行ってきた。藤田菜七子は浦和競馬で勝利して、中央での1勝を期待するファンが沢山つめかけていた。12レースで藤田騎乗は、キングクリチャン。ジョッキーは整列して、騎乗命令で走っていく。周回する緊張の面持ち。
nanako1nanako2

菜七子は果敢に逃げたが4コーナーでは脚がなくなり、差してきた福永祐一騎乗のソールインパクトの勝利。表彰式の後にファンへのサインをしていて、貰うことができた。高松宮記念は祐一を応援することにしよう。
fukunaga1fukunaga2
  1. 2016/03/26(土) 23:32:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第67回 阪神ジュベナイルフィリーズ

昨日は季節はずれの激しい雨嵐、温かい突風も吹いたが、今日の阪神競馬場は晴れ、良馬場になっている。かつてのレース名でいえば阪神3歳牝馬ステークス、馬齢表記を国際基準と改めた際に、2歳牝馬の若い妖精という意味でジュベナイルフィリーズというレース名になった。高齢競馬ファンには難解な名前だと思う。

先週は、ルメール騎乗のノンコノユメは、デムーロ騎乗のサンビスタに最後に差された。なんとか馬連・3連複万馬券はゲットできたが、今年のルメールにはまだG1勝ちはない。有馬記念にはリアファルで出走とすると、この阪神JFでぜひG1を取っておきたいところだろう。2.メジャーエンブレムは3倍台の1番人気、先行脚質に内枠は恵まれたところ。
相手は、前走アルテミアSで人気薄ながらメジャーエンブレムを差している17.デンコウアンジュ、京都ファンタジーステークスの1.2.3着の11.15.18番のディープインパクトの3人娘には1400mからマイルになるが、最近もやっぱりディープで決まったかというレースは多い。それにキンカメ産駒のアットザシーサイドの5頭へ馬単と馬連へ流す。あとは人気薄の各馬へのワイド流し、メジャーエンブレムに託す。
67jf.jpg67jfw.jpg
  1. 2015/12/13(日) 12:48:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

第16回 チャンピオンカップ

1.ノンコノユメは競った3番人気、馬主は上場企業の白銅の会長山田和正氏、その娘「のどか」さんは29万株ほどを所有する大株主なのだが、この娘さんの名前からノンコという名で牝馬を命名、そのノンコが果たせなかった重賞勝ちを産駒に託したのがノンコノユメという事になる。前述の29万株でも5億位は時価があって、庶民のNISAとかいうレベルのものではない。お金で買える夢とそうでもない夢がある。
さて師走競馬、金曜の夜にスナックで出会った馬券の先輩とサンビスタ匂いますねなんて話していて、ならばこれでどう?と帰りがけに買い目のメモをもらった。その通りに買ってみる。カギは、13番人気の4.サンビスタ、大井などの地方で活躍している。中央の壁はあるが、デムーロ騎乗で一発があっても良いと思われ。
16chn.jpg16chb.jpg
  1. 2015/12/06(日) 14:28:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第35回 ジャパンカップ

秋深し好天の東京で行われるジャパンカップ、海外からの参戦をどうみるか?というところは、海外参戦組は2005年のアルカセット(英国)以来は買っていないが、凱旋門賞を5着の3歳馬8.イラプトを◎で狙ってみたい。You-Tubeで見直してみたが、さすがに凱旋門賞は厳しい戦いだが、なかなかの走りをしている。先週はフランスのルメール騎手で狙ったが、今週は仏馬で勝負。

12.ゴールドシップは、このジャパンカップと年末の有馬記念までで引退らしい。宝塚の出遅れで15着して、半年の休み明け。しかし、まともに走れば力は上の馬、有馬ではオッズも人気するだろうから、ここで好戦すれば尚更な訳で、対抗○に。
あとはおさえに好調な1番人気の1.ラブリーディ、オークス・秋華賞馬で53キロとハンデに恵まれた11.ミッキークイン、▲15.ショウナンパンドラの一発があるかも。
35japan.jpg
[第35回 ジャパンカップ]の続きを読む
  1. 2015/11/29(日) 11:06:41|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

第32回 マイルチャンピオンシップ

大阪では知事・市長のW選挙をしている。住民票は大阪にあるので、本当は投票にも行きたかったのだが、この連休は残務もあって江戸にいる。自共民の連立Vs.おおさか維新の結果は如何に?

さて、競馬は晩秋ののクラシックも盛り上がり、今日は京都でマイルチャンピオンシップSがある。フランス国籍のクリスト・ルメールにはテロへの思いもあることだろう。割れた4番人気の8.サトノアラジン、休み明け2走目で、2着続き。前走の富士ステークスは、ダノンプラチナの2着だが首さの早い上がり。ディープインパクトの血が炸裂するか?ここは総流しをかける。

外人騎手が多くて、ここはNATO諸国との絡みもあるか?3番人気の10.フィエロは、やはりディープ産駒でイタリアのデムーロ騎乗、2番人気の16.モーリスはイギリスのムーア騎乗。このボックスと、一番人気5.イスラボニータはおさえておきたい。
2015mile.jpg
  1. 2015/11/22(日) 12:29:01|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1
次のページ