fc2ブログ

ナニワおやじの逆さ海月♨

第82回 皐月賞

ジオグラフ(福永騎手)5番人気が鋭く伸びて優勝


  1. 2022/04/17(日) 22:01:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第82回 桜花賞

今日は良い天気。
孫が遊びに来ていて、桜花賞をたずねたら、緑とピンクと言って指さしてました。赤とも言っていたので、今回は3.6.8枠が濃厚。

  1. 2022/04/10(日) 14:39:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大阪杯

久しぶりにWINS(場外馬券場)新宿へ。コロナ禍で閉まったり開いたりだったが、今は開いている。ネット投票は便利だけど、やはり場外ならではのライブ感があり、それが本馬場だともっとなんだな。
私の名前はコージでキングオブコージは名前で言えばもっとも盛られたところ。娘の名前はレイ、それで今は臨月になり孫が産まれるのが楽しみ。出産というのは男子だから経験した事ないけど、やはり頑張って貰うしかない。場外ならではの「がんばれ馬券」で応援しよう。



#大阪杯
  1. 2022/04/02(土) 19:39:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東京シティ競馬看板

新橋の汐留にあった東京シティ競馬の看板
コロナでご無沙汰だけど、そのうち行きたい😃
  1. 2021/10/07(木) 20:01:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ソダシ

桜花賞2021を予想するお孫ちゃん。レースはクロフネの娘白馬のソダシが優勝。
  1. 2021/04/11(日) 20:44:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第162回 天皇賞

秋の天皇賞が東京競馬場で行われる。アーモンドアイが人気していて、確かに強いのだけどもポカもあり必勝ではないのがアーモンドアイの自然さ。
本命は5番人気のキセキ武豊騎乗で。もともと鼻を切る馬だったが、このところ出遅れも続いているが、その分の副産物というか後方からの競馬が出来る様になったとも言える。キセキから広く流して勝負。



[第162回 天皇賞]の続きを読む
  1. 2020/11/01(日) 14:37:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第61回 宝塚記念

2020年、新型コロナで大変だった今年、無観客にて行われるみんなの夢グランプリレースは如何に。
雨で稍重の阪神競馬場、力の勝負は香港で快勝した③グローリーヴァイス(栄光の壺)、腕っぷしの強いレーン騎手をパートナーに差し脚期待。
takarazuka3連単
[第61回 宝塚記念]の続きを読む
  1. 2020/06/28(日) 15:41:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第161回天皇賞

新型コロナの影響でテレワークをしながら4月を過ごし連休に突入した。例年ならば連休は関西に帰省をして長い渋滞にはまっていたか、あるいは東京で過ごした時は近郊に出かけると行楽の人込みに疲れていたものだが。コロナ対応でStay Homとなると、かつての雑踏が懐かしくなる。
ちょっと近くに買い物に出かけて街中でツバメを見つけた。そういう季節になっていたのだと思う。越冬を終えた南国から繁殖のために、何千キロも離れた日本に飛来してくる、コロナだというのに、ツバメにはご苦労様、まさにおいでなさいである。以下のサイトはツバメの飛来の様子が全国で書かれている。最近は鳥の撮影をしてないが、コロナが解決したら出かけたいと思う。
ツバメの様子はここから見られます→ツバメ観察全国ネットワーク

さて、春の天皇賞は京都競馬場にて無観客で実施される。ディズニーランドも自粛閉園しているが、ここはミッキーマウスとツバメを応援してミッキースワローにかけてみたい。日経賞の1番人気にしっかりこたえて勝った仕舞いの脚が強かった。経験を積んできて6歳でここ一番の勝負所とみた。父トーセンホマレボシで祖父はディープインパクト、母系祖母はジャングルポケットでスタミナも期待できる。横山典弘騎手1968年2月23日生まれの52歳。春の天皇賞は過去に何度か勝っているが、前回は2009年にロジユニバースで勝利。11年前はリーマンショックの後で、私は以前の会社を辞めて仕事を探していた頃で、しんどかったのを思い出すなぁ。実は私は4月末に退職して、今はコロナで次の仕事も探せないし自宅警備員をしている。であれば、これはサインの様にも思える。単勝と、場外なら単複のがんばれ馬券とするところだが、ここからのワイド総流し。ワイドの紐に荒れてほしい。

暗いコロナ世相を吹き飛ばす明るい馬名が良いかもしれない。ここはフィーリングで、ツバメが飛んでつながる、ミライヘノツバサ(木幡騎手)はダイアモンドステークスからの連勝に期待。そしてユーキャンスマイル(浜中騎手)は阪神大賞典を勝って岩田騎手からの乗り替わりに期待。キセキは川田騎手から武豊騎手へ乗り替わり、逃げがはまってあっさり勝ちもあるだろう。
そうは言っても菊花賞馬フィエールマンはフランス凱旋門賞を一緒したルメールを背中に一番人気、これは外せない。なんとか当たって欲しいので、ここは上記の5頭ボックスも抑えておく。
161天皇









[第161回天皇賞]の続きを読む
  1. 2020/05/03(日) 13:03:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

弥生賞ディープインパクト記念

皐月賞のステップレース弥生賞に、ディープインパクト記念と言う名前が冠された。
ディープの産駒に、武豊騎乗。JRAが仕込んだものではなかろうが、やはりサラブレッドならではの血縁を感じさせてくれるレースだった。




  1. 2020/03/08(日) 22:34:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第80回 菊花賞

菊花賞は武豊騎手3番人気5ワールドプレミアが勝利。2着には福永騎手8番人気14サトノルーカス。
どちらもディープインパクト産駒で、武豊が前に菊花賞を勝ったのがディープインパクトというのも縁を感じる結果。
さて菊花賞が終わると晩秋から冬へと一気に寒くなっていく。今年は忙しくなりそうで、風邪にも気をつけて過ごさないと。
2019102022132611d.jpeg

20191020221419eb0.jpeg
  1. 2019/10/20(日) 22:09:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ